エン婚活エージェント

【2020年版】エン婚活VSブライダルネットを女性目線で徹底比較

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・エン婚活とブライダルネットだったら、どっちがいいのかな?

・どちらもネットの婚活サイトみたいだけど、何が違うの?

こんな悩みにお答えするために、エン婚活とブライダルネットを女性目線で徹底的に比較してみました。

最後まで読んで頂ければ、どちらがあなたに合うのか分かるようになります。

公式サイト:エン婚活エージェント
公式サイト:ブライダルネット

エン婚活とブライダルネットの徹底的な違い

エン婚活とブライダルネットの徹底的な違いは、入会に伴う提出書類です。

エン婚活はオンライン型の結婚相談所なので、提出書類は4種類必要なのですが、ブライダルネットは身分証明書のみとなっています。

はるか
はるか
必要な書類を分かりやすくまとめました

エン婚活に必要な書類

  • 身分証明書
  • 独身証明書
  • 年収証明書
  • 学歴証明書

エン婚活の会員は、4つの書類を100%受け入れ済みなので、既婚者や年収詐称する人に出会うリスクがないのが最大のメリットです。

一方、ブライダルネットに必要な書類は下記の通りです。

ブライダルネットに必要な書類

  • 身分証明書
  • 独身証明書(任意)
  • 年収証明書(任意)
  • 学歴証明書(任意)

ブライダルネットで必須なのは身分証明書だけで、独身証明・年収証明などの提出は任意。

出したい人は出していいよ、というスタンスです。

以前ブライダルネットで活動していた友人によると、独身証明や年収証明まで提出していたのは1〜2割とのことでしたので、あまり多くないです。

はるか
はるか
身分証明書だけで気軽に活動したいのであればブライダルネット、独身証明書・年収証明書まで100%受け入れ済みがいいならエン婚活がいいですね。

エン婚活公式ページはこちら

エン婚活VSブライダルネットを徹底比較

料金で比較

料金で比較をすると、ブライダルネットの方が、かなり安いです。

エン婚活ブライダルネット
初期費用9,800円なし
月会費12,000円2,600円〜3,980円

※全て税抜き代金。

月会費で考えてみると、エン婚活はブライダルネットの3〜4倍料金がかかります。

エン婚活も結婚相談所の中では格安なのですが、より安い方がいい!という場合は、ブライダルネットがいいですね。

会員の質で比較

会員の質で比較をすると、ブライダルネットの方が会員数が10倍多く、男性会員の年齢層がやや若いことが分かりました。

男性会員の年収はどちらも400万以上が7割を超えているので、比較的高めです。

エン婚活ブライダルネット
紹介可能会員数30,166人311,604人
男性会員の年齢層20代…9.1%
30代…44%
40代…46.9%
20代…18%
30代…51%
40代以上…31%
男性会員の年収400万以上…83.3%
600万以上…40.4%
800万以上…14.6%
400万以上…77%
600万以上…31%
800万以上…11%

参考:エン婚活・ブライダルネット公式ページ(2020/1/6現在)

より多くの人に出会いたい、20代・30代の男性と出会いたい場合にはブライダルネットの方が良いですね!

ブライダルネットの公式ページはこちら

サービスで比較

エン婚活ブライダルネット
紹介ありあり
プロフィール検索ありあり
デートの日程調整ありあり
コンシェルジュへ相談メール・電話チャット
相手からのフィードバックありなし
コミュニティなしあり
日記機能なしあり

 

エン婚活のサービス

ブライダルネットになくて、エン婚活にしかないサービスは下記の通り。

  • 月に6名以上の紹介書による紹介
  • コンシェルジュにメール・電話で相談できる
  • お相手からのフィードバックを受けられる
  • 自分磨き・パートナーシップの動画見放題
  • 他の結婚相談所の会員にも会える

ブライダルネットにもコンシェルジュはいますが、相談はチャット形式。

エン婚活は、メール・電話両方で相談することができます。

お見合い相手から、あなたの印象に対するフィードバックを受けられることもメリット。

はるか
はるか
デートでの改善点などが客観的に分かって、婚活の成功率を高めていくことが出来ます。

\1月限定!キャンペーン実施中/
エン婚活に登録する

ブライダルネットのサービス

ブライダルネットにしかないサービスは、コミュニティ・日記機能があること。

1,000件以上コミュニティがあるので、あなたと同じ趣味や考え方の近い人にも出会いやすいですね。

はるか
はるか
プロフィールだけでは分からないような趣味や価値観の合う人に出会いたいと思った時に有効です!

\1月13日まで!キャンペーン実施中/
ブライダルネットに登録する

成婚率で比較

成婚率では、計算方法が違うので完全な比較は出来ないですが、どちらも成婚実績のあるサイトです。

エン婚活の成婚率

エン婚活の成婚率は22.3%

1年間の成婚会員数を、全会員数で割った数値です。

結婚相談所の成婚率の平均は10%程度と言われているので、かなり高い数値。

成婚者の平均活動期間は5.3ヶ月で、このうち97.2%が1年以内の成婚を実現しています。

ブライダルネットの成婚率

ブライダルネットの成婚率は公表されていませんが、出会った人の3人に1人が入籍・または結婚しています。

結婚に対して真剣な人が集まっている婚活サイトと言えますね。

※お相手が見つかって退会した方への調査結果(2019年4月実績)

まとめ

エン婚活とブライダルネットを比較した結果をまとめます。

あなたがこんな人なら、エン婚活の方がおすすめです。

  • 独身証明・年収証明を100%受け入れ済みの人とだけ出会いたい
  • 困った時の相談をメール・電話でしたい
  • お相手のお断りの理由・自分への印象をフィードバックしてほしい

\1月限定!キャンペーン実施中/
エン婚活の登録はこちら

あなたがこんな人なら、ブライダルネットの方がおすすめです。

  • 料金が安い婚活サイトを利用したい
  • 会員数が多い婚活サイトを利用したい
  • 同じ趣味の人・価値観が似ている人に出会いたい

\1月13日まで!キャンペーン実施中/
ブライダルネットの登録はこちら

どちらも結婚に対して真剣な人が集まるサイトと言えると思います。

大きな違いは、エン婚活が独身証明/年収証明といった証明書を100%受け入れ必須なこと。

確実に独身とだけ出会いたい!という人は、エン婚活の方がおすすめです。

あなたに合うサービスを選んで、今年こそ1年以内の結婚を実現しましょう。