記事の説明文または概要。
エン婚活エージェント

【2021年版】エン婚活エージェントとペアーズエンゲージを女性目線で徹底比較!

・エン婚活エージェントとペアーズエンゲージで迷ってるんだけど、どっちがいいのかな?

・何がどう違うのか、詳しく知りたい!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

エン婚活エージェントもペアーズエンゲージも、安く利用できる結婚相談所として最近人気ですよね。

とはいえ、何がどう違うの?自分に合っているのがどっちなの?って気になる人も多いと思います。

そこで、エン婚活エージェントとペアーズエンゲージを、女性目線で徹底的に比較してみました。

結論から言うと、エン婚活エージェントの方がおすすめです。

会員の質・対応エリア・サービスの内容などを比較すると、エン婚活エージェントの方が優れていると思います。

ペアーズエンゲージは新しいサービスなので、公表されている数字が少なく、実績も分かりません。

一方で、エン婚活エージェントは、6ヶ月以上活動を続けた人の成婚率30%・成婚者の平均活動期間は6.7ヶ月という実績があります。

今なら、8月15までに入会すると、初月の月会費14,300円が無料になるキャンペーンを実施しています。

期間のしばりはなく、1ヶ月だけお試し利用して、合わなければ解約することもできます。

お得に入会できる機会を見逃さずに、ぜひ利用してみてくださいね。

→ エン婚活エージェントでオンライン婚活を始める

このページでは、エン婚活エージェントとペアーズエンゲージを、5つの項目から徹底比較していきます。

最後まで読んで頂ければ、あなたに合うのがどちらなのか判断できるようになります。

エン婚活エージェントとペアーズエンゲージの共通点

エン婚活エージェントとペアーズエンゲージは、WEB限定の結婚相談所という共通点があります。

結婚相談所なので、どちらも独身証明書を100%受け入れています。

婚活アプリや婚活パーティーだと、提出必須なのは身分証明書だけなので、既婚者がまぎれていることもありますよね。

エン婚活エージェントとペアーズエンゲージでは、独身証明書を受け入れることで、既婚者に会うというリスクがないのが嬉しいポイントです。

また、どちらを選んでもオンラインお見合いができるので、コロナが流行している状況でも安心して婚活を進めることができます。

エン婚活エージェントとペアーズエンゲージを女性目線で比較

会員の質で比較

会員の質で比較をしたところ、ペアーズエンゲージは非公開の情報が多く、エン婚活エージェントは具体的な数字が公表されていました。

エン婚活エージェントペアーズエンゲージ
紹介可能会員数30,166人非公開
主な年齢層20代〜40代20代後半、30代
男性会員の年収約90%が400万以上
45.6%が600万以上
非公開

引用:エン婚活エージェント公式サイト

ペアーズエンゲージは2019年7月に始まったサービスなので、会員数も少ないため、公開できる情報がないのかもしれません。

はるか
はるか
ペアーズエンゲージのサポートコンシェルジュに質問してみましたが、教えてくれたのは主な年齢層だけでした

一方、エン婚活エージェントでは

  • 3万人以上の紹介可能会員がいる
  • 平均年収以上の男性会員に出会える
    90%が年収400万以上、45.6%が600万以上)

と考えると、エン婚活エージェントの方が会員の質は高いと言えます。

→ エン婚活エージェント公式サイトをチェックする

料金で比較

料金で比較をすると、エン婚活エージェントよりもペアーズエンゲージの方が安いです。

エン婚活エージェントペアーズエンゲージ
登録料10,780円12,000円
月会費14,300円12,000円

引用:エン婚活エージェント・ペアーズエンゲージ公式サイト。全て税込料金

料金の安さで選びたいなら、ペアーズエンゲージの方がいいです。

登録料はエン婚活エージェントの方が安いですが、ペアーズエンゲージの方が月会費が2,300円安くすみます。

ペアーズエンゲージでは、831日までに入会すると、初月の月会費12,000円が無料になるキャンペーンを行っているので、いつもより安く入会できます。

ただし、ペアーズエンゲージでは3ヶ月プランのみとなっていることを注意しましょう。

→ ペアーズエンゲージの料金プランをくわしく見る

エン婚活エージェントでは、815日までに入会すると初月の月会費14,300円が無料になるキャンペーンを行っているので、いつもより安く入会できます。

エン婚活エージェントでは期間のしばりがないので、1ヶ月だけお試し利用することも可能です。

→ エン婚活エージェントの料金プランをくわしく見る

必要書類で比較


必要書類で比較してみると、エン婚活エージェントの方が受け入れ必須の書類は多いです。

エン婚活エージェント・本人確認書類
・独身証明書
・学歴証明書
・収入証明書
ペアーズエンゲージ・本人確認書類
・独身証明書
・学歴証明書(任意)
・収入証明書(任意)

エン婚活エージェントの方は、学歴証明書・収入証明書も受け入れ必須なのですが、ペアーズエンゲージでは任意(どちらでもよい)となっています。

任意となると、中には年収を盛ったり勤務先を詐称したりする人も、いないとは言い切れません。

エン婚活エージェントで活動をすれば、独身というだけでなく、年収や学歴にも嘘がない人だけに出会えます。

エン婚活エージェントの方が、安心して婚活を進めることが出来そうですね。

→ 既婚者・年収詐称に出会いたくないなら、エン婚活エージェントで活動する

対応エリアで比較

対応エリアで比較をすると、ペアーズエンゲージよりもエン婚活エージェントの方が対応エリアは多いです。

エン婚活エージェント【関東】東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・茨城・栃木
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀
【東海】愛知・岐阜・三重・静岡
【中国】広島・岡山・山口
【九州】福岡・熊本・佐賀
ペアーズエンゲージ【北海道】北海道
【東北】宮城・福島・青森・山形・秋田・岩手
【関東】東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・栃木・茨城
【関西】大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀
【東海】新潟・富山・ 石川・ 福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重
【中国】岡山・広島・鳥取・島根・山口
【四国】香川・徳島・愛媛・高知県
【九州・沖縄】福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※5月17日より全国展開をスタート

エン婚活エージェントは24都道府県に対応しているのに対して、ペアーズエンゲージは元々関東・関西・東海しか対応していませんでした。

2021年5月17日より全国展開をスタートしましたが、まだ主要都市以外の登録者は少ないでしょう。

エン婚活エージェントは元々全国展開しているので、対応エリアは多いです。

サービス内容で比較

サービス内容を比較すると、ペアーズエンゲージよりもエン婚活エージェントの方が豊富です。

エン婚活エージェント・毎月6名以上の紹介
・毎月10名まで申し込み可能
・他の結婚相談所の会員にも会える
・相手からのフィードバックあり(希望者のみ)
・メール・電話サポートあり
・月額制
ペアーズエンゲージ・毎月10人紹介
・毎月20名まで申し込み可能
・チャットサポートあり
・3ヶ月プランのみ

特に大きな違いだと感じたのは、エン婚活エージェントでは、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなど、他社の会員にも出会うチャンスがあることです。

エン婚活エージェントは、パートナーエージェント・ゼクシィ縁結びエージェント・ノッツェなど12社の結婚相談所と提携しています。

会員をお互いに紹介し合うというシステム(コネクトシップ )に参加しているので、他社の会員にも会うことができます。

また、エン婚活エージェントは毎月更新なので辞めたい時に解約できますが、ペアーズエンゲージでは3ヶ月プランのみなので、最低3ヶ月続ける必要があります。

こういったことから考えると、エン婚活エージェントの方が、サービス内容やサポート体制が充実していると言えます。

エン婚活エージェントのサービス内容についてもっと知りたいなら、エン婚活エージェントの口コミ・評判の記事をあわせて読んでみてくださいね。

まとめ

エン婚活エージェントとペアーズエンゲージを比較すると、エン婚活エージェントの方がおすすめです。

  • 確実に独身で、収入にも嘘がない人に出会いたい
  • 他の結婚相談所の会員にも会ってみたい
  • お見合い相手からのフィードバックがほしい
  • 万が一マッチングしなかった場合、お金を返してほしい

こんな風に思うなら、エン婚活エージェントを使って損はないと思います。

8月15日までに入会すると、初月の月会費14,300円が無料になるので、いつも以上にお得に入会できます。

期間のしばりはないので、1ヶ月だけ利用して、合わなければ解約することもOKです。

エン婚活エージェントに今すぐ登録する

エン婚活エージェントに魅力を感じられず、3ヶ月少しでも安く使いたい!と思うのなら、ペアーズエンゲージを利用しましょう。

8月31日までなら、初月の月会費12,000円が無料で入会できます。

Pairsエンゲージに登録する