記事の説明文または概要。
MENU
スマリッジ

【2022年4月最新】スマリッジとペアーズエンゲージを女性目線で比較!

・スマリッジとペアーズエンゲージで迷ってるんだけど、どっちがいいのかな?

・私に合うのはどっちなのか教えて欲しい!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

スマリッジもペアーズエンゲージも、オンライン結婚相談所として人気があります。

とは言え、何が違うのか、パッとみただけでは分かりづらいですよね。

そこで、スマリッジとペアーズエンゲージを、徹底的に比較してみました。

比較した総合評価としては、スマリッジの方がおすすめです。

おすすめの理由は、下記の4点です。

コネクトシップを安く利用できる

独身証明書だけでなく収入証明書、学歴証明書も必須なので、収入や学歴にも嘘がない人に出会える

地方にお住まいの方にはエリア割引がある

サポートを手厚くしたい場合は、オプションを追加できる

今ならスマリッジでは、春の大感謝祭キャンペーン中。

4月11日までに登録すると、Amazonギフトコード5,000円分がもらえるキャンペーンを実施しています。

気になっている方はお試しするチャンスです…!

\公式サイトはこちら/
スマリッジで
オンライン婚活をはじめる

このページでは、スマリッジとペアーズエンゲージを、8つの点から比較しています。

最後まで読んで頂ければ、あなたに合うのはどちらなのか、選べるようになります。

スマリッジとは

紹介可能会員数 約30,000人
主な年齢層 20代〜40代
対応地域 全国
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジとは、上場会社のグループ会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営する、最安値級のオンライン結婚相談所です。

コネクトシップと提携しているため、紹介可能会員数は約30,000人と多いです。

基本のサービスは月会費9,900円で、コネクトシップを利用できる結婚相談所の中でも最安値級。

オプションで必要な時に必要なものだけプラスして、サポートや出会いの数を手厚くすることもできます。

3ヶ月間出会えなかった場合の全額返金制度もあるため、初めての結婚相談所や掛け持ちの結婚相談所として人気があります。

→ スマリッジ公式サイトを詳しくみる

ペアーズエンゲージ とは

紹介可能会員数 約30,000人
主な年齢層 30代が最多
(20代・40代は同じくらい)
対応地域 全国(2021年5月17日より)
運営会社 株式会社ペアーズブランシュール

ペアーズエンゲージ とは、ペアーズが作ったオンライン結婚相談所です。

ペアーズは恋活・婚活目的の人が混ざっていますが、ペアーズエンゲージは婚活向け。

独身証明書の提出が必須ということもあって、結婚に真剣な人だけが登録しています。

直近ではコネクトシップに加入したため、他の結婚相談所の会員にも会えるようになりました。

アプリ機能があるので、スキマ時間に気軽に婚活をすることができます。

→ ペアーズエンゲージ公式サイトを詳しくみる

スマリッジとペアーズエンゲージを比較

スマリッジとペアーズエンゲージを、徹底的に比較してみました。

スマリッジとペアーズエンゲージの比較
スマリッジ ペアーズエンゲージ
会員数で比較

ほぼ同じ

提携しているコネクトシップの有効会員数は約30,000人。他の結婚相談所の会員にも会える。

ほぼ同じ

提携しているコネクトシップの有効会員数は約30,000人。他の結婚相談所の会員にも会える。

紹介人数・申し込み人数で比較

申し込み人数は多いが、紹介人数は少なめ

紹介人数は、毎月最大6人まで(オプションで8人まで増やせる)。申し込み人数は毎月10人。

申し込み人数、紹介人数ともに多い

紹介人数は月10人、申し込み人数は毎月20人。

料金で比較

安い

初期費用は6,600円、月会費は9,900円と16,500円のプランがある。1ヶ月更新。

高い

初期費用は12,000円、月会費は12,000円で、3ヶ月プランのみ。

必要書類で比較

独身証明書など4種類必須

独身証明書・収入証明書・学歴証明書・本人確認書類が必須。専門職(医師など)は資格証明書も必要。

独身証明書と本人確認書類のみ

独身証明書と身元確認書類だけが必須で、収入証明書や学歴証明書は任意。

コロナ対応で比較

オンラインお見合いに対応

コネクトシップのオンラインお見合いの機能が使える

ビデオ通話できる

アプリ内でビデオ通話ができる

対応エリアで比較

全国対応

関東首都圏が約6割、関西が約2割と多い。会員が少ない地域はエリア割引制度あり。

全国対応

全国に対応している。エリア割引制度はない。

サポートで比較

オプションでサポートをカスタマイズできる

専任アドバイザーにメール・チャットで相談できる。オプションで電話相談やオンライン面談も追加できる。

チャットのみ

24時間365日チャットで質問できる。

一つずつ、くわしく見ていきましょう。

紹介可能会員数で比較

会員可能会員数は、スマリッジ・ペアーズエンゲージともに、コネクトシップに加入しているため、ほとんど同じとなっています。

コネクトシップとは

結婚相談所同士で、会員をお互いに紹介しあう制度。

パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなど、13事業者が参加しています。

コネクトシップの有効会員数が約30,000人であるため、スマリッジ・ペアーズエンゲージ共に紹介可能会員数は約30,000人となります。

スマリッジ ペアーズエンゲージ 
約30,000人 約30,000人

参照:スマリッジ・ペアーズエンゲージ公式サイト

コネクトシップに参加したことにより、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなどの有名な結婚相談所の会員にも会えるようになりました。

初期費用や成婚率が高い相談所の会員にも会えるのは、なんだかお得な気がしますね。

\他の相談所の会員にも会える!/
スマリッジ
公式サイト

ペアーズエンゲージ公式サイト

紹介人数 ・申し込み人数で比較

1ヶ月あたりの紹介人数および申し込み人数で比較すると、紹介人数・申し込み人数ともにペアーズエンゲージの方が多いです。

横スクロールできます
スマリッジ ペアーズエンゲージ 
紹介人数 通常:最大6人
オプション:最大8人
10人
申し込み人数 10人 20人

参照:スマリッジ・ペアーズエンゲージ公式サイト

ペアーズエンゲージでは、以前は自分から検索して申し込みができませんでしたが、現在はできるようになりました。

ペアーズエンゲージの会員から毎月10人、コネクトシップの会員から毎月10人申し込みできるので、毎月20人に申し込みできます。

アプローチ数を増やしたいなら、ペアーズエンゲージの方が良いでしょう。

\たくさんアプローチしたいなら/
ペアーズエンゲージ公式サイト

料金で比較

料金を比較すると、初期費用、月会費ともにスマリッジの方が安いです。

横スクロールできます
スマリッジ ペアーズエンゲージ 
初期費用 6,600円 12,000円
月会費 9,900円
12,000円

※すべて税込で表示。
参照:スマリッジ・ペアーズエンゲージ公式サイト

ペアーズエンゲージは、3ヶ月プランのみで、初期費用・月会費共に12,000円かかります。

4月26日までは、初月の月会費12,000円が無料になるキャンペーンを実施中です。

→ ペアーズエンゲージ公式サイト

一方スマリッジは、通常プランを選ぶと、初期費用6,600円・月会費9,900円と、どちらもペアーズエンゲージよりも安く利用できます。

基本的に月額更新制ですが、3ヶ月利用することを条件に、今ならAmazonギフトコード5,000円分をもらえるキャンペーンを実施中です。

→ スマリッジ公式サイト

必要書類で比較

必要書類で比較すると、スマリッジの方が提出必須の書類は多いです。

スマリッジ 独身証明書
・本人証明書
・収入証明書
・学歴証明書(短大卒以上)
・資格証明書(資格を有する人のみ)
ペアーズエンゲージ  ・独身証明書
・本人証明書
・収入証明書(任意)
・学歴証明書(任意)
・資格証明書(任意)

スマリッジもペアーズエンゲージも、独身証明書と本人証明書が提出必須であることは共通しています。

しかし、収入証明書・学歴証明書・資格証明書が必須なのはスマリッジのみ。

ペアーズエンゲージ では、この3つについては任意です。

独身というだけでなく、収入や学歴に嘘がない人に出会いたいと思うなら、スマリッジで活動した方がいいですね。

\年収に嘘がない人に出会うなら/

スマリッジ
公式サイト

コロナ対応で比較

コロナへの対応として、どちらもオンラインお見合いに対応しています。

スマリッジ ペアーズエンゲージ
コネクトシップのシステムで、オンラインお見合いできる アプリ内のビデオ通話で、オンラインファーストコンタクトができる

ペアーズエンゲージでは、アプリ内のビデオ通話で、オンラインファーストコンタクトができます。

個人情報を交換することなく、アプリ内で完結するので安心です。

スマリッジでは、オンラインお見合い・対面お見合いどちらかを選ぶことができます。

コネクトシップ内のオンラインお見合いの機能を利用するというもので、立会いはありません。

どちらを利用していてもオンラインお見合いができるので、安心して利用できます。

対応エリアで比較

対応エリアについては、どちらも全国で利用できますが、地方在住の方には、スマリッジの方がお得です。

スマリッジ 全国(関東・関西が多い)
ペアーズエンゲージ 全国(関東・関西が多い)

スマリッジでは、下記の地域にお住まいの方限定で、月会費から1,100円(税込)割引されるという制度も整っています。(自己申請が必要)

エリア割引対応エリア

東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
北陸(新潟、富山、石川、福井)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
中国(男性のみ/鳥取、島根、岡山、広島、山口)
沖縄

もし人口が少ない地域にお住いの方なら、エリア割引を使うことで、お得に活動できます。

→ エリア割引を使ってお得に婚活を始める

サポート内容で比較

サポートの内容としては、スマリッジの方が充実しています。

スマリッジ ・結婚カウンセラー資格を持ったアドバイザーがサポート
・3ヶ月ごとにフィードバックサポートあり
・メール・チャットも可能
・電話相談・オンライン面談(オプション)
・独身証明書取得サポート(オプション)
・婚活スタート講座(オプション)
ペアーズエンゲージ ・コンシェルジュが24時間365日サポート
・プロコーチのセミナー
・チャットのみ

ペアーズエンゲージではチャットサポートだけですが、スマリッジではサポートを手厚くしたい時に自分でカスタマイズできます。

オプションをつけなくてもメール・チャットで相談できますが、オプションを追加することによって電話相談やオンライン面談も受けられます。

さらに、3ヶ月ごとに活動内容を可視化したフィードバックシートを送ってくれるのも、スマリッジの魅力です。

具体的な数値やデータをもとに活動を振り返ることができるので、理論的に婚活を進めることができますね。

スマリッジのサービスを利用した口コミ・評判については、下記のページでまとめていますので、気になる方は読んでみてください。

まとめ

スマリッジとペアーズエンゲージを比較すると、総合的にスマリッジの方がおすすめです。

  • コネクトシップをペアーズエンゲージより安く使える
  • 全国展開で、エリア割引がある
  • 提出必須な証明書類が多いので、身元が保証されている
  • サポートを困った時には、メール・電話で相談できる

といった点から、どちらかを選ぶのであれば、総合的にスマリッジの方がおすすめです。

4月11日までに登録すると、Amazonギフトコード5,000円分がもらえるので、いつもよりお得に入会できます。

今年こそ結婚したいと思うのであれば、独身であることが保証されていて、結婚願望が高い人に出会うことが近道です。

諦めず行動していけば、必ずあなたに合った人と幸せな結婚生活を送ることはできます。

まずは出会いの数を増やすことから始めてみましょう!

\Amazonギフトコード5,000円分がもらえる!/
スマリッジ
公式サイト