記事の説明文または概要。
スマリッジ

【2021年1月最新】スマリッジとペアーズエンゲージを女性目線で比較!

・スマリッジとペアーズエンゲージで迷ってるんだけど、どっちがいいのかな?

・私に合うのはどっちなのか教えて欲しい!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

スマリッジもペアーズエンゲージも、オンライン結婚相談所として人気があります。

とは言え、何が違うのか、パッとみただけでは分かりづらいですよね。

そこで、スマリッジとペアーズエンゲージを、徹底的に比較してみました。

比較した総合評価としては、スマリッジの方がおすすめです。

コネクトシップの55,000人の会員ネットワークが使える

提出必須な証明書類が多いので、身元が保証されている

料金が安い通常プランとサポートが手厚いプレミアムプランを選べる

3ヶ月ごとに、専任アドバイザーからフィードバックサポートがある

といった点から考えると、スマリッジを使う方が、ペアーズエンゲージよりも真剣に結婚したい人に多く出会えると思います。

さらにスマリッジは、2020年9月からコネクトシップに加入したため、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなどの、他の結婚相談所の会員にも会えるようになりました。

今なら新春婚活応援キャンペーン中なので、登録料6,600円が無料で利用できます。

さらに、3つの割引制度を併用できて、

  1. 20~28歳の方
  2. 地方にお住いの方
  3. 扶養義務のあるお子さんがいる方

この3つに当てはまる方は、月会費から1,000円割引で利用することができます。

このページでは、スマリッジとペアーズエンゲージを、8つの点から比較しています。

最後まで読んで頂ければ、あなたに合うのはどちらなのか、選べるようになります。

スマリッジ公式サイト

スマリッジとは

利用事業者会員数55,000人
主な年齢層20代〜40代
対応地域全国
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジとは、上場会社のグループ会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営する、最安値級のオンライン結婚相談所です。

コネクトシップと提携しているため、利用事業者会員数は55,000人と多いです。

料金が安い通常プランと、サポートが手厚いプレミアムプラン(2020年12月より新設)の2つのプランがあります。

3ヶ月間出会えなかった場合の全額返金制度もあるため、初めての結婚相談所や掛け持ちの結婚相談所として人気があります。

→ スマリッジ公式サイトを詳しくみる

ペアーズエンゲージ とは

紹介可能会員数非公開
主な年齢層30代が最多
(20代・40代は同じくらい)
対応地域関東・関西・東海
運営会社株式会社ペアーズブランシュール

ペアーズエンゲージ とは、ペアーズが作ったオンライン結婚相談所です。

ペアーズは恋活・婚活目的の人が混ざっていますが、ペアーズエンゲージは婚活向け。

独身証明書の提出が必須ということもあって、結婚に真剣な人だけが登録しています。

アプリ機能があるので、スキマ時間に気軽に婚活をすることができます。

→ ペアーズエンゲージ公式サイトを詳しくみる

スマリッジとペアーズエンゲージを比較

スマリッジとペアーズエンゲージを、徹底的に比較してみました。

スマリッジとペアーズエンゲージの比較
スマリッジペアーズエンゲージ
会員数で比較

多い

提携しているコネクトシップの利用事業者会員数は55,000人。他の結婚相談所の会員にも会える。

非公開

会員数は公開していない。

紹介人数・申し込み人数で比較

紹介人数、申し込み人数ともに平均的

紹介人数は、毎月最大4人または6人。申し込み人数は毎月10人。

紹介人数は月30人、申し込みは0

毎日1人紹介してもらえる。自分で検索ができない。

料金で比較

安い

初期費用は6,600円、月会費は9,900円と16,500円のプランがある

安い

初期費用は9,800円、月会費は8,300円〜3つのプランがある

必要書類で比較

独身証明書など4種類必須

独身証明書・収入証明書・学歴証明書・本人確認書類が必須。専門職(医師など)は資格証明書も必要。

独身証明書と本人確認書類のみ

独身証明書と身元確認書類だけが必須で、収入証明書や学歴証明書は任意。

コロナ対応で比較

オンラインお見合いに対応

コネクトシップのオンラインお見合いの機能が使える

ビデオ通話できる

アプリ内でビデオ通話ができる

対応エリアで比較

全国対応

関東首都圏が約6割、関西が約2割と多い。会員が少ない地域はエリア割引制度あり。

関東・関西・東海のみ

関東・関西・東海に限定している。

サポートで比較

あり

専任アドバイザーにメール・電話で相談できる。3ヶ月ごとのフィードバックサポートあり。プレミアムプランを選ぶと手厚い。

あり

24時間365日チャットで質問できる。

一つずつ、くわしく見ていきましょう。

会員数で比較

会員数は、スマリッジでは利用事業者会員数が55,000人いるのに対して、ペアーズエンゲージは非公開となっています。

スマリッジペアーズエンゲージ 
55,000人非公開

参照:スマリッジ・ペアーズエンゲージ公式サイト

ペアーズエンゲージのコンシェルジュにチャットで問い合わせてみましたが、教えてもらえませんでした。

一方で、スマリッジは55,000人いるコネクトシップの会員ネットワークが使えます。

コネクトシップとは

結婚相談所同士で、会員をお互いに紹介しあう制度。

パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなど、12事業者が参加しています。

コネクトシップに参加したことにより、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなどの有名な結婚相談所の会員にも会えるようになりました。

初期費用や成婚率が高い相談所の会員にも会えるのは、なんだかお得な気がしますね。

\今なら登録料6,600円が無料/
スマリッジ公式サイト✔︎ 今だけ新春キャンペーン中

紹介人数 ・申し込み人数で比較

1ヶ月あたりの紹介人数および申し込み人数で比較すると、合計した数字はペアーズエンゲージの方が多いです。

横スクロールできます
スマリッジペアーズエンゲージ 
紹介人数通常:最大4人
プレミアム:最大6人
30人
申し込み人数10人

参照:スマリッジ・ペアーズエンゲージ公式サイト

しかし、注意したいのは、ペアーズエンゲージでは自分から検索して申し込みができないという点です。

その上、1日に1人ずつ紹介されるので、30人そろうまでに1ヶ月経ってしまいます。

自分で探すのは面倒と感じる人であればペアーズエンゲージの方がいいかもしれませんが、じれったく感じる人もいるかもしれません。

一方、スマリッジでは、通常プランが毎月最大4人・プレミアムプランが毎月最大6人紹介してもらえます。

紹介人数はペアーズエンゲージよりも少ないですが、毎月10名まで自分で検索して申し込みができます。

はるか
はるか
自分から積極的に行動したい人には、紹介もしてもらえて検索もできるスマリッジをおすすめします

\今なら登録料6,600円が無料/
スマリッジ公式サイト ✔︎ 今だけ新春キャンペーン中

料金で比較

料金を比較すると、初期費用はスマリッジの方が安いです。

月会費は、スマリッジの通常プラン(税込9,900円)と、ペアーズエンゲージ(税込8,300円〜9,800円)が同じくらいになります。

横スクロールできます
スマリッジペアーズエンゲージ 
初期費用6,600円9,800円
月会費通常:9,900円
プレミアム:16,500円
8,300円〜

※すべて税込で表示。
参照:スマリッジ・ペアーズエンゲージ公式サイト

スマリッジでは2つのプランがあり、通常プランの月会費が9,900円、サポートがより手厚いプレミアムプランは16,500円です。

一方で、ペアーズエンゲージは、サービス内容は同じですが、利用期間によって3つのプランがあります。

横スクロールできます
1ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン
入会金9,800円9,800円なし
プラン料金9,800円28,200円49,800円
1ヶ月あたり料金9,800円9,400円8,300円

※全て税込で表示。

ペアーズエンゲージでは、2021年1月は3ヶ月プランと6ヶ月プランが初回20%割引になっているので、いつもより安く利用できます。

また、6ヶ月プランは入会金が無料なので、初めから6ヶ月くらい腰をすえてやりたいという人なら、ペアーズエンゲージが最も安く活動できます。

→ ペアーズエンゲージ公式サイト

しかし、1ヶ月・3ヶ月の利用なら、スマリッジの通常プランの方が安く済みます。

今ならスマリッジが初期費用6,600円を無料にするキャンペーン中なので、いつも以上に安く始めることができます。

→ スマリッジ公式サイト

必要書類で比較

必要書類で比較すると、スマリッジの方が提出必須の書類は多いです。

スマリッジ独身証明書
・本人証明書
・収入証明書
・学歴証明書(短大卒以上)
・資格証明書(資格を有する人のみ)
ペアーズエンゲージ ・独身証明書
・本人証明書
・収入証明書(任意)
・学歴証明書(任意)
・資格証明書(任意)

スマリッジもペアーズエンゲージも、独身証明書と本人証明書が提出必須であることは共通しています。

しかし、収入証明書・学歴証明書・資格証明書が必須なのはスマリッジのみ。

ペアーズエンゲージ では、この3つについては任意です。

独身というだけでなく、収入や学歴に嘘がない人に出会いたいと思うなら、スマリッジで活動した方がいいですね。

\今なら登録料6,600円が無料/
スマリッジ公式サイト ✔︎ 今だけ新春キャンペーン中

コロナ対応で比較

コロナへの対応として、どちらもオンラインお見合いに対応しています。

ペアーズエンゲージでは、アプリ内のビデオ通話で、オンラインファーストコンタクトができます。

個人情報を交換することなく、アプリ内で完結するので安心です。

スマリッジでは、オンラインお見合い・対面お見合いどちらかを選ぶことができます。

コネクトシップ内のオンラインお見合いの機能を利用するというもので、立会いはありません。

どちらを利用していてもオンラインお見合いができるので、安心して利用できます。

対応エリアで比較

対応エリアについては、スマリッジの方が多いです。

スマリッジ全国(関東・関西が多い)
ペアーズエンゲージ関東
(東京・神奈川・千葉・埼玉)
関西
(大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀)
東海
(愛知・岐阜・三重・静岡)

スマリッジが全国に対応しているのに対して、ペアーズエンゲージでは関東・関西・東海に限定しています。

関東・関西・東海にお住まいならどちらを使ってもいいですが、その他の地域にお住まいならスマリッジの方がいいですね。

スマリッジでは、下記の地域にお住まいの方限定で、月会費から1,000円(税別)割引されるという制度も整っています。(自己申請が必要)

エリア割引対応エリア

東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
北陸(新潟、富山、石川、福井)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
中国(男性のみ/鳥取、島根、岡山、広島、山口)
沖縄

もし人口が少ない地域にお住いの方なら、エリア割引を使うことで、お得に活動できます。

→ エリア割引を使ってお得に婚活を始める

サポート内容で比較

サポートの内容としては、スマリッジの方が充実しています。

スマリッジ・結婚カウンセラー資格を持ったアドバイザーがサポート
・3ヶ月ごとにフィードバックサポートあり
・メール・電話も可能
・独身証明書取得サポート(プレミアムプランは無料)
・婚活セミナーを月1で開催(プレミアムプランは無料)
ペアーズエンゲージ・コンシェルジュが24時間365日サポート
・プロコーチに相談できる
・チャットのみ

スマリッジには、結婚カウンセラー資格を持ったアドバイザーが多数在籍しており、専任でサポートしてくれます。

困った時には、メールや電話で相談ができます。

ペアーズエンゲージはチャットのみですが、スマリッジではメールも電話もできるので、心強いですよね。

さらに、ペアーズエンゲージとの大きな違いは3ヶ月ごとにフィードバックサポートがあることです。

通常プランなら活動内容を可視化したフィードバックシートを送ってくれますし、プレミアムプランなら3ヶ月ごとにフィードバック面談をしてくれます。

具体的な数値やデータをもとに活動を振り返ることができるので、理論的に婚活を進めることができますね。

まとめ

スマリッジとペアーズエンゲージを比較すると、総合的にスマリッジの方がおすすめです。

  • 55,000人の会員ネットワークを使える(コネクトシップ)
  • 対応エリアが多い
  • 提出必須な証明書類が多いので、身元が保証されている
  • ペアーズエンゲージよりもサポートが手厚い

といった点から、どちらかを選ぶのであればスマリッジの方が、真剣に結婚を考えている人と出会えると感じます。

今なら登録料6,600円が無料になるキャンペーンを実施しています。

オンラインで婚活ができれば、コロナの影響を受けずに婚活を進められます。

今年が終わる頃には婚約・結婚ができるように、まず一歩を踏み出してみましょう!

\今なら登録料6,600円が無料/
スマリッジ公式サイト ✔︎ 今だけ新春キャンペーン中