メンタル

婚活で数をこなしても進まなくて辛い…そんなあなたを全力で励ます

はるか
はるか
元婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。
婚活で色んな人に会ってるのに全然進まない…頑張っても意味はあるのかな

こんな疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら、私も元々婚活で50人〜100人の人と会っているのに全然進展しないという時期を過ごして、結婚しているからです。

この記事では、婚活で数をこなしても報われなかった私の体験談と、そこから見えてきた判断基準、結婚後の生活について綴っています。

読み終えて頂ければ、婚活で数をこなしても報われなくてつらいという気持ちが薄らいで、明るい気持ちになって頂けると思います。

婚活が進まない…数をこなしても報われない

結婚したいから行動しているのに、頑張っても頑張っても良いと思う人に出会えない…

いいなあと思う人がいても進展しなくて消耗してばかり…

そんな時もありますよね。

私も、27〜29歳くらいの2年間の間はそんな感じだったので、めちゃくちゃ分かります。

当時の私の生活を振り返ると、こんな感じ。

  • 27歳 週に2〜3回位合コン
  • 28歳 短期間付き合う→好きになれず別れる
  • 28歳 会社の同僚と少し付き合うが振られる
    →のちに社内で二股されてたと気づく
  • 29歳 オーネットに入会、週に3人位新規で出会う

控えめに言ってもガムシャラです。笑

2年間で会った男性は、50〜100人くらいの間かなと思います。

数は打ってるけど進展しないという状態、この状態って一番疲れますよね。

何にも進んでない、この○年間私は何をしていたんだろう、っていう気持ちになりません?(私はなりました。笑)

婚活の判断基準は、数をこなすことで見えてくる

でも、今思えばですけど、数を打ってる期間って、全然ムダじゃないんですよ。

なぜかと言うと、自分の中で、どんな人が良くてどんな人がダメなのか?って言う判断基準ができるから。

色んな人に会っていく中で、この人のこういうところがどうしても気になるな…とか、この人のこういうところは好きだな…とか、そういう感情が生まれますよね。

沢山の色んな人に会っていくと、自分の中の優先順位が明確になったり、変わってきたりするんです。

婚活で数をこなすことで見えた私の判断基準

私の例で説明してみますと、、

私の場合は、最初は年収が高くて、見た目もそこそこ良くて、誠実な人がいいなって思っててたんです。

なので、お医者さんとか年収1000万以上の外資系コンサルとか、イケメンの公務員とかとデートしたりしてました。

モテる人達だけあって、食事は全部ご馳走してくれたり、おしゃれな場所でデートしたりして楽しいんですよね。

でも、そういう人たちと、デートしたからこそ分かったこともあります。

・お医者さんは、とにかく忙しい
(デートの途中で呼び出されることも)

・モテる人は、女性を選んでるし、選べる立場

・ハイスペイケメン=ヤリモク の場合もある

これは、全部私が数々のデートをして思ったことです。笑

こういう実体験を得て、私の結婚したい相手は、こう変わりました。↓

・年収は、私より高ければいい
高収入でも忙しすぎる人無理

・一緒にいて楽しい人・ラクな人

・イケメンじゃなくてもタイプならOK

・私を大事にしてくれて浮気しない人

・転勤しない人

まあ最初が理想が高すぎたという説はありますが、、笑

かなり現実的に、結婚したい相手を見るようになりました。

色んな人と会ったことで、世間一般の理想=自分にとってのベストではなくて、自分の中で本当に大事な条件や、自分にどんな人が合うのかということが、分かっていったんです。

でもこれって、ガムシャラに、色んな人に会ったことでしか見えてこなかった。

なんとなく、こんな人がいいなあと思っている時には分からなかった。

だから婚活で沢山の人に会って、全然進まないと感じていても、きっとそれはムダじゃないんです。

世間的に大事な条件ではなく、あなたにとっての譲れないポイントを知るための、テスト期間なんだと思います。

婚活で苦労すると、結婚後にありがたみが分かる

私は結局、実体験を得て変化した後の、理想の条件に合った人と結婚しました。

現在6年目ですが、今もとっても仲良し。

お互いにとって、世界で一番の理解者であり、大好きな人です。

でもこれって、婚活がトントン拍子に上手くいってたら、こうはならなかったと思う。

もっといい人がいたかも…とか、思ってたかもしれないなあ、と思います。

はるか
はるか
婚活で散々色んな人に会って、自分にどんな人が合うのかを分かっていったからこそ、夫のありがたさが分かります。

自分に合う人が自分を好きでいてくれるというのが、どれほど貴重なのかを実感してるから。

周りをみても、婚活で苦労していた人は結婚後幸せそうだし、後悔している人も見当たりません。

だからね、婚活を頑張ってるのに進まなくて辛いと感じるのは、決してムダなんかじゃないんです。

あなたが今頑張っていてしんどいな…と感じていることは、あなたが運命の相手に巡り会えた後でも、ちゃんと活きてきます。

まとめ

婚活で数をこなしているのに報われないのは、あなただけじゃないです。

私もそうだったし、本当に、そういう人って沢山います。

でも、めげずに行動し続けた人は、ちゃんと、その人に合った人と結婚しているから大丈夫。

上手くいかない期間は、あなたにとってのベストな相手はどういう人かを知るためのテスト期間。

色んな人に会って、あなたにしっくりくる相手はどんな人なのかを見極めましょう。

はるか
はるか
あなたの婚活が上手くいきますように。心から応援しています!