記事の説明文または概要。
20代の婚活

【オーネットの口コミ・評判】20代女性が29歳で半年利用した本音

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・オーネットってよく聞くけど、20代にはどうなんだろう?

・有名だし、他の相談所と比べていいのかな?

こんなお悩みに対して、29歳で半年在籍していた私が、実際利用した感想を本音でお伝えします。

はるか
はるか
実際使ってみた総合評価は、こんな感じです
  1. オーネットの20代プランは、他社と比べても安い
  2. 会員数が多いからか、高収入で外見も普通な男性とたくさん会えた
  3. アドバイザーのフォローは少ないので、自分で動くことが必要
  4. 婚活アプリや合コンと違って、本当に結婚したい人しかいない

この記事では、20代だった私が入会した経緯と決め手・出会った男性とのエピソード・オーネットの注意点についてお伝えします。

最後まで読んで頂けば、オーネットでの活動のイメージが湧いて、あなたに合うか判断できるようになります。

20代女性向け特別プランを
チェックする

オーネットの口コミ!20代だった私が入会した経緯

私が結婚相談所への入会を意識したのは、28歳の時です。

30歳までに結婚したいのに、30歳まで1年ちょっとしかない!と焦ってました。

当時は合コンやパーティーに出かけていたものの、なかなか上手くいかなくて、何か方法を変えた方がいいかな?と思っていました。

そんな時に思い浮かんだのが結婚相談所です。

30代以上で入るイメージのある結婚相談所ですが、20代で入っておけば

はるか
はるか
いい条件の人と結婚できるかも!

と思ったんです。

結婚相談所資料一括請求で資料を取り寄せて、その中で気になった3つの結婚相談所の無料相談を受けることにしました。

私が足を運んだ結婚相談所は3つ。

オーネット・パートナーエージェント・ツヴァイという相談所で、全て銀座店に訪問しました。

その中でオーネットに入会することにしたのですが、決め手となったのは、料金と会員数でした。

オーネットに決めた理由は料金と会員数

オーネットで活動しようと決めた理由は、大手結婚相談所の中で、料金と会員数のバランスが良かったからです。

参考までに、大手結婚相談所で20代向け料金プランでかかる料金と、全体の会員数をまとめてみました。

結婚相談所の20代向け料金比較

地域によって料金が異なる相談所があるので、東京の場合で比較しています。

初期費用月会費
エン婚活エージェント9,800円12,000円
ゼクシィ縁結びエージェント30,000円9,000円〜
オーネット50,000円10,300円
ツヴァイ50,000円10,500円
パートナーエージェント77,500円13,000円〜
ノッツェ101,250円3,000円
クラブオーツー145,000円12,000円
IBJ150,000円15,500円

※全て税抜き表示、公式ホームページより引用。(2019/10/1日現在)

はるか
はるか
ダントツで安いのは、エン婚活エージェント
オーネットも結婚相談所の中では3番目に安かったです。

結婚相談所の紹介可能会員数を比較

参考までに、会員数も比較してみました。

紹介可能会員数
IBJメンバーズ約60,000人
オーネット49,936人
ツヴァイ27,758人
エン婚活エージェント27,242人
パートナーエージェント24,439人
ゼクシィ縁結びエージェント約27,700人
クラブオーツー5,200人
ノッツェ非公開

※全て公式ホームページより引用。(2019/10/1現在)
※オーネットは、既に会費の支払いが終了した会員、自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員14,378名を含む。

はるか
はるか
オーネットは2番手!IBJが一番多いけど、費用が高いんですよね…

料金と会員数という2つの観点から、バランスがいいと感じたこと、知名度があったこともあり、オーネットで活動をすることを決めました。

オーネットでは、事前に希望条件にマッチングする人がいるのか調べることが出来るので、来店前に試してみることも出来たのも良かったです。

\2分で完了/
無料マッチング診断をする

オーネットを婚活アプリと比較

しかし、費用や会員数という点だけで考えれば、婚活アプリの方がいいですよね。

結婚相談所が婚活アプリと比較して優れているのは、結婚への本気度が高いことと、身分詐称がないことです。

オーネットでは、入会時に下記の書類の提出が求められます。

・独身証明書
・身分証明書(免許証など)
・最終学歴を証明する書類
・職業を証明する書類(男性のみ)

一方、婚活アプリでは、基本的に年齢確認・本人確認はされているものの、独身であることや職業を証明する書類の提出は義務付けられていません。

こういったことから、出会ってみたら実は既婚者だった!とか、職業を詐称していたということが起こりうるわけですね…。

はるか
はるか
身元が確かな人と会えるのは、結婚相談所の大きなメリットだと思いました

オーネットで出会った男性は、想像以上だった

オーネットで私が出会った男性は、外見もスペックも普通以上の男性が多くて、想像していたよりも良かったです。

メッセージのやり取りは、40〜50人くらい、実際会ったのは半年間で20人くらいだったと思います。

年収は700万以上で設定していたので、上場企業社員や医者・国家公務員・弁護士など、一般的に年収が高い方達と会うことが出来ました。

写真を見て、この人なら会ってもいいかも!と思った人にしか会っていないので、外見的にも普通の方だったと思います。

結婚相談所というと変な人が多いのかな?という印象ですが、私が会ったのは、内面的にも普通の人でした。

はるか
はるか
なんでこの人結婚相談所にいるのかな?普通にモテそうなのに…という方も何人かいたんですよ。意外ですよね!

オーネットの休会プランは安くて使いやすい

オーネットでは1ヶ月2,000円(税抜)で休会することが出来るので、良いなと思う人が出来た時や、忙しい時に気軽に使うことが出来ます。

結局、私はオーネットで活動中に友人経由で知りあった現在の夫と結婚したのですが、お付き合い〜婚約までは休会していました。

出会い〜婚約までの8ヶ月間休会できたので、余計な費用がかからないのは良かったです。

はるか
はるか
休会は会員期間1年間につき最大12ヶ月使えるので、便利ですよ!

オーネットで活動する際に注意すること

オーネットで実際に活動をしてみて、イメージとギャップがあったのは、アドバイザーさんのフォローが少ないことです。

入会時に出会ったアドバイザーさんは、世話焼きおばちゃんという感じで、面倒見が良さそうな女性でした。

しかし、実際始まってみると積極的なフォローというものはなく、事務的な連絡のみ。

問い合わせたりお願いすれば、きちんと対応してくれますが、基本的にすべて自分で活動しました。

マリッジカウンセラーに相談

私は20代プランだったので、お互いの希望条件を満たしたお相手の情報が月に2回送られてくる他は、自分で月に8人までお申し込み出来るというものでした。

自分で申し込む以外にも、お相手の方から興味を持ってもらえれば、メッセージのやり取りをすることは出来ます。

はるか
はるか
こういったやり取りについては、基本的に会員同士に任されており、アドバイザーは介入しません

私は、せっかくなので活用しよう!と思い、積極的にメッセージをやり取りして、興味を持った方にはどんどん会うようにしていました。

しかし、手取り足取りの手厚いフォローを求める方には不向きと言えるかもしれません。

まとめ:あなたがこんな人ならオーネットがおすすめ

私の体験談を踏まえると、あなたがこんな人ならオーネットに向いています。

  • 本気で結婚したい人と出会いたい
  • 自分のペースで、たくさん出会いたい
  • サポートは手厚くなくてOK
  • 出来るだけ安く相談所を利用したい
  • 会員数が多いところがいい
はるか
はるか
あなたがこのような人なら、オーネットの入会をおすすめします

オーネットは、自分で行動する必要がありますが、会員数や料金などを考えると、とてもコスパのいい相談所と言えると思います。

まずは資料請求をして、あなたに合いそうか判断してみてください^^

20代女性向け特別プランの
資料を取り寄せる