記事の説明文または概要。
データマッチング

ペアーズエンゲージの口コミ・評判から分かる!メリット・デメリット

・最近、ペアーズエンゲージの広告をよく見るんだけど、実際どうなのかな?

・ペアーズと何が違うの?どっちがいいのか知りたい!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

ペアーズエンゲージは、ペアーズが作ったオンライン結婚相談所として、最近よく聞きますね。

ペアーズは婚活というよりも恋活向けのアプリですが、ペアーズエンゲージは真剣に婚活したい人向け。

最近youtubeなどでも広告を見かけますが、実際どうなのかな?って気になる人もいるかもしれません。

そこで、ペアーズエンゲージを使った人の口コミを、徹底的に調べました。

結論からいうと、ペアーズエンゲージでは、真剣に結婚を考えている独身の人をたくさん紹介してもらうことができます。

独身証明書の提出が必須なので、絶対に既婚者に出会いたくない!と思う人におすすめ。

4月15日までは入会費無料キャンペーン中で、返金保証制度もあるので、お試ししてみたいなら今がチャンスです。

 

→ Pairsエンゲージに登録する

 

一方で、検索して相手に申し込みできない・収入証明書が必須ではない点が気になるという声もあります。

  • 紹介だけでなく自分からも申し込みたい
  • 独身証明書だけでなく収入証明書も必須がいい

と思うのであれば、同じオンライン相談所でも、エン婚活エージェントなら両方叶えることができます。

 

→ エン婚活エージェント公式サイトはこちら

→ エン婚活エージェントの口コミ・評判はこちら

ペアーズエンゲージの基本情報

紹介可能会員数非公開
税別料金初期費用:9,800円
6/30まで無料
月会費:8,300〜9,800円
主な年齢層20後半〜30代
成婚率非公開
サービス提供エリア東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/京都/奈良/兵庫/和歌山/滋賀/愛知/岐阜/三重/静岡
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズエンゲージは、ペアーズが作ったオンライン結婚相談所です。

ペアーズとの大きな違いは、独身証明書の提出が必須なこと。

ペアーズと違って既婚者に出会うリスクがないので、真剣に婚活している独身の人とだけ出会えます。

関東・関西・東海エリアに住んでいる人は、利用することができます。

今なら6月30日まで入会費0で始めることができます。

\今なら入会費無料で始められる/
Pairsエンゲージ

ペアーズエンゲージの口コミ・評判って正直どう?

ペアーズエンゲージの口コミは、ツイッター上に多くあげられていました。

良い口コミ・悪い口コミどちらも紹介します。

良い口コミ

・紹介数は多い(毎日1人、1ヶ月30人)
・独身証明書の提出が必須なので安心
・メッセージのやり取りなしで、お見合いできる
・出会って90日後に成婚退会するか、運営が確認してくれる

最大のメリットは、既婚者に出会わないことと、紹介数が多いこと(1ヶ月30人)

また、メッセージのやり取りが必須なアプリと違って、マッチングしたらすぐに会う日取りの調整ができるのもポイントです。

この人を信用しても大丈夫かな?とメッセージの段階で見極める時間を省略できるので、婚活の効率がアップします。

出会って90日後に成婚退会するか別れるか運営が確認してもらえるのも、ダラダラ続くことがなくなっていいですね。

悪い口コミ

・自分で検索してアプローチできない

・収入証明書が必須ではない

ペアーズエンゲージの大きな弱点は、自分で検索して、お相手にアプローチできないこと。

自分で希望条件を入れて検索して、相手に申し込みたい!という人にとっては合いません。

しかし、自分で探すのが面倒だから、いい人を選んで紹介してほしいという人にとっては、1ヶ月30人の紹介数はメリットとなります。

収入証明書が必須ではないことも「収入や学歴に嘘がない人に出会いたい」と思うならデメリットですが、「収入証明書を出すのが面倒」と思う人にとってはメリットと言えます。

ここまで読んでみて、ペアーズエンゲージ良い!と思うなら…

6月30日までなら、入会費無料で活動できます。

→ Pairsエンゲージに今すぐ登録する

しかし、年収証明書も必須がいい!検索もできる方がいい!と思うなら…

同じオンライン結婚相談所の中でも、エン婚活エージェントなら独身証明書だけでなく年収証明書まで必須ですし、お相手への検索もできます。

→ エン婚活エージェント公式サイトを詳しくみる

ペアーズエンゲージの料金・成婚料

料金プラン

ペアーズエンゲージは、オンラインの結婚相談所ということで、普通の結婚相談所と比べて安いです。

料金は、通常なら入会金0の6ヶ月プランがおすすめです。

成婚料

ペアーズエンゲージでは、成婚料はかかりません。

かかるのは入会費と月額料金のみ。

お見合い料もかからない、シンプルな料金体系となっています。

ペアーズエンゲージの対応地域

ペアーズエンゲージでは、対応地域を広げています。

4月15日までは関東のみでしたが、現在は関西・東海地方でも利用できるようになっています。

対応地域

関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)
関西(大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀)
東海(愛知・岐阜・三重・静岡)

ぺアーズエンゲージの返金保証制度

ペアーズエンゲージでは、返金保証制度があります。

紹介開始から3ヶ月利用してもマッチングしなかった場合には、入会費・月額を全額返金してもらえます。

または、購入したプランと同じ期間を無料で継続利用してもOK。

返金保証条件

  • 必要書類の提出が登録から30日以内に完了している
  • 3ヶ月の期間中、30日間ごとに最低10人に対し「いいね」か「スキップ(見送り)」をしている
  • 3ヶ月の期間中、30日間ごとに最低1人に対し「いいね」をしている全額返金
  • 対象期間終了後、30日以内に全額返金の申請を行う

返金保証を利用するなら、返金保証条件を満たす必要があります。

そんなに難しい条件ではないので、リスクなく利用できるのは心強いですね。

ペアーズエンゲージの必要書類は5つ(必須は2つ)

ペアーズエンゲージで活動するために必要な書類は、5つあります。

  • 本人確認書
  • 独身証明書
  • 収入証明書(任意)
  • 学歴証明書(任意)
  • 国家資格証明書(任意)

5つのうち必須なのは、本人確認書と独身証明書の2つだけ。

収入証明書や学歴証明書は任意なので、本人が出したかったら出せるということです。

収入証明書や学歴証明書を提出するのが面倒という人には良いですが、収入証明書や学歴証明書まで提出必須の方が安心!と思う人もいるのではないでしょうか。

はるか
はるか
アプリには、年収や職業を盛ってる男性も多いって聞きますよ!

独身証明書だけじゃなくて収入証明書も必須の方が安心と思うなら、エン婚活エージェントの方が向いているかもしれません。

エン婚活エージェントは、ペアーズエンゲージと同じオンラインの結婚相談所ですが、

  • 本人確認書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書

この4つが提出必須なので、既婚者・年収詐称・学歴詐称をする人に出会うリスクはありません。

まとめ

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリに比べて、真剣に結婚したい人に出会えるオンライン相談所です。

  • 自分で相手を探すより、たくさん紹介してもらいたい
  • 婚活するなら、絶対既婚者には出会いたくない
  • 結婚相談所を使ってみたいけど、料金が高いのが気になる

と思うなら、入会費が無料になる6月30日までに入会するのがおすすめです。

\今なら入会費無料で始められる/
Pairsエンゲージに登録する

とはいえ、

  • 紹介だけでなく、自分でも検索して申し込みたい
  • 独身証明書だけでなく、収入証明書・学歴証明書も受け入れ必須がいい

こんな風に思うなら、同じオンライン相談所の中でも、エン婚活エージェントの方が合っています。

エン婚活エージェントは、両方の希望を叶えることができるだけでなく、6ヶ月以上活動を続けた人の成婚率が30%という実績もあります。

\オンライン相談所でも成婚率30%/
エン婚活エージェントに登録する

あなたにピッタリ合う相談所を選んで、1年以内の結婚を叶えましょう!