ゼクシィ縁結びエージェント

パートナーエージェントVSゼクシィ縁結びエージェントを徹底比較!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントとだったら、どっちがいいのかな?

・私に合っていて、結婚できる可能性が高いのはどっち?

こんな疑問にお答えできるよう、パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントを徹底的に比較しました。

はるか
はるか
比較した総合評価は、こんな感じです
  1. 出来るだけお金をかけずに活動したいのなら、ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめ
  2. 成婚率が高い結婚相談所で、高品質なサポートをしてほしいなら、パートナーエージェントがおすすめ

この記事では、料金・紹介可能会員数・成婚率・紹介人数・面談数で比較した結果をまとめています。

最後まで読んで頂ければ、あなたにはどちらの相談所が合うのかを判断できるようになります。

公式サイト:パートナーエージェント
公式サイト:ゼクシィ縁結びエージェント

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントの特徴

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、成婚率が業界No.1で、コンシェルジュのサポートが高品質な結婚相談所です。

PDCAを婚活に取り入れて、コンシェルジュと二人三脚で1年以内の成婚を目指す、戦略的に結婚したい人におすすめです。

PDCAとは
Plan(計画)→Do(実行)→Check(振り返り)→Action(改善)を繰り返すことで、改善し続けること

サポートが手厚い結婚相談所は、初期費用・成婚料が20万ほどかかるところもありますが、パートナーエージェントは比較的安く利用できます。

>>公式ページを詳しく見る

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントは、リクルートが運営している結婚相談所です。

初期費用30,000円で始められる結婚相談所なのに顧客満足度は高く、2年連続でオリコン顧客満足度No.1を獲得しています。

8個の評価項目全て1位!
登録会員/入会時の説明/プライバシー管理/手続きのしやすさ/紹介の充実度/担当者のサポート力/店内の雰囲気/清潔度/コストパフォーマンス
はるか
はるか
あなたが店舗がある大手結婚相談所の中で、コスパの良いところで活動したいと思うなら、ゼクシィをおすすめします

>>公式ページを詳しく見る

パートナーエージェントVSゼクシィ縁結びエージェント

料金で比較

料金で比較すると、ゼクシィ縁結びエージェントの方が安く利用できます。

初期費用95,000円・成婚料50,000円がかかる分、パートナーエージェントの方が高いですね。

※パートナーエージェントはコンシェルジュコース(エリアI)、ゼクシィ縁結びエージェントはスタンダードプランで比較しています。(どちらも一番人気のプラン)

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
初期費用95,000円なし
入会金/登録料30,000円30,000円
月会費17,000円16,000円
成婚料50,000円なし
おもち
おもち
パートナーエージェントはゼクシィよりも高い分、何か優れてるところがあるのかしら?
はるか
はるか
高い分どんなメリットがあるのか、検証してみよう!

紹介可能会員数で比較

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
自社会員数11,508人10,850人
紹介可能会員数24,439人約27,700人

引用:パートナーエージェント・ゼクシィ縁結びエージェント公式ページ

紹介可能会員数で比較をすると、ゼクシィ縁結びエージェントの方が、やや多いです。

自社会員は両社とも1万人程度ですが、紹介可能会員数が2倍以上になるのは理由があります。

両社とも、結婚相談所同士で、会員をお互いに紹介し合うコネクトシップという制度に参加しているからです。

はるか
はるか
つまり、パートナーエージェントの会員はゼクシィの会員に会う可能性があるし、逆にゼクシィの会員がパートナーエージェントの会員に会う可能性があるってことですね
おもち
おもち
そう考えると、ゼクシィの方が安くてお得じゃない!
はるか
はるか
うーん、コスパ重視の人なら、そういう結論になるよね

コスパ以上に優れている魅力が、パートナーエージェントにあるのでしょうか?

次に、成婚率を比較してみましょう。

成婚率で比較

パートナーエージェント27.2%
ゼクシィ縁結びエージェント非公開

成婚率で比較をしてみると、パートナーエージェントは業界No.1の、27.2%という成婚率を公表しています。

一方、ゼクシィ縁結びエージェントの成婚率は非公開。

はるか
はるか
ホームページから問い合わせてみましたが、成婚率は教えて頂けませんでした

もしあなたが成婚率が高い結婚相談所で頑張りたいのであれば、パートナーエージェントの方が結婚できる可能性は高まりますね!

\1月末まで!来店でギフト券もらえる/婚活のプロに無料相談する

紹介人数・面談数で比較

紹介人数で比較すると、パートナーエージェントよりもゼクシィ縁結びエージェントの方が、検索からの申し込みが多いことが分かります。

※パートナーエージェントはコンシェルジュコース(エリアI)、ゼクシィ縁結びエージェントはスタンダードプランで比較しています。

パートナー
エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
検索からの申し込み5人/月20人/月
担当からの紹介6人/月6人/月
申し受け無制限無制限
面談数3ヶ月に1回
(※基本は制限なし)
3ヶ月に1回

引用:ゼクシィ縁結びエージェント公式ページ
参考:パートナーエージェントの数値は取材時に教えて頂きました。

自分から積極的にたくさんアプローチしたい!という場合は、ゼクシィ縁結びエージェント
の方が数多く申し込むことができますね。

一方、申し込み人数は多くなくていいけど、会ってコンシェルジュに相談したいという場合はパートナーエージェントの方が向いています。

はるか
はるか
なぜかというと、パートナーエージェントに取材した際、3ヶ月に1回は最低限で、基本的に面談回数に制限はないと伺ったからです

パートナーエージェントは、予約して来店すれば何度でも相談できるのが強み。

おもち
おもち
不安になりやすかったり、話を聞いてほしいならパートナーエージェントの方がいいわね!

まとめ

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントを比較した結果をまとめます。

あなたがこんな人なら、パートナーエージェントの方が向いています。

  • 成婚率が高い結婚相談所で頑張りたい
  • コンシェルジュに会って相談しながら、戦略的に婚活したい
  • 困った時には、回数関係なく来店できるような相談所がいい

\1月末まで!来店でギフト券もらえる/
婚活のプロに無料相談する

あなたがこんな人なら、ゼクシィ縁結びエージェントの方が向いています。

  • 婚活にそこまでお金をかけたくない
  • 大手でコスパの高い結婚相談所を選びたい
  • 自分で積極的にアプローチして活動できる

無料の個別相談会予約はこちら

結婚相談所が1番混むのは1月だと言われていますが、その分お得に入会できるチャンスも豊富。

はるか
はるか
少し早めに行動して、来年スタートダッシュをきれるように備えましょう!