with

【withの口コミ・体験談】20代女性が4ヶ月使った本音を教えます

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・婚活アプリのwithってペアーズやOmiaiと比べてどうなの?

・Daigo監修ってことは、どういいのかな?

・実際使ってみたメリット/デメリットが知りたい!

こんな悩みにお答えするために、実際にwithを使った20代女性、マミちゃん(仮名)に体験談を書いてもらいました。

マミちゃん
マミちゃん
withの総合評価としては、こんな感じです!
  1. ペアーズ・Omiaiに比べて人は少ないが、真剣に彼女を探している人に出会える。
  2. メンタリストDaigo監修の性格診断・診断イベントは、価値観が近い人・出会いへの真剣度の高い人と効率的に出会える。
  3. ペアーズ・Omiaiに次ぐ定番アプリとして浸透しており、女性は無料。
  4. 20代がメインユーザーで30代も多いので、20代・30代男性に出会うことが出来る。

最後まで読んで頂ければ、実際に使うとどんな感じになるか、具体的にイメージ出来ると思います。

公式ページ:with

withの20代女性の体験談!26歳で4ヶ月利用

はるか
はるか
まずは自己紹介をお願いします!
マミちゃん
マミちゃん
26歳のころに4か月ほど登録していました。

東京に住んでいて、無料プランを使っていました。

実際に会って、彼氏が出来た事もありますよ!

はるか
はるか
おお、4ヶ月で彼氏が…!上手に活用されてますね。

ぜひ詳しく聞かせてください…!

マミちゃん
マミちゃん
任せてください!ペアーズやOmiaiも使っていたので、その辺りとの比較もお伝えしますね。

with登録のきっかけは同僚の結婚、決め手はDaigo監修

4~5年ぐらい前からマッチングアプリは流行っていましたが、使用する前までは、「マッチングアプリ=出会い系」という偏見しかありませんでした。

ところが、職場の同僚がマッチングアプリで出会った人と付き合っていて、その彼と結婚するという話を耳にしました。

当時から私も婚活中だったので、「結婚」というワードに惹きつけられ、すぐにペアーズ、Tinder、omiai、withの4つのマッチングアプリを登録しました。

withを選んだ決め手は、メンタリストのDaiGoが監修していて、怪しいアプリではないと信用できたからです。

withに無料登録する

withで出逢って、実際にお付き合い出来た!

メッセージをやり取りしていたのは20~30人ほどでした。

withを使っている男性は20代・30代が多く、特に20代の登録数が多かったと思います。

その中から、当時27歳の食品会社に勤務する方と毎日こまめにやり取りし、意気投合して実際に会うことになりました。

初めて会うときは、お店の予約もしていなかったみたいなので、正直不安な気持ちはありましたが…(笑)

実際に会ってみると、写真通りのかっこいい素敵な方で、話も面白く楽しく過ごすことができました。

お互いの家族の話をしたり、職場を教えてくれたり、隠しごとがなくて良い印象しかありませんでした。

それから2回目のデートで横浜の夜景を見に連れて行ってくれて告白してくれたので、お付き合いを始めました。

ところが1年ぐらい経ったころからお互い仕事が忙しくなり、すれ違いで別れてしまいました…。

残念ですが、付き合っている時は楽しく過ごすことができたし、お互いに結婚願望もありました。

良い人と付き合えてよかったな、タイミングが合っていたら結婚できたんじゃないかな?と今でも思います。

withではヤリモク・サクラに遭遇しなかった

私が会った人はヤリモクではなかったです。

メッセージのやり取りをしている時も、サクラなどの怪しい雰囲気を感じたことはありません。

ただ、どのアプリにも言えることですが、既婚者やヤリモクは一定数絶対に紛れていると思います。

というのも、Tinderでプロフィールにヤリ目的で登録していることを書いていた人を、withでも見つけたことがあるので…。

マッチングアプリに登録している男性は、他にも何個か登録していることが多いので、自分も他のアプリを何個か入れておいて、パトロールしてみるのもアリだと思います。

また、ヤリモクにありがちな、①メッセージが短文②すぐ会おうとする、といった男性はいくらイケメンで収入が良くても、会わない方がよいでしょう。

貴重な婚活期間中にヤリモクにかまっている時間はありません!笑

withの性格診断・診断イベントは使ってみた方がいい!

価値観や生活スタイルが合う男性とマッチしたい女性は、絶対使った方がいいと思います。

結婚を視野に入れているのなら、価値観の一致は大切なことですしね。

実際に使ってみた感想としては、質問が「映画館ではどの位置に座りたいか」「飲み屋ではどの場所に座りたいか」などイメージしやすいものだったので、気軽に答えられて楽しかったです。

その質問に答えていくと、同じ答えを選んだ人がわかるので、この人とデートしたら…とイメージを作りやすかったです。

実際に会ってデートする時も、ストレスなく同じ価値観で過ごせると思います。

結婚相手を探すのに、かなり効率的なツールであると言えます。

診断イベントを使っている男性は、アプリをこまめに使っているとも言えるので、出会いへの真剣度が高い男性を選べてオススメです。

逆に条件を細かく指定して、自分好みの男性を探したい方には、必要ない機能なのかなとも思いますね。

withのデメリットは、ペアーズ・Omiaiに比べて人が少ないこと

ペアーズ・Omiaiに比べて人は少ない

悪かったところは、2つあります。

1つめが、ペアーズやomiaiなどの有名なアプリに比べると、人が少ないということです。

とにかくたくさんの男性を見て判断したい!という方には物足りなく感じるかもしれません。

とはいっても、定番のマッチングアプリにwithが挙げられることも多いです。

また、YouTubeでDaiGoが最近かなり注目されていて、彼もよくwithの宣伝をしているので、全然いい人がいない…という状態にはならないと思います。

合わないと思ってた男性から長文メール

2つめは、合わないなと思って放置していた男性から、長文のメッセージが何回も送られてきたことです。

withに限ったことではないかもしれませんが…。

その方は当時30代半ばの会社員の男性で、それだけ真剣に出会いを探しているという表れなのかもしれませんが、少しうっとうしいなと思ってしまいました。

withの良いところはミーハーな男性が少ないこと

良かったところは、他の有名なアプリに登録しているミーハーな男性が少ないという点です。

ペアーズやomiaiは人気なので、人数が多い反面、とりあえず登録だけしてるって男性や、ヤリ目的で登録している男性がたくさんいました。

withの場合、そういった男性はかなり少ない印象です。

真剣に彼女を探している方ばかりなので、人気アプリよりもかえって安心して利用できるのではないでしょうか?

withの利用を検討しているあなたへ

まだ登録していない方も、とりあえず使ってみてほしいです。

様々な男性がいますが、withでは真面目な出会いを期待している男性ばかりなので、婚活中の女性にはとても良いアプリだと思います。

また、相性診断をうまく活用すれば、価値観の合う相性のよい男性を見つけられると思います。

結婚という目標があって登録を迷っている方は、すぐに行動しましょう。

年齢が若ければ若いほど、結婚相手の選択肢が多く、結婚に有利であることは、まぎれもない事実です。

幸せをつかむために、頑張って一歩踏み出しましょう!

withに無料登録する