お付き合いするまで

女性向け!マッチングアプリで既婚者を見分ける方法と出会わないコツ

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・マッチングアプリをやってるけど、この人ってもしかして既婚者かな?

・既婚者かどうか見分ける方法を知りたい!

こんな疑問を解決するために、マッチングアプリを3種類使って数十人に会っているユウカちゃんに、既婚者の見分け方を教えてもらいました。

ユウカちゃん
ユウカちゃん
マッチングアプリで既婚者を見分ける方法をまとめると、こんな感じです
  • 顔がしっかりと分かる写真を載せていない人はNG
  • 休日に連絡が減ったり、個人情報を詳しく教えてくれない男性は注意
  • モテそうなプロフィールの男性は彼女持ち・既婚者の可能性が高い
  • プロフィールに婚活中と書いて、独身証明書が提出できるアプリを使うことで既婚者を遠ざけよう

この記事では、マッチングアプリの既婚者の特徴・見分ける方法・出会わないコツをお伝えしています。

最後まで読んで頂ければ、マッチングアプリで既婚者の見分け方が分かり、出会わないコツを身に着けることが出来るようになります。

マッチングアプリの既婚者の特徴3選

顔がわかる写真を載せていない

既婚者は身バレを何よりも恐れています。

奥さんが見つけるとは限らず、友人知人が偶然見つけてしまうこともあるので、どこから情報が漏れるかわかりません。

よって、既婚者は首から下だけの写真を載せたり、自分の情報を少なくして正体を隠していることが特徴です。

もし真剣に付き合える彼女を真面目に探しているのであれば、やましい気持ちなんてないので、身バレはあまり気にしないはずですよね。

既婚者を振るい落として誠実な男性とマッチしたいのなら、顔がはっきりとわかる写真を載せている男性を選ぶようにしましょう。

休日はメッセージの返事が少ない

マッチングアプリを使っている方々は「普段仕事に追われていて平日はなかなかアプリを開く時間がないから、土日にメッセージを返す!」ということも多いのでは?

ですが既婚男性はその逆です。

休日は家族サービスに使っていて、奥さんの目を盗んでメッセージを送ることが難しいため、休日は連絡が取れなくなることが多いのです。

土日休みにも関わらず、「そういえば土日だけ返事が少ないな…」と思ったら、既婚者かもしれないと疑った方がよいでしょう。

写真の左手が見切れている

 既婚者の中には堂々と顔写真を載せている人もいます。

「結婚していることは他人だからバレるはずがない!」と、既婚者であることさえ隠せれば女の子と遊べると思っているのです。

そういった男性は結婚していることを分かりにくくするために、結婚指輪をはめている左手が写らないように写真を切り取って載せていることがあります。

不自然に左手だけがわからないような写真だったら、他の写真も送ってもらうようにしてみましょう。

それに難色を示したり、メッセージが途切れてしまったら既婚者の可能性が高いです。

マッチングアプリで既婚者を見分ける方法3つ

モテそうなプロフィール

やけに高学歴だったり高収入で女に困ってなさそうなのに、なんでマッチングアプリをやっているの?ってプロフィールの男性いますよね。

ご心配のとおり、そういった男性は実生活でもモテるので、奥さんや彼女など既に相手がいる場合が多いです。

また女性に気に入られたくて嘘をついている場合もあります。

既婚者でありながらマッチングアプリを登録しているぐらいですから、プロフィールをごまかすぐらいは朝飯前です!

ハイスぺの男性と出会いたい気持ちはわかりますが、仮に付き合えたとしても浮気の心配などはずっと付いてまわるかもしれません。

なのでスペックの高すぎる男性は避けた方が無難です。

個人情報を教えてくれない

マッチした男性にはプライベートな質問を色々してみましょう。

プライベートを開示させることで、既婚者に引っかかってしまうリスクを減らすことができます。

オススメの質問は、“職場”や“住んでいる最寄駅”です。

既婚者は自分の情報が外部に漏れることを何よりも恐れています。

なので職場を聞いても、「都内のIT系の会社だよ」とか、「住んでるところは新宿の方だよ」などぼんやりした情報だけを教えます。

また、インスタグラム・フェイスブック・ツイッターなど、SNSのアカウントを聞いてみるのも有効です。

SNSには本当の情報を書く可能性が高いので、教えてくれない可能性が高いです。

そういったプライベートの話になった時にテンションが下がったり、会話が広がらないようにしてきたら「何か隠そうとしているのかな」と疑ってみてください。

真面目に彼女を探している男性なら長く関係を続けることを考えているので、きちんとプライベートのことも話してくれるはずですよ。

土日に会ってくれない

既婚者の特徴の中で、「既婚者男性は休日になると連絡が取れなくなる」と説明しましたが、実際にデートする際の日程でも同じことが言えます。

土日の打診をしたら頑なに断る男性は、既婚者である可能性がかなり高いです。

なぜかというと平日の仕事終わりのデートだったら「仕事終わりに飲み会があるから遅くなる」と奥さんに言い訳ができるのです。

平日ばかり指定してきたら「土日を避けたがるのは、奥さんがいるからなのでは?」と疑ってみましょう。

そして土日に絶対に会おうとしてくれないなら、マッチを解除するぐらいの気持ちでいたほうがいいです。

一見、とても極端なやり方に感じるかもしれませんが、既婚者につかまって無駄な時間を過ごすリスクを減らすことができます。

マッチングアプリで既婚者に出会わないコツ2つ

婚活中であることをはっきり書く

既婚者は真剣に付き合える相手は当然のごとく探していません。

手軽に遊べる女の子を探しているので、婚活目的で登録していることをアピールすれば、既婚者が寄ってくることは少なくなるでしょう。

「でも婚活目的って書くと男性にとっては重いのでは?」と不安になるかもしれませんが、そんなことはありません。

・婚活中の男性から真面目に婚活している女性だと思ってもらえる

・既婚者のヤリモクに「この子は仲良くなるまで時間がかかって面倒そうだ」と思わせることができる

と、一石二鳥なんです。

誠実な男性とのマッチ率を上げるためにも、まず自ら誠実さをアピールしていきましょう!

独身証明書を提出できるアプリを選ぶ

特に婚活に力を入れていて「絶対に既婚者には捕まりたくない!」という女性は、独身証明書の提出が出来るアプリに登録することをおすすめします。

独身証明書は公的なものなので、簡単に偽造することができません。

また発行するのに手間がかかるので、婚活に真剣な男性だけを選ぶことができます。

結婚相手を真剣に探している女性には、かなりおすすめです。

まとめ

はるか
はるか
マッチングアプリで既婚者かどうか見分ける方法・出会わないコツを、再度まとめました。
  • 顔や左手がしっかり分かる写真を載せていない人はNG
  • 休日に連絡が少なくなったり、個人情報をごまかす男性は注意
  • いかにもモテそうなプロフィールの男性は、彼女持ち・既婚者の可能性あり
  • プロフィールに婚活中であることを書いて、独身証明書が提出できるアプリを使って既婚者を遠ざけよう

出来るだけ早く結婚したいと思うのなら、既婚者に捕まっている時間はムダ以外の何者でもありません。

あなたのことだけを真剣に思ってくれる男性との出会いを探していきましょう!