記事の説明文または概要。
エン婚活エージェント

【2020年版】エン婚活エージェントVSパートナーエージェントを女性目線で徹底比較

・エン婚活エージェントとパートナーエージェントだったらどっちがいいのかな?

・エン婚活エージェントは安すぎるけど、本当に大丈夫?

・パートナーエージェントの方が高い分、サポートもいいのかな?

はるか
はるか
元婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

エン婚活エージェントとパートナーエージェントは、どっちがいいの?って気になりますよね。

パートナーエージェントの方が高いイメージだけど、その価値はあるのかな?って思われているかもしれません。

そこで、女性目線で気になる点を徹底的に比較してみました。

はるか
はるか
比較した総合評価は、こんな感じです
  1. いつでもどこでも好きな時に利用したい、結婚相談所を最大限お得に利用したいと思うならエン婚活エージェント
  2. コンシェルジュに会って相談したい、成婚率が高い相談所で活動したいと思うならパートナーエージェント

総合的に、料金・紹介人数・会員数などを考えると、エン婚活エージェントの方が圧倒的にコストパフォーマンスがいいので、エン婚活エージェントの方がおすすめです。

読み終えて頂ければ、パートナーエージェントとエン婚活エージェントの基本情報が分かり、あなたに合うのはどちらなのか判断出来るようになります。

公式サイト:パートナーエージェント
公式サイト:エン婚活エージェント

エン婚活エージェントとパートナーエージェントの共通点

実は、エン婚活エージェントとパートナーエージェントには、大きな共通点があります。

それは、コネクトシップという連盟に参加しているということです。

コネクトシップとは、結婚相談所が、会員をお互いにシェアして紹介しあうシステムのこと。

はるか
はるか
現在、10社が参加しています
コネクトシップに参加している結婚相談所

パートナーエージェント・エン婚活エージェント・パートナーエージェント・ノッツェ・日本仲人連盟・官公庁マリッジなど

つまり、パートナーエージェントの会員はエン婚活エージェントの会員に会うことができるし、逆にエン婚活エージェントの会員は、パートナーエージェントの会員に会うこともできるってことです。

ということは…、実は紹介可能会員が結構かぶっているということになります。

エン婚活エージェントとパートナーエージェントの比較まとめ

比較したところ、成婚率ではパートナーエージェントに負けるものの、エン婚活エージェントの方が総合的に見て、コスパの良いサービスという結論になりました。

エン婚活エージェントパートナーエージェント
料金勝ち負け
会員数勝ち負け
会員の年収勝ち負け
成婚率負け勝ち
サポート電話・メール電話・メール・対面

 

会って色々相談したい!という方にはパートナーエージェントの方がいいです。

でも、電話やメールで相談できればいいのなら、エン婚活エージェントの方がお得に婚活が出来ます。

はるか
はるか
もし今から私が婚活するなら、エン婚活エージェントを使ってみたいなと思います!

項目別に詳しく比較してみましたので、順番に紹介していきますね。

エン婚活エージェントとパートナーエージェントを料金で比較

エン婚活エージェントとパートナーエージェントを料金で比較すると、エン婚活エージェントの方が圧倒的に安いです。

エン婚活エージェントパートナーエージェント
初期費用9,800円125,000円
月会費12,000円17,000円
成婚料なし50,000円
1年間の活動費153,800円379,000円

*パートナーエージェントは、コンシェルジュコース(エリアIの場合)で比較しています。全て税抜き表示。公式サイトより引用。

まず、入会の初期費用で比較しても、115,200円の差があります。

エン婚活エージェントが9,800円で入れるというのが安すぎるからなんですが…正直10万以上の差額は大きい…!

さらに1年間の活動費でも22,5200円の差があります。

パートナーエージェントは、コンシェルジュのサポートが手厚い結婚相談所なので、上手くいった時に成婚料が50,000円かかるのが大きな違いです。

上の表では、1年間の活動費の中に50,000円を組み込んで計算しています。

はるか
はるか
エン婚活エージェントを選べば、浮いたお金で海外旅行1〜2回行けちゃいますね…!

\最大限にコスパよく婚活するなら/
エン婚活エージェントに登録する

エン婚活エージェントとパートナーエージェントを会員で比較

男性会員の年齢で比較

男性会員の年齢で比較してみたところ、エン婚活エージェントもパートナーエージェントも、あまり変わらないことが分かりました。

実際比較してみると、下記のような表になりました。

エン婚活エージェントパートナーエージェント
20代9.1%7.6%
31〜35歳19.6%17.5%
35〜40歳24.4%25.3%
41〜45歳23%25.1%
46歳以上23.9%24.5%

参考:エン婚活エージェント・パートナーエージェント公式ページ

30代で比較すると、エン婚活エージェントは44%、パートナーエージェントは42.8%です。

40代以上で比較すると、エン婚活エージェントは46.9%、パートナーエージェントは49.6%。

20代・30代・40代全ての年代において、あまり変わらないという印象を受けます。

男性会員の年収で比較

婚活中の女性にとっては、どうしても気になってしまうのが年収ですよね。

男性会員の年収で比較してみると、エン婚活エージェントの会員の方がパートナーエージェントの会員よりも、やや年収が高いことが分かりました。

エン婚活エージェントパートナーエージェント
年収400万以上83.4%78.6%
年収600万以上45.6% 36.3%
年収800万以上14.6%13%
年収1000万以上5.9%0.9%

参考:エン婚活エージェント・パートナーエージェント公式ページ

はるか
はるか
エン婚活エージェントの男性会員の方が、全体的に年収は高いです!

紹介可能会員数で比較

会員数で比較してみると、エン婚活エージェントの紹介可能会員数は、パートナーエージェント会員より多いということが分かりました。

エン婚活エージェント
パートナーエージェント
紹介可能数
30,166人24,439人

*引用:エン婚活エージェント・パートナーエージェント公式サイト

エン婚活エージェントの方が、パートナーエージェントよりも紹介可能数が5,000人以上も多いのは意外ですね!

紹介人数・申し込み人数で比較

紹介人数+申し込み人数で比較をすると、パートナーエージェントのコンシェルジュライトコースとエン婚活エージェントは同じになります。(どちらも合わせて16件)

一方、面談付きのコンシェルジュコースよりも、エン婚活エージェントの方がアプローチできる人数が多いんです。

コンシェルジュライトコンシェルジュエン婚活エージェント
担当からの紹介4件/月6件/月6件/月
検索での申し込み12件/月5件/月10件/月
申し受け無制限無制限無制限
面談数なし3ヶ月に1度なし

コンシェルジュライト・コンシェルジュコースはパートナーエージェントのコース内容です。
はるか
はるか
担当からの紹介人数と申し込み人数を足すと、コンシェルジュコースよりもエン婚活エージェントの方が5件多いです

パートナーエージェントの紹介人数は、ホームページ上には書かれていないのですが、2019年の夏に取材して教えてもらっているので、確かな数字ですよ!

\紹介可能人数・紹介人数で選ぶなら/
エン婚活エージェントに登録する

エン婚活エージェントとパートナーエージェントを成婚率で比較

エン婚活エージェントとパートナーエージェントの成婚率を比較すると、パートナーエージェントの方が高いです。

パートナーエージェントの成婚率は27.2%と、業界でもNo.1の成婚率を誇っています。

とはいえ、エン婚活エージェントの成婚率も意外にも高くて、実は22.3%もあるんですよ。

結婚相談所って成婚率を公表していない場合が多いんですけど、以前個人的にツヴァイやオーネットの成婚率を計算したら、10%台だったんです。

はるか
はるか
意外と低いんですよね。

このことを踏まえると、20%台のパートナーエージェント・エン婚活エージェントは、どちらを選んでも成婚率が高いと言えます。

\成婚率の高さで選ぶなら/
パートナーエージェントに資料請求・無料相談する

エン婚活エージェントとパートナーエージェントをサービスで比較

結婚相談所のアドバイザー

紹介方法を比較

エン婚活エージェントとパートナーエージェントの紹介方法は、全く違います。

エン婚活エージェントはデータマッチングといって、あなたの希望条件や価値観に合致するお相手を、データに基づいて紹介してくれます。

一方、パートナーエージェントは仲人型。希望条件を元に、コンシェルジュが紹介します。

サポート方法を比較

サポートの方法も異なっていて

  • エン婚活エージェントはメールと電話
  • パートナーエージェントは対面・メール・電話

となっています。どちらも専任のコンシェルジュがつきますが、

コンシェルジュに会って相談したいならパートナーエージェント、電話・メールだけでいいと思うならエン婚活エージェントが最適です。

会って相談した方が安心できる・ネットだけに抵抗があるという人は、パートナーエージェントの方がいいです。

はるか
はるか
エン婚活エージェントは対面のサービスはないですからね…!

まとめ

総合的に比較してみて、エン婚活エージェントの方がパートナーエージェントよりも、コスパが高くて良いサービスだと思います。

私がおすすめする理由は、下記の5つ。

  • 料金が圧倒的に安い
  • 会員数が多い
  • 会員の年収が高い
  • パートナーエージェントの会員にも会える
  • 初めての相談所としてチャレンジしやすい

特に、格安の料金なのに、初期費用10万超えのパートナーエージェント会員も会うことが出来るという点が、かなりお得だと思います。

\最大限にコスパよく婚活するなら/
エン婚活エージェントに登録する

とはいえ、やっぱり会って婚活のプロに相談したい!という人は、パートナーエージェントにしましょう。

\直接会って相談したいなら/
パートナーエージェントに資料請求・無料相談する

どちらを選んだとしても、行動するのは自分です。

相談所を最大限に活用して、一年以内の結婚を実現させましょう!