編集長のプロフィール

編集長はるかの婚活ストーリーとサイト運営への思い

 

はるか
はるか
はじめまして、当サイト編集長のはるかです
おもち
おもち
はるかのペットのおもちです

当サイト「オトナ女子の婚活辞典」は、1年以内に結婚したい女性に向けて、婚活に関するあらゆる疑問を解決することを目的に運営しております。

このページでは、編集長である私の婚活ストーリーと、サイト運営にあたっての思いを綴っています。

はるか
はるか
こんな人が書いているんだな、と読んで頂けたら嬉しいです

30歳までに結婚したい!婚活スタートは27歳

私が婚活を始めたのは27歳の時のこと。

当時3年半ほど付き合った人とお別れした私は、次に付き合う人と結婚したい!と思っていたので、真剣に結婚相手を探していました。

この頃は20代で独身の友達も多く、飲み会のお誘いを頂くこともありました。

誘われたら断らないというスタンスで合コンやパーティーに出かけて行き、時には幹事を引き受けることもありました。

しかし、私がいいなと思う人と私のことをいいと思ってくれる人は、なかなか一致しません。

はるか
はるか
いいと思える人に好かれるって、どうしてこんなに難しいんだろう

と、何度思ったか分かりません。

自分がタイプの人と上手くいかないなら、好意を寄せてくれる人と付き合ってみたら好きになれるかも!と思ってデートしてみても、

しっくりこなくて続かず、自己嫌悪に陥る…ということも幾度となくありました。

婚活に本気になった出来事

そんな中、私が婚活に本気になった出来事がありました。

会社の同僚とお付き合いして、短い期間でふられてしまった時のことです。

私は、ふられた後「私が悪かったのかな」とか「もっと頑張って合わせていれば振られていなかったのかも」と自分を責める毎日を送っていました。

今思えば、無理して合わせないといけないような相手と上手くいくはずはないとハッキリと分かります。

でも、当時の私は頑張る=相手に合わせることだと思っていました。

しかし後日、付き合っていた時に同時進行されており、その時の相手と同僚が結婚するということを知ります。

その時は本当に悲しくて悔しくて、毎日泣きはらして腫れた目で会社に行っていました。

しばらくは落ち込んでいましたが、その時を境に

はるか
はるか
あの人が幸せな結婚が出来て私に出来ないのはおかしい!
30歳までに結婚する!

という強い気持ちが芽生えました。

婚活計画を立て、ひたすら行動する日々

当時の私は28歳で引越しをしたばかりだったのですが、「2年後の家の更新までに結婚を決めて結婚相手と住む」という目標を立てました。

そのためには「1年後までに彼氏を作って、残り1年は結婚までに付き合う期間にする」とスケジュールを仮決定。

一度決めたら、後はとにかく行動するのみ。

「1年以内に結婚相手を見つけるなら、結婚願望が強い人と出会わないと難しい」と考えて、結婚相談所を3社訪問。

無料相談で店舗の様子やサービス内容を比べた結果、オーネットに入会しました。

はるか
はるか
今思えば、短期間で本当に結婚したいなら、結婚願望が強い人と出会わないと難しいということに気づけたことが転機でした

入会後は、気になった人には早い段階で直接会うように心がけて、多い時で一週間に3人くらい会っていたと思います。

その他にも、飲み会やイベントなど、誘われたら断らない精神で出かけて行きました。

普段出会わないような職業・性格の人に会っていたことで

  • 自分がどんな人をいいと思うのか
  • どんな人が合うのか
  • どんな人を嫌だと思うのか

といった、自分の判断基準がどんどん明確になっていきました。

また、出会いの場にも色んな種類があって、消耗しないためには自分に合った婚活方法で戦うことが大切だということも分かってきました。

そんな生活を送って半年ほど経った頃、現在の夫に出会いました。

夫に会ったのは、オーネットではありません。

なんと友達の友達の友達の会社の同期、でした。

ご縁をつないだ結果、得られた出会いでした。

夫との出会いと結婚

夫に出会ってからは、びっくりするくらいトントン拍子で物事が進んでいきました。

向こうからアプローチされ、初デートで、お互いに結婚願望があることを意思確認。

2週間後にはお付き合いがスタート。

付き合い始めて約8ヶ月後、30歳の誕生日にプロポーズされて、付き合ってちょうど1年後に入籍。

住んでいた家の更新はせずに、新しい家で結婚生活が始まりました。

当初私がたてた目標は、本当に嘘のようですが、全て現実に叶いました。

結婚して5年以上経つ今も夫とは仲が良く、結婚して良かった!と思う日々です。

夫の方も、はるかと結婚して良かった、大好きだと日常的に言ってくれています。

私の20代は、恋愛や婚活で悩んだり傷ついたりしてばかりで、本当に遠回りをしました。

しかし今となっては、その時の経験も全て無駄ではなく、旦那と出会うための布石だったのだと思えるようになりました。

サイト運営への思い

私がこのサイトを運営しようと決めたのは、昔の私のような婚活難民になっている女性にとって、役立つサイトを作りたいと思ったからです。

私が最初に婚活を始めてから3年ほどかかってしまった原因は、結婚願望が低い人との出会いが多かったからだと思います。

短期間で結婚したいと思うなら、「結婚願望がある人」と最初から出会うことが大切だったと、今なら分かります。

私の婚活が成功したのは、出会う男性を「結婚願望がある人」に限定した、オーネットでの活動が転機になっていると思うからです。

はるか
はるか
そういった思いから、私は婚活サービスを使って婚活をすることをオススメしています
おもち
おもち
はるかの周りでは、アプリや結婚相談所を使って結婚した人も多いのよね
はるか
はるか
そうそう!身近なところに4〜5人いるよ

婚活には色んなサービスがありますが、自分の性格に合ったサービスを使うことが、成功の近道だと思っています。

「1年以内に結婚したい

そう願っている、あなたのお役に立てれば嬉しいです。