初めての婚活

婚活を始めたい女子必見!婚活の計画と理想の結婚生活を設定しよう


こんにちは!はるかです。

そろそろ結婚したい!婚活してみようかな…そんな風に思っているあなたは、何歳までに結婚したいの?結婚した後、どんな生活を送りたいの?と聞かれた時に、即答することが出来るでしょうか。

この質問に対して、具体的な風景をありありと思い浮かぶほど答えられるかどうかが、幸せな結婚を叶えることが出来るポイントとなります。

この記事では、婚活を始める前に理想の結婚生活を設定し、そこから逆算して婚活の計画を立てていくことをお伝えしていきます。

この記事はこんな人にオススメ

・婚活をこれから始めようとしている人
・婚活を計画的に進めていきたい人
・結婚した後で、こんなはずじゃなかった!と思いたくない人

理想の結婚生活を、具体的に書き出そう

結婚できたら婚活成功!ではなく、むしろ結婚してからがスタートです。

結婚生活は、この先何十年と続くもの。

だからこそ、ただ結婚できれば誰でもいいというのではなく、結婚後に心から満たされた生活を送れるように、自分がどんな生活を望んでいるのかということを明確にしておきましょう。

紙に具体的に書き出しても、PCに打ち込んでも、どちらでも構いません。

思いつくままに、どんどん書いていきましょう。

ポイントは、世間的な見栄や人から見てどうか?ということではなくて、自分が心から望むものを書いていくことです。

例えば、具体的に書き出してみると…

・結婚後は、お互いに関東圏で仕事をしている
・月に1度はオシャレなお店で食事をしている
・土日は二人でゆっくり過ごしている
・1年に2回旅行している。1回目は海外、2回目は温泉旅行
・歳を取っても仲が良く、手をつないでお出かけしている
・子供はおらず、猫を可愛がっている
・お互いの家族と仲が良く、年に1度食事会を開いている
・結婚式は軽井沢の石の教会で行い、毎年そこを訪れている

こんな感じで、どんどん書いていきましょう。

誰かに見せるものではないので、遠慮しなくても大丈夫。

よりイメージを膨らませるために、雑誌の切り抜きなどを1枚の用紙に切り貼りするのもオススメです。

どんな人となら理想の結婚生活を送れる?

理想の結婚生活が明確になったら、どんな人となら、その生活を送れるのかということを考えてみましょう。

例えば…「土日は二人でゆっくり過ごしたい」のであれば、「土日休みの人」なら一緒に過ごせるかな、とか。

「お互いに関東圏で仕事をしたい」のであれば「関東圏以外に転勤がない人」ならいいのかなといったように、どんな人となら理想とする生活が出来るかを柔軟に考えていきます。

そして、「譲れないもの」と「出来ればこうだったらいいな」というものに分けてみましょう。

私の場合、理想の結婚生活から導き出した答えは、こんな感じでした。

〈譲れないポイント〉

・一緒にいて楽しい、ラク
・関東以外に転勤がない
・土日休み
・食べることが好き
・私の家族と相性が良い
・収入は、私と同じかそれ以上
・私のことが好きで大切にしてくれる
・自分のタイプの顔(イケメンでなくても可)
・旅行が好き
・誠実で信用できる

〈出来ればこうだったらいいなというポイント〉

・猫が好きな人
・仕事が多忙過ぎない
・友達が多過ぎない人

これは具体例として書いただけなので、もし他にもあれば、数は気にせず沢山書き出してみましょう!

全てを100%満たす人というのは残念ながら存在しませんし、完璧な人はいません。

そのことを踏まえた上で、自分がどんな人となら理想とする結婚生活が送れるのかということを、理解しておきましょう。

理想とする人にはどこで出会えるか考える

自分の理想とする人が明確になったら、その相手とはどこでなら出会えるのかということを考えていきます。

職場や友達の紹介・習いごとといった日常の生活圏内で出会えそうであれば、そこから広げていけるように行動していきましょう。

普段生活している環境は既婚者ばかりで出会えそうにない…というのであれば、婚活サービスを利用してみるのも一つです。

婚活サービスにどんなものがあるかということについては、こちらの記事を参照してみてください。

婚活には、どんな種類があるの?自分に合った方法で婚活をしよう婚活を始めてみよう!と思っても、何から始めればいいんだろう…?どのサービスを利用するのが一番いいのかな?って思うことってありますよね! ...

いつまでに結婚するのか、計画を立てよう

最後に、いつまでに結婚するのか、具体的に計画を立てましょう。

まず、最初に「何歳までに結婚する」と目標期限を定めます。

目標期限を定めたら、そのために逆算して、行動計画を立てていきます。

具体的には、下記のようなことを、一つ一つ細分化して考えていきましょう。

  • 何歳までに結婚したいのか
  • そのために、半年後(または一年後)どうなっていたいのか
  • 半年後(または一年後)目標とする状態になるために一ヶ月間で出来ること
  • 一ヶ月後の目標のために、一週間で出来ること

私の場合を例に取ってみると、28歳の時に「30歳までに結婚する」と決めました。

この時、30歳までに残された期間は1年半。

半年間は色んな人と会ってみる期間と決めて、「半年後、彼氏が出来ている」という状態を中期目標に設定。

「彼氏が出来て1年付き合って結婚」ということを長期目標に設定しました。

これだけの短期間で結婚を叶えるには、最初から結婚願望がある人に出会わなければ可能性は低いです。

結婚願望が高い人が集まる場所はどこか?と考えて、結婚相談所(オーネット)に入会して、週3くらいで色んな人に会うようにしていました。

仕事か?と呼ばれるくらい、週に2〜3人は新たに会うということをノルマ化して、淡々と行動する日々でした。

結果としては、活動を始めて半年以上経った頃に、友人の友人の友人の同期、という奇跡的な確率で夫と出会い、お付き合いからちょうど1年で結婚しました。

実は、30歳まで結婚という目標は叶わなかったのですが、30歳の誕生日にプロポーズしてもらい、その4ヶ月後に入籍しました。

「いつまでに結婚したい」という具体的な目標が出来ると、それを達成するためには今何ができるのかな?という発想が生まれ、日々の行動が変わってきます。

本当に結婚がしたいのであれば、「いつかいい人が現れたら」「いつか結婚できたらいいな」と何となく考えるのではなく、「いつまでに結婚する、そのためには、今何が出来るか」という観点で計画を立てていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「婚活の計画」と聞くと、そんなの立てなくてもいいよ!と思われたかもしれません。

しかし、心から幸せを感じられる結婚生活を送るには、自分がどんな生活を送りたくて、どんな人とならその生活が送れるのかということを、知っておく必要があります。

また、自分が理想とする人とどういったところでなら出会えるのか、自分がいつまでに結婚したいのかを考えることも、主体的に行動するために必要なことです。

婚活をする上でとても大切な目標設定は、実際に婚活を始める前に、是非やってみてください!