オーネット

オーネットVSツヴァイVSノッツェ徹底比較!一番おすすめはどこ?

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

オーネットやツヴァイ・ノッツェとか聞いたことはあるけど、正直どれも一緒に見えるし、どこが一番いいのか分からない…

こんな疑問にお答えすべく、オーネット・ツヴァイ・ノッツェの会員数・料金・プロフィール写真・サポート・成婚率の5項目で徹底比較してみました。

はるか
はるか
比較した結果の総合評価は、こんな感じです
  1.  会員数の多さ・成婚率を重視するなら、オーネット
  2. サポートの手厚さ・顧客満足度を重視するなら、ツヴァイ
  3. ノッツェは会員数や成婚率など不明なところが多いので、あまりおすすめしない

公式サイトはこちら:オーネットツヴァイノッツェ

\今年こそ1年以内に結婚したいなら/
3社まとめて資料請求する

オーネットVSツヴァイVSノッツェを徹底比較

会員数で比較

オーネットツヴァイノッツェ
50,041人27,758人非公開

会員数は、オーネット>ツヴァイでした!

ノッツェについては、公式ホームページに記載されていないので、比較出来ないという結果になりました。

料金で比較

初期費用で比較

まずは、初期費用を比較してみます。
20代の場合と30代以降で変わりますので、分けてみました。

20代の場合
オーネットツヴァイノッツェ
50,000円50,000円101,250円

※上記の表は、全て税抜表示です。

20代の場合は、オーネット・ツヴァイだと初期費用が5万と同料金でした。

ノッツェの場合、入会金+活動初期費用で53,250円と情報提供料が48,000円がかかるので、割高ですね…!

情報提供料はオプションっぽく見えるのですが、会員検索をするためには必ず必要な料金となりますので要注意です。

上記の表では、初期費用として計上しています。

30代以上の場合
オーネットツヴァイノッツェ
100,600円95,000円〜77,500円〜

※上記の表は、全て税抜表示です。

一見するとノッツェが一番安く思えるのですが、ノッツェの場合は、コースによって入会初期費用が異なります。

オーネットのプレミアムプラン・ツヴァイのパーソナルサポートスタンダードに類似するプランは、ノッツェの中ではベーシックコースになります。

ノッツェのベーシックコースの場合は、情報提供料がかかるため、実質的な入会初期費用は155,000円(税抜)になります。

よって、同等のサービスを受けることを考えると、ツヴァイが一番初期費用は抑えられるということになります。

>>ツヴァイの公式ページはこちら

月会費で比較

20代の場合
オーネットツヴァイノッツェ
10,300円10,500円〜3,000円〜

※上記の表は、全て税抜表示です。

30代以上の場合
オーネットツヴァイノッツェ
13,900円10,500円〜4,500円〜

※上記の表は、全て税抜表示です。

月会費については、ノッツェの月会費が一番安かったです。

ツヴァイとノッツェについては、紹介人数に応じて月会費が変わってくるので、数多く紹介して欲しいと思う人は、アドバイザーさんに確認してから進めた方がよいでしょう。

休会費で比較

相談所でいい人が見つかったら、活動を一旦休止したくなるものですよね。
その場合の休会費がどうなるのかを比較してみました。

オーネットツヴァイノッツェ
2,000円1,500円交際休止は月会費と同額
特別休止は無料

※上記の表は、全て税抜表示です。

交際を理由にした休止という観点で考えると、ツヴァイが一番安いですね!

ツヴァイの場合は、1度の休会は最長3ヶ月まで、合計で6ヶ月までの休会が可能です。

オーネットは、最大12ヶ月休会することが可能となっています。

ノッツェは、交際を理由とする休止だと月会費と同額がかかるので、休会中の費用としては少し高いですね…!

しかし、不慮の事故や病気の時などは、特別休止として無料になります。

休止期間は最大6ヶ月までとなっています。

成婚料で比較

次に成婚料で比較してみました。

オーネットツヴァイノッツェ
なし基本的になし
※例外あり
コースによる

オーネットは、全てのプランで成婚料がかからないことが分かりました。

ツヴァイについても、基本的には成婚料はかかりません。

例外として、「マイコンシェルジュプラン」、沖縄県限定「マリッジアシスト」サテライト旭川限定「ハピネスサポート」というプランではかかるようです。(料金は不明)

ツヴァイは、6つのコースがあるのですが、お見合いアシストコースとDNAマッチングコースの2つのみ100,000円(税抜)の成婚料がかかります。

プロフィール写真比較

プロフィール写真については、オーネットとツヴァイ・ノッツェでは、大きく対応が異なります。

オーネットは、お互いが承諾しないと写真を見られないのですが、ツヴァイ・ノッツェは、最初から相手の写真付きプロフィールを見ることが出来ます。

ノッツェについては、さらに動画のプロフィールも見ることが出来るのです。

はるか
はるか
これは、結構大きな違いですね!

自分の写真付きプロフィールを不特定多数に見られたくない人であればオーネットの方がいいですし、逆に最初からプロフィール写真を見て決めたいと言う人であれば、ツヴァイ・ノッツェの方がいいと言えます。

アドバイザーのサポート・顧客満足度を比較

口コミを見ていると、オーネットとツヴァイに満足している人が多かったです。

また、オリコン顧客満足度ランキングの結婚相談所のランキング・比較を見てみると、3社の中で一番満足度が高かったのはツヴァイでした。

オーネット・ノッツェ・ツヴァイの3社を含む大手9社が参加しているのですが、

  • ツヴァイ 2位
  • オーネット 4位
  • ノッツェ 8位

という結果になっています。

評価項目8つのうち、ツヴァイは全ての項目のベスト3にランクインしています。

はるか
はるか
顧客満足度・アドバイザーのサポート力ではツヴァイが一番優れていると言えそうです!

ツヴァイでは、1月限定で初期費用が大幅に安くなるキャンペーンを行っています。

気になる方は、まずは資料で確認してみましょう。

>>ツヴァイの資料請求はこちら

 

成婚率を比較

正確な成婚率を計算するために、各社の公式ホームページから成婚退会者数を調べてみました。

オーネットツヴァイノッツェ
12,022人5,259人非公開

オーネット・ツヴァイとも、上記の成婚退会者数とは、会員同士で結婚した数+会員以外の人と結婚した数を示しています。

この数を単純に会員数で割ってみると、オーネットは成婚率24.7%、ツヴァイは成婚率18%となります。(小数点第二位を四捨五入)

オーネットの場合、純粋な会員同士の成婚数は5,880人とのことですので、参考までに会員数で割ってみると、会員同士の成婚数は12.1%となります。(小数点第二位を四捨五入)

ノッツェについては、成婚数は非公開となっておりますので、成婚率は分かりませんでした。

まとめ

オーネット・ツヴァイ・ノッツェの3社を比べた結果、おすすめは下記のとおりです。

  • 会員数や成婚率を重視するならオーネット
  • サポートや顧客満足度を重視するならツヴァイ

結婚相談所の雰囲気は会社によってかなり違うので、実際に足を運んでみて、あなたに合う相談所なのか判断してみてくださいね。

オーネットの場合は、無料でマッチング診断を受けることが出来ます。

マッチング診断の結果、あなたが希望する条件の男性がいたら、無料相談を受けてみることがおすすめです。

オーネットの無料マッチング診断を受ける 

ツヴァイの資料請求をする(無料)