記事の説明文または概要。
オンライン結婚相談所

【おすすめのオンライン結婚相談所5社を比較】何がどう違うの?分かりやすく解説

・最近オンライン結婚相談所が流行ってるけど、どこがいいんだろう?

・実際に入ってみたいけど、決め手に欠けるな…分かりやすく違いを教えて欲しい!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

オンライン結婚相談所、最近すごく増えていますよね。

コロナで婚活のオンライン化がますます進んで、「初回はオンラインで会う」という人も増えています。

とはいえ、たくさんありすぎて、結局自分に合うところはどこなの?と分からない方もいるのではないでしょうか。

このページでは、オンライン結婚相談所のおすすめを5社紹介しています。

最後まで読んで頂ければ、実際にあなたに合うのはどこなのか、きっと選ぶことができますよ。

オンライン結婚相談所とは

オンライン結婚相談所とは、店舗を持たず、インターネットだけで完結する結婚相談所のことです。

固定費や人件費をかけずに済むため、非常に安い料金で利用できることが特徴です。

また、オンラインでお見合いができるので、外に一歩も出ずに、おうちで婚活できます。

おもち
おもち
それってマッチングアプリとか婚活サイトとは何が違うの?
はるか
はるか
似ているようだけど、明らかな違いがあるんだよ!

婚活アプリ・婚活サイトとの違い

婚活アプリや婚活サイトとの違いは、入会時に提出する書類の多さです。

婚活アプリ・婚活サイトで受け入れ必須なのは、免許証や保険証などの身元確認書類だけ。

一方で、オンライン結婚相談所では、基本的に4つの確認書類が必須です。

  1. 身元確認書類
  2. 独身証明書
  3. 収入証明書(または勤務先証明書)
  4. 卒業証明書

相談所によっては独身証明書のみ必須としているケースもありますが、基本的に、上記の4つの証明書を必要書類としているところが多いです。

入会時の必要な書類が多いというのは一見面倒ですが、本当に結婚したいと強く思っている人だけが入会しているというメリットがあります。

婚活アプリ・婚活サイトにいる人とは、結婚への本気度が違います。

結婚相談所との違い

結婚相談所との違いは、初期費用の安さです。

店舗がある結婚相談所では、入会時に10〜20万ほど必要になるケースが多く、合わなかった時の金銭的なダメージが大きいです。

一方、オンライン結婚相談所では、初期費用1〜2万程度で婚活をはじめられます。

そのため、はじめての結婚相談所として、初期費用が安いオンライン結婚相談所を利用するケースが増えています。

初期費用が安い結婚相談所で上手くいけばラッキーですし、上手く行かなかった場合にも金銭的なダメージが少ないため、チャレンジしやすいです。

おすすめのオンライン結婚相談所5社を比較

おすすめのオンライン結婚相談所5社を比較した結果をまとめました。

横スクロールできます
スマリッジ エン婚活 ペアーズエンゲージ naco-do セブン結婚相談所
紹介可能会員数 約30,000人 30,166人 約30,000人 約119,000人 73,466人
参加中の連盟 コネクトシップ コネクトシップ コネクトシップ JBA、Kマリアージュ、R-net IBJ
紹介人数 4人または6人 6人 10人 6〜30人 非公開
申込人数 10人 10人 20人 30人 50人
入会金 6,600円 10,780円 12,000円 なし 19,800円
月会費 9,900円〜 14,300円 12,000円 6,980円〜 7,800円
1年間の料金 125,400円〜 182,380円 156,000円 83,760円〜 113,400円〜

✳︎すべて税込代金。

ひとつずつ紹介していきます。

スマリッジ

https://s-marriage.jp/

紹介可能会員数 約30,000人
税込料金 登録料:6,600円
月会費:9,900円
主な年齢層 20代〜40代
サービス提供エリア 全国
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジは、上場会社の子会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営する結婚相談所です。

結婚相談所同士でお互いの会員を紹介しあう制度(コネクトシップ)に加入しているので、約30,000人の紹介可能会員がいます。

そのため、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントといった他の結婚相談所の会員に会うことができます。

オンライン結婚相談所ではコネクトシップに参加しているケースが多いですが、コネクトシップを最も安く利用できるのがスマリッジです。

現在、10月と11月の2ヶ月分の月会費と独身証明書が無料になるキャンペーン中(22,000円相当)です。

実質1ヶ月分の料金で3ヶ月分使える、お得すぎるキャンペーンなので、ぜひ利用してみてくださいね。

\今なら2ヶ月分の月会費が無料/
スマリッジ公式サイト

エン婚活エージェント

https://en-konkatsu.com 

紹介可能会員 30,166人
税込料金 登録料:10,780円
月会費:14,300円
主な年齢層 20代〜40代
サービス提供エリア 東京/千葉/埼玉/神奈川/大阪/京都/奈良/兵庫/和歌山/滋賀/愛知/岐阜/三重/群馬/茨城/栃木/福岡/熊本/佐賀/広島/岡山/山口/静岡/北海道
運営会社 エン婚活エージェント株式会社

エン婚活エージェントは、転職エージェントのエン・ジャパンが運営するWEB限定の結婚相談所。

オンライン結婚相談所の中では一番歴史があり、実績もあります。

6ヶ月以上活動を続けた人の成婚率は30%と、業界トップクラス。

エン婚活エージェントでも、結婚相談所同士でお互いの会員を紹介しあう制度(コネクトシップ)を使うことができ、他の結婚相談所会員に出会えます。

全額返金保証制度もあるので、初めて結婚相談所を使ってみたいという方に人気です。

10月30日まで登録料10,780円が無料になるキャンペーン中です。

\今なら登録料10,780円が無料/
エン婚活エージェント公式サイト

naco-do

https://naco-do.com/

紹介可能会員 約119,000人
税込料金 登録料:なし
月会費:6,980円または9,800円
マッチング手数料:毎月2件目以降1,000円/件
主な年齢層 20代〜40代
男女比 男性54:女性46
サービス提供エリア 全国
運営会社 株式会社いろもの

naco-doは、紹介可能会員が多く、サポートも手厚いオンライン結婚相談所です。

スマリッジと同じJBA(日本結婚相談協会)、Rnet(良縁ネット)、Kマリアージュという3つの連盟に参加しているので、全国に11.9万人の紹介可能会員がいます。

オンライン結婚相談所の中で紹介可能会員は最も多く、タイプの人に出会える可能性が高い

アドバイザーと定期的なオンライン面談があり、LINEでも気軽に相談できるので孤独を感じにくい

婚約までサポートしてくれて、3人に1人が1年以内に婚約成功している

上記の3つが、naco-doの大きな魅力です。

専属アドバイザーに気軽に相談しながら、婚約するまで活動していきたい人におすすめです。

\サポートが手厚く紹介できる会員が多い/
naco-do公式サイト

Pairsエンゲージ

https://engage-pairs.lv/

紹介可能会員数 約30,000人
税別料金 初期費用:12,000円
月会費:12,000円
主な年齢層 20代後半〜40代
サービス提供エリア 全国
運営会社 株式会社エウレカ

Pairsエンゲージは、マッチングアプリ最大手のペアーズが作ったオンライン結婚相談所です。

Pairsエンゲージは、このページで紹介する5社の中で唯一、必須書類が独身証明書と身元確認書類だけ。

卒業証明書や収入証明書を集めるのが面倒という人に向いています。

Pairsエンゲージも、結婚相談所同士でお互いの会員を紹介しあう制度(コネクトシップ)に加入しているので、約30,000人の紹介可能会員がいます。

\ペアーズが作った結婚相談所/
Pairsエンゲージ公式サイト

セブン結婚相談所


https://seven-007.net/

紹介可能会員数 73,466名
税別料金 入会金:19,800円
月会費:7,800円
成婚料:8万または11万
主な年齢層 30代・40代
サービス提供エリア オンライン:全国
店舗:東京・関西(大阪・兵庫・京都)
運営会社 株式会社ACパートナーズ

セブン結婚相談所は、全国2,895社あるIBJ加盟店の中でも、最安値級で利用できる結婚相談所です。

IBJとは、日本結婚相談所連盟のこと。

73,466人の会員、全国2,895社ある加盟店(2021年9月現在)をつなぐ日本最大級の結婚相談所連盟です。

加盟相談所同士で自由にお見合いができるので、どの加盟店を選んでも、73,466人の紹介可能会員がいます。

東京と関西に4店舗あるので、粋なオンライン結婚相談所ではないです。

しかし、オンラインで全国対応もしており、IBJを利用できるのは魅力なので、「オンライン結婚相談所」の1つとして紹介します。

初期費用19,800円
月会費7,800円
お見合い料なし

と格安なのにも関わらず、全国2,800社以上あるIBJ加盟店に登録している約7万人の紹介可能会員がいます。

IBJの会員ネットワークを安く利用したい方、行動力がある方にピッタリです。

\IBJを格安で利用したい方にピッタリ/
セブン結婚相談所公式サイト

オンライン結婚相談所を目的別に選ぶなら?

下記の3つの目的別に選ぶならどこがいいのか、厳選してみました。

コネクトシップを安く使いたい

コネクトシップを安く使いたいと思うなら、スマリッジがおすすめです。

コネクトシップを利用できるオンライン結婚相談所は、エン婚活・スマリッジ・ペアーズエンゲージとありますが、最も安く利用できるのがスマリッジです。

28歳以下・地方在住の方・シングルマザー・シングルファザーの場合は、毎月月会費から1,100円割引されるので、さらにお得。

10月31日23:59までは、10月・11月の月会費と独身証明書取得サポートが無料になるお得すぎるキャンペーンを行っています。

\今なら2ヶ月分の月会費が無料/
スマリッジ公式サイト

→  スマリッジの口コミ・評判を読む

サポートをしっかりしてほしい

サポートをしっかりしてほしいなら、naco-doがおすすめです。

naco-doのサポートはオンラインとは思えないほど充実しており、具体的には下記のようなものがあります。

LINEで気軽に質問できる

zoomで定期的なオンライン面談あり(初回・1ヶ月面談・2ヶ月に1度の定期面談)

独身証明書、学歴証明書を代行取得してくれる

婚約するまでしっかりフォローしてくれる

オンライン結婚相談所の中で、これだけサポートしてくれる結婚相談所は珍しいです。

専属サポーターに相談しながら婚活を頑張りたい、婚活初心者さんにおすすめです。

\サポートが手厚く紹介できる会員が多い/
naco-do公式サイト

→  naco-doの口コミ・評判を読む

IBJを安く使いたい

IBJのシステムを安く使いたいなら、IBJ加盟店のセブン結婚相談所が最適です。

IBJは比較的高いイメージがありますが、加盟店なら、探せば安いところはあります。

セブン結婚相談所なら、初期費用19,800円・月会費7,800円で利用できます。(成婚した場合の成婚料は別途かかります)

IBJに所属している会員は高収入な人が多いので、ハイスペックな人と結婚したいと思うなら、セブン結婚相談所がおすすめです。

\IBJを格安で利用したい方にピッタリ/
セブン結婚相談所公式サイト

→ セブン結婚相談所の口コミ・評判を読む

まとめ

オンライン結婚相談所5社を比較した結果は下記のとおりです。

  1. コネクトシップを安く使いたい
    →  スマリッジ
  2. 紹介可能会員数が多い会社、サポート重視
    →  naco-do
  3. IBJのシステムを安く使いたい
    → セブン結婚相談所
  4. 成婚実績が高い結婚相談所を使いたい
    →   エン婚活エージェント
  5. ペアーズの結婚相談所を使いたい
    → Pairsエンゲージ

はじめての結婚相談所でオンライン結婚相談所を利用してみることは、とても賢い選択です。

独身証明書を受け入れているため既婚者に出会うことなく活動でき、店舗のある結婚相談所より圧倒的に料金が安いです。

コストを抑えつつ、本気で結婚したい人だけに出会って、1年以内の結婚を実現しましょう。