Omiai

【ペアーズ/Omiai/with体験談】併用して婚約出来たのはOmiaiだった

はるか
はるか
元婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。
・ペアーズ・Omiai・withのどれかを始めたいんだけど、どれがいいのかな?

・どんな男性が登録しているのかな?

・アプリを利用する注意点やコツを知りたい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

婚活アプリって色々あるけど、どれがいいのか?どれから始めればいいのか?って迷いますよね。

今日は、私の友達で、マッチングアプリOmiaiで知り合った彼と婚約中のユキ(仮名)に、話を聞いてみました。

婚活の進め方を聞いたら、めちゃくちゃ論理的で賢いやり方をしてるなあと思ったので、本当に参考になると思います。

はるか
はるか
この記事は、ペアーズ・Omiai・with・結婚相談所を使った経験があるユキに、書いてもらいました!

ペアーズ/Omiai/withを使ったきっかけ

ユキ
ユキ
ここからは、私が書かせていただきますね!

2017年4月にネット婚活サイトに再登録しました。

きっかけは紹介、合コン、婚活パーティーのどれも効率が悪いと感じ、家でも手軽に出来ることもしていこうと思ったためですね。

ネット活動はOmiaiと同時にペアーズ、withも並行。

ペアーズは最大手だったため、Omiaiは同じく大手だったため、withはその当時はまだ新しく、広告にも力を入れていて気になっていたためです。

三社いずれも利用料無料。

Omiaiは30までは無料と広告に出ていて、当時30超えていたけどなぜか無料で使えました。女性を集めたかったんでしょうか。

現在、Omiaiは女性会員は年齢に関わらず無料です

ペアーズ/Omiai/withで出会った男性達

ヤリモク・既婚者には遭遇せず

ヤリモク、既婚者と思われる人は皆無でした。

連絡取り合う時点で言葉遣いが軽い、絵文字多すぎ、連絡頻度が異常に高い(仕事のはずの時間もばんばんくる)、最初からテンション高いなど違和感ある人は切っていたためかもしれません。

また、私の雰囲気からきて見た目地味で大人しそうかもしれませんが、実際話すと思ったことを率直に言うので、ヤリモクだった人も無理だと思い避けたと思います。

ネットワークビジネスはナシ・サクラには遭遇

ネットワークビジネスにもあったことはありません。

他のサイト?等に誘導しようとするサクラは二人くらいいましたが、まあ明らかに文脈おかしいので普通なら気付くと思います。

コミュ障も半分くらいいる

ただし、私の場合は会った人の半分くらいはコミュニケーションがとれないような人でした。

当時、私が32歳だったため32歳の同年代から40歳まで会っていましたが、ネット上でのやり取りでは違和感なくても、実際会うと会話が噛み合わない、明らかに様子がおかしい人がとても多かったです。

私も同類とは思いますが、みなさんちゃんと社会人として一定の年収があり、結婚願望もあって、大学も出ている方にも関わらず彼女がいないのはコミュニケーションに理由があるんだなと思える人ばかりだったので、きちんと会話が出来る男性と会えるとそれだけで嬉しかったです。笑

数年前にもこういうサイトに登録してましたが、その時と比べると外見、コミュニケーション能力等が明らかに落ちてる人が多いと思いました。

年齢が上がるとこうなるのかと衝撃を受けました。

この間に二人、なんで今彼女いないんだろうとすごく不思議な人がいました。

一人は離婚したてで彼女は欲しく、いずれは再婚したいけれど相手は慎重に見極めたいと初回で言う方、二人めは本人も素敵だからしょうがないかもですが明らかに理想が高そうな人でした。

ペアーズ/Omiai/withで会う時に注意したこと

年収は600万円以上、1200万円?くらいの幅にしてました。

年収多すぎるとお金の価値観合わないと考えたためです。

私の勤務先は一定の年齢いくと1000万円を超える人がほとんどですが、多くの人は貯金が全く出来ておらず、私は倹約家の部類に入るため、稼いでてもお金に対する意識が違う人だとストレスを感じると考え、自分と同じくらいの年収で派手な生活をしてそうにない人が希望でした。

外見はメガネをかけてる人が好きですが真面目そうな人なら会っていました。

顔が分かる写真が明らかに小さい、ぼやけてる、顔半分だけ、という人はやっぱり実際会うと全然違っていましたし、その写真を載せる考え方も理解できなかったので中盤からそういう人とは会ってません。

あと写真を加工してると分かる人とも会ってません。

ペアーズ/Omiai/withの使い勝手と出会うコツ

アプリの使い勝手は、どれも悪くなかったです。

withは心理テストがウリなんですが、途中から面倒で参加しなくなりました。

出会うコツは長引かせず、会話がちゃんと出来そうとわかったら一週間後くらいにはこちらから誘ってでも早く会うことです。

時間の無駄になるので私はサイトのアンケート欄にも早めに会いたい、にマルつけていました。

ペアーズ/Omiai/withの良い所・悪い所

良いところは、出会いの母数が明らかに増えることです。

写真と本人にそんなに差がなければ顔の印象だけはクリアできてるのであとは会話、声、態度があうかをみるだけです。

合コンやパーティーとかは行かないとわからない、拘束時間長いがネックでした。

悪いところは特にないです。

ペアーズ/Omiai/withを検討している人へ一言

私は約1年半ほど使って結局Omiaiで今の結婚相手と出会いましたが、それまでに結婚相談所も利用したことがあります。

30歳を超えていたら出会いがなくなるのは皆同じだと思うので、何か行動を起こしたい人はネット、結婚相談所、もしくは両方を始めた方がいいと思います。

男性に良く浮気される、騙されたことがある等の人は身元のはっきりしている結婚相談所へ。

結婚相談所では独身証明書と源泉徴収票を出すのでその点は間違いないです。

私は結婚相談所では母数が少ないと感じたので結婚相談所は10ヶ月ほどで退会しネットだけにしました。

それぞれ合う、合わないがあるので色々試してみてください。