メンタル

独身がコンプレックス!肩身が狭くてみじめに感じた時の3つの対処法

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

最近、周りも既婚者ばかり。私だけ独身なのがコンプレックス…肩身が狭いし、みじめだなあ…

こんなお悩みをお持ちではないですか?

30代・40代になってくると、周りの友達や職場の人も結婚している人の方が多くなってきますよね。

進学・就職と周りに足並み揃えて生きてきたのに、気付けば自分は独身のまま。

肩身が狭く感じたり、何で私だけ独身なんだろう、とみじめな気持ちになったりもしますよね。

そんな時も対処法を知っていれば、モヤモヤした気持ちを晴らすことが出来ます。

はるか
はるか
この記事では、独身をコンプレックスに感じた時の3つの対処法をお伝えしていきますね!

独身がコンプレックス!肩身が狭いと感じる瞬間

アラサー・アラフォーの女性にとって、独身がコンプレックスに感じる瞬間って沢山ありますよね。

私自身の過去を振り返ってみて、どんな時にコンプレックスに感じたかな…と考えたら、こんなにありました。

  1. 既婚者ばかりの飲み会
  2. 久しぶりに実家に帰った時
  3. 友達や同僚の結婚式
  4. 既婚者の上から目線のアドバイス
  5. 誕生日に、何も変わらない自分に気づく時

うん、今思い出してみるだけでも悲しくなりました。。。

はるか
はるか
特にツラかったのは、婚活が上手く行かない時に、結婚式に出ること!素直に祝福できない自分が嫌でした…。

こうやって見返してみると、コンプレックスに感じる時って、誰かと比較してるんだなあ…と分かります。

自分は自分、人は人と分かっているんですけどね。

人と関わりながら生きているから、無意識に比較してしまうものなのでしょう。

コンプレックスは自然と生まれてくる感情なので、否定するのはやめておいて、

ここからは、どうやったら解消できるのかということをお伝えしていきます。

独身コンプレックスを解消する3つの方法

本当に結婚したいのかを考える

独身をコンプレックスに感じていても、あなた自身が本当は結婚を望んでいない場合もあります。

独身がコンプレックスに感じる理由が

・ 家族や友達からどう思われるか気になるから…

・ 年齢的にそろそろしないといけない気がする

ということではありませんか?

どんな人と、結婚後にどういう生活をしていきたいか、想像することは出来ますか?

結婚生活

結婚した後の想像が出来ずに、本音の部分で

・ 結婚せず、やりたいことを追いかけたい

・ 1人に縛られずに、自由に恋愛を楽しみたい

などの気持ちがあるのであれば、それを認めましょう。

結婚=幸せではないですし、あなたがどう生きるかは自由です。

本当に結婚したいのかを考えた上で、本音は結婚したくないのであれば、無理して結婚する必要なんてないんです。

あなたを幸せにするのは、あなただけ。そして何が幸せかは、人それぞれです。

はるか
はるか
「結婚しない」という選択を、自分で選んでいるという意識があれば、少しだけモヤモヤは薄れますよ!

婚活を全力で頑張る

「本当に結婚したいのか」と自分を見つめ直してみて、本当に結婚したいと思うなら、婚活を全力で頑張ってみましょう。

結婚したいと思うのであれば、一番大切なことは、出会いの数を増やすことです。

外見や料理の腕をどれだけ磨いても、出会いがなければ何の意味もありません。

私の周りでは、30代半ば〜後半で結婚した人が何人もいますが、共通しているのは婚活を頑張っていたことです。

客観的に見て、可愛くて性格も良い女性でも、数十人〜100人程度の人に会っています。

ご主人と出会ったきっかけを聞くと、ブライダルネット・Omiaiなどの婚活アプリから、IBJメンバーズのような結婚相談所まで様々です。

私自身も、独身の自分がみじめに感じた時期に、結婚相談所での婚活を経て結婚しています。

私の場合は、結婚相談所の資料一括請求をして、気になった3社の無料相談に行きました。

比較した結果、私の場合はオーネットでガムシャラに婚活した後に、友人の紹介で夫に会って結婚しています。

はるか
はるか
結婚6年目の今も、夫のことが大好きなので、あの時頑張って良かったと心から思っています。

本当に結婚したい気持ちがあれば、婚活を一度全力で頑張ってみてほしいなと思います。

「もうやり切った!」「これ以上頑張ることはないな」と言えるところまで行動できれば、後々後悔することもないと思います。

 

  \一生独身でいたくないと思うなら/
無料で結婚相談所の資料を一括請求する

 

独身であることを楽しむ

結婚=幸せか?というと、必ずしもそうとは限りません。

結婚した後は、子育てやお金・義実家との関係など、様々な問題に遭遇します。

物事には、どんなことにもメリットとデメリットがつきもの。

独身には、独身のメリットがあります。ざっと考えただけでも、こんなにありました。

  1. 自分のためだけにお金を使える
  2. 自由に恋愛を楽しめる
  3. 誰かに対して責任がない
  4. 時間を好きに使える
はるか
はるか
何事にも自由で、責任がないのが最大の魅力!

独身がコンプレックスに感じた時は、独身のメリットを思い出して、楽しむことを考えてみましょう。

人生を楽しんでいる人は、独身・既婚関係なく、男性から見ても魅力的です。

まとめ

独身でいることがコンプレックスに感じる瞬間は、アラサー以上の女性なら一度は通る道だと思います。

でも、結婚=幸せかどうかは、その人次第だなあと常々感じています。

幸せは人それぞれなのだから、何があなたにとっての幸せなのか、自分と向き合って、一度考えてみてください。

はるか
はるか
自分にとっての幸せの軸が分かれば、独身コンプレックスは解消できると思います。