ブライダルネット

2020年版!ブライダルネットVSユーブライドを女性目線で比較!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・本気度の高い婚活アプリを試してみたいけど、ブライダルネットとユーブライドってどう違うの?

・私に合うのはどっちなのか教えて欲しい!

こんなお悩みに答えすべく、ブライダルネットとユーブライドを徹底比較してみました。

ブライダルネットとユーブライドは、男女共に同額の婚活サイトで、どちらも真剣に結婚したいと思っている人に出会えるアプリです。

はるか
はるか
徹底比較した総合評価はこんな感じです
  1. 年収が高い男性に出会いたい・相談しながら婚活を進めたいならブライダルネット
  2. 無料会員から始めて、結婚観の近い人と出会いたいならユーブライド
  3. 両方婚活サイトとしては優秀なので、二つ使って合う方を残すのがおすすめ

この記事では、ブライダルネットとユーブライド を女性目線で気になる5項目で比較しています。

最後まで読んで頂ければ、あなたにはどちらが合うのか判断できるようになります。

公式サイト:ブライダルネット
公式サイト:ユーブライド

ブライダルネットとユーブライド とは?

ブライダルネット

ブライダルネットは、東証一部に上場しているIBJが運営している日本最大級の婚活サイトです。

出会った方の3人に1人が入籍・婚約をしている結婚に真剣な婚活サイト。

数ある婚活サイトの中でも、最も真面目に結婚がしたくて婚活をしている人が多い印象です。

はるか
はるか
私の友人も、ブライダルネットで出逢った人と今年結婚したんですが、とっても幸せそうですよ!

友人に体験談も書いてもらったので、良かったら読んでみてくださいね。↓

結婚相談所(IBJ)のノウハウを生かして、「婚シェル」というカウンセラーにチャットで相談できるというのも大きな特徴です。

ブライダルネットの公式サイトはこちら

ユーブライド

ユーブライドも、ブライダルネットと同じく、IBJが運営している日本最大級の婚活サイトです。

以前はmixiの子会社でしたが、現在はIBJの傘下にあります。

18年以上の歴史があって、累計会員数は1,792,572人!

2018年の成婚退会者は2,442人とのことなので、実績も充分。

ユーブライドも男女同額有料のアプリですが、無料会員から始められるので

  • システムとして使いやすいのか
  • どんな会員がいるのか

お試しできるのがお得感があります。

私の友人も無料会員で登録したら、1ヶ月有料会員として使える特典がついていました!

ユーブライド公式サイトはこちら

ブライダルネットVSユーブライドの比較

料金で比較する

料金で比較すると、期間にもよりますが、ユーブライドの方が安いです。

ユーブライドには無料会員があって、無料会員になると有料プランが1ヶ月分ついてくるので、始めやすいし登録して損はないと思います。

ブライダルネットの料金プラン

ブライダルネットの料金体系は下記の通りです。

1ヶ月プラン3,980円/月
3ヶ月プラン3,267円/月
6ヶ月プラン2,633円/月
12ヶ月プラン1,992円/月

長いプランで使うほど、安くなっていくんですね!

はるか
はるか
私だったら、まずは1ヶ月プランで様子見て、その後3ヶ月〜6ヶ月プランかな?

ユーブライドの料金プラン

ユーブライド の料金プランは下記の通りです。

無料会員登録・基本機能0円
スタンダードプラン2,400円/月〜
プレミアムオプション2,980円/月〜

 

ユーブライド では無料会員でもプロフィール検索やお相手検索もできます。

メッセージのやり取りなどの基本的な機能はスタンダードプランに入れば充分。

ブライダルネット・ユーブライド どちらも、アプリも存在しています。

ここに載せているのは、ネットで検索してホームページから利用する場合の料金です。

アプリとして利用する場合と、ネットで検索して婚活サイトとして利用する場合では、料金が異なりますので気をつけてくださいね。

年齢層で比較する

年齢層で比較すると、ブライダルネットもユーブライド も、男性会員は30〜40代が多いことが分かりました。

ブライダルネットは30代の男性が約5割と多いので、30代の男性と結婚したい人はブライダルネットの方が出会える確率が高いです。

20代の男性と出会いたい場合には、ユーブライドの方が出会える確率が高いです。

ブライダルネット会員の年齢層

ブライダルネットの年齢層は下記の通りです。


引用:ブライダルネット公式ホームページ

30代の男性が約5割(49.4%)を占めていますね!

登録して利用すれば、30代の男性に出逢える確率がグッと高まりそうです。

ユーブライド 会員の年齢層

ユーブライドのホームページ上では、会員の年齢層に関する詳しいデータが見当たりませんでした。

はるか
はるか
無料登録している友人に調べてもらったところ、こんな結果になりました!
  • 20代…26.2%
  • 30代…29.7%
  • 40代…27.8%

2019/11/3現在の数字なので変動はあると思いますが、ご了承くださいね!

30代が一番多く、40代・20代と続いています。

男性会員の年収で比較する

男性会員の年収で比較すると、ブライダルネット会員の年収の方が全体的に高いです。

ブライダルネット男性会員の年収は60%以上が500万以上、40%弱が600万以上です。

一方、ユーブライド男性会員の年収は26%が500万以上、14.8%が600万以上です。

はるか
はるか
高収入の人と結婚生活を送りたいならブライダルネットがいいですね!

ブライダルネット会員の年収

ブライダルネットの男性会員の年収は、60%以上が500万以上・40%弱が600万以上なので、平均的に高いと感じます。

引用:ブライダルネット公式ホームページ

ユーブライド 会員の年収

ユーブライドでは、男性会員の年収を公表していません。

そこで、無料登録している友人に調べてもらったところ、26%が500万以上、14.8%が600万以上でした。(2019/11/3現在)

会員数で比較する

会員数で比較をすると、ユーブライドの方が多いです。

ブライダルネットの現在の会員数は30万人以上。

ユーブライドは、トータル人数は分かりませんが、男性会員だけで40万人以上です。

ブライダルネットの会員数

ブライダルネットの会員数は、30万以上。

条件にこだわらずに検索をしてみると、男性は142,145人、女性は168,800人でした。(2019/11/3現在)

ユーブライド の会員数

ユーブライドの会員数は、公式ホームページによると、18年以上運営して、累計170万以上。

現在の会員数は公表されていません。

無料登録している友人に会員数を調べてもらったところ、男性だけで40万人以上いました。(2019/11/3現在)

女性会員は分かりませんが、男性だけでもブライダルネットの会員数を超えています。

サービス内容で比較する

サービス内容で比較をして私が出した結論は、下記のとおりです。

  • あなたが誰かに相談しながら婚活したい、価値観や人間性が合う人に出会いたいならブライダルネット
  • まずは1ヶ月無料で使って、結婚観が近い人と出会いたいならユーブライド

ブライダルネットのサービス

ブライダルネットのサービスは、検索によって良いと思う相手を探して、マッチングしたらメッセージ交換ができるというものです。

ここまでは一般的なのですが、ブライダルネットで特徴的なのは、「日記」による検索があること。

日記を投稿することが出来るので、撮った写真や文章を投稿することにより、プロフィール検索だけでは分からない人柄を見ることが出来ます。

もう一つ特徴的なのは、「婚シェル」という相談できるサービスがあること。

ブライダルネットは結婚相談所ではないけれど、一人一人に担当カウンセラーがついて、チャットで相談できるようになっています。

婚シェルと呼ばれるカウンセラーには、活動の細かいお悩みや、お相手の紹介まで相談しOK。

プロフィール添削やメッセージの内容のアドバイスまでしてくれるというのだから驚きです。

はるか
はるか
3千円台で結婚相談所みたいなサービスが受けられるって相当トクした気分になりますね!

めちゃくちゃコスパいい気がする…!

ユーブライド のサービス

ユーブライドも、ブライダルネットと同じく、マッチングしたらメッセージをやり取りすることが出来ます。

ユーブライドのサービスで私がいいなと思ったのは

  • プロフィールの結婚に求める価値観を詳しく知ることができる
  • 無料会員に登録すると有料プランが1ヶ月分ついてくる

ということです。

プロフィールの「結婚観」を見るだけで、結婚への希望時期・子供の希望・共働きの希望などの考えが分かるので、結婚への考え方が近い方と出会うことが出来ます。

また、無料会員に登録すると有料プランが1ヶ月分ついてくるので、自分に合うかお試しできます。

スタンダードプランに入れば、大体の機能を使うことが出来ます。

使える機能無料スタンダードプラン
いいね!5回/日50回/日
メッセージ付きいいね
再いいね!×
メッセージ送受信
無料会員とのメッセージやり取り×
写真を見せたい人にだけ公開×
プロフィールの公開範囲設定×
お相手の利用プランが分かる×
有料会員のみの絞り込み検索×

 

写真の公開範囲を設定できるのは、婚活していることを内緒にしてる人にとって嬉しい機能ですね。

まとめ

今回は、料金・男性会員の年齢層および年収・会員数・サービス内容で比較しました。

ユーブライドの方は無料会員から始められるため会員数も多いですが、男性会員の年収やサービス内容はブライダルネットに軍配が上がります。

はるか
はるか
私が出した結論は、こんな感じです
  • 年収が高い男性に出会いたい、婚活のプロに相談しながら活動したいと思うならブライダルネット
  • 無料会員から始めて、結婚観の近い人に出会いたいならユーブライド

どちらも真剣に結婚したいと思っている男性に出会えるサイトだと思います。

迷う場合には両方登録して、自分に合いそうなものだけ続けてみるものがおすすめですよ。

\1年以内に結婚したいと思うなら/
ブライダルネットの登録はこちら

\1ヶ月の有料プランをお試しできる/
ユーブライドの登録はこちら(無料)