記事の説明文または概要。
エン婚活エージェント

【2020年11月最新】スマリッジとエン婚活を女性目線で比較。マル秘情報も公開!

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

・エン婚活エージェントとスマリッジは、どちらもネット完結の結婚相談所だけど、どっちがいいの?

・私に合うのはどちらか教えて欲しい!

こんな声にお答えすべく、エン婚活エージェントとスマリッジを徹底比較してみました。

はるか
はるか
結論から言うと、どちらも結婚相談所としては格安なので、初めての相談所として試して損はないと思いますが、私の考えは下記の通りです。

この記事では、エン婚活エージェントとスマリッジを8つの観点から徹底比較しています。

最後まで読んで頂ければ、あなたに合う結婚相談所はどちらなのか判断できるようになります。

〈2020年10月最新情報〉

2020年9月から、スマリッジがコネクトシップを使えるようになりました。

コネクトシップとは

結婚相談所同士で、会員をお互いに紹介しあう制度。

パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなど11事業者が参加。

このことによって、コネクトシップを大手で最も安く利用できるのは、スマリッジになりました。

今ならお見合い料も8件まで無料。

さらに、10月から3つの割引制度を開始しました。

U29(20〜28歳)割引
エリア割引
シングルマザー・ファザー割引

1つにつき1,000円割引で、併用することもできます。

安く利用したいと思うなら、今ならスマリッジの方がお得です。

→ スマリッジ公式サイト

エン婚活エージェントとスマリッジの基本情報

エン婚活エージェントの基本情報

紹介可能会員数30,166人
主な年齢層30代・40代
対応地域東京/千葉/埼玉/神奈川/大阪/京都/奈良/兵庫/和歌山/滋賀/愛知/岐阜/三重/群馬/茨城/栃木/福岡/熊本/佐賀/広島/岡山/山口/静岡/北海道
運営会社エン婚活エージェント株式会社

エン婚活エージェントは、転職エージェントのエン・ジャパンが運営するオンライン結婚相談所です。

店舗を持たないので、初期費用は9,800円・月会費は12,000円(税抜)と格安。

パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントといった他の結婚相談所の会員とも出会える仕組みもあるため、とても人気があります。

スマリッジの基本情報

紹介可能会員数約52,000人
主な年齢層30代・40代
対応地域全国
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジは、上場会社のグループ会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営するオンライン結婚相談所です。

スマリッジでは、2020年9月からコネクトシップの提携を開始。

エン婚活エージェント同様、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントなどの会員にも出会えるようになりました。

エン婚活エージェントよりもさらに安く利用できるので、コスパ重視の人にピッタリです。

\9月からコネクトシップ利用開始/
スマリッジ公式サイト>>口コミ・評判をチェックする

エン婚活エージェントとスマリッジの共通点は、2つ

エン婚活エージェントとスマリッジには、共通点が2つあります。

はるか
はるか
一つずつ、くわしく見ていきましょう

オンライン結婚相談所である

どちらも店舗がないので、通常の結婚相談所に比べて格安で利用できて、いつでもどこでも活動できます。

アプリや婚活サイトとの違いは、独身証明書や年収証明書を100%受け入れていること。

はるか
はるか
アプリや婚活サイトで提出必須なのって、本人証明書だけなんだって知ってる?
おもち
おもち
知らなかった!だから、既婚者や遊び目的だったという話が絶えないのね…

でも、結婚相談所では、独身証明書や年収証明書を100%提出する義務があります。

エン婚活エージェントもスマリッジもWEB限定の結婚相談所なので、下記の書類を提出する必要があります。

  1. 本人証明書
  2. 独身証明書
  3. 年収証明書
  4. 学歴証明書

たくさんあって大変そう、と思うかもしれませんが、これだけの書類の提出義務があるので、真剣に結婚したい人しか登録しません。

  • 既婚者に出会うリスクがない
  • 年収を詐称する男性に出会わない

というのは、真剣に結婚したいと思っているのであれば、大切なポイントです。

コネクトシップに加入している

2020年9月より、スマリッジがコネクトシップに加入しました。

このことによって、エン婚活エージェントを選んでも、スマリッジを選んでも、出会える会員は一部同じとなりました。

どちらを選んでも、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントといった他の結婚相談所の会員にも出会うチャンスがあります。

エン婚活エージェントとスマリッジを徹底比較

比較した結果は、下記の表の通りになりました。

エン婚活エージェントとスマリッジの比較
エン婚活エージェントスマリッジ
料金で比較

安い

スマリッジよりは高い。
店舗のある結婚相談所に比べれば格安。

さらに安い

コスパNo.1!料金で選ぶならスマリッジがおすすめ。

紹介可能会員数で比較

30,166人

パートナーエージェントなど、提携している他の結婚相談所の会員に出会える。

約52,000人

コネクトシップまたはJBA(日本結婚相談協会)に所属している会員にも出会える。

紹介数・申込数で比較

多い

紹介人数は6人以上、申し込み人数は月10人まで

やや少ない

紹介人数は2〜4人まで、申し込み人数は月10人まで

コロナ対応で比較

オンラインお見合いに対応

ZOOMではなくマイページ内で完結

オンラインお見合いに対応

(JBA提携会員)オンラインお見合いの立会いまでしてくれる
(コネクトシップ提携会員)ZOOMではなくコネクトシップのオンラインお見合いシステム

成婚率で比較

30%

6ヶ月以上活動した会員の成婚率は30%

非公開

成婚率は公表されていない

サービスで比較

担当制

専任の担当アドバイザーがついて、困った時には相談できる。

担当制

以前はチーム制だったが、現在は専任の担当制になった。

返金保証で比較

あり

3ヶ月コンタクトが成立しなけば、全額保証

あり

3ヶ月お見合いが成立しなければ、全額保証

料金で比較

料金で比較をすると、スマリッジの方が初期費用も月会費も安いです。

エン婚活スマリッジ
初期費用9,800円6,000円
月会費12,000円9,000円

全て税抜。
引用:エン婚活公式サイトスマリッジ公式サイト

参考
店舗がある結婚相談所は、初期費用が10万程度かかることが一般的です。

エン婚活エージェント・スマリッジどちらも税抜1万円以内で入会できるのは、実店舗がない分、固定費がかからないから。

オンライン結婚相談所のメリットと言えます。

その上で比較すると、スマリッジを選んだ方が初期費用は3,800円、月会費は3,000円安くすみます。

はるか
はるか
料金の安さを重視するなら、スマリッジの方がいいですね!

\料金の安さを重視するなら/
スマリッジでオンライン婚活を始める

紹介可能会員数で比較

紹介可能会員数で比較すると、スマリッジの方が紹介できる会員数は多いです。

エン婚活30,166人
スマリッジ約52,000人

引用:エン婚活公式サイトスマリッジ公式サイト

スマリッジもエン婚活エージェントも、他の結婚相談所と会員を紹介しあう連盟に参加しています。

スマリッジは「JBAおあいてネット」と「コネクトシップ」、エン婚活エージェントは「コネクトシップ 」という連盟に参加しています。

JBA(日本結婚相談協会)
加盟している結婚相談所は、全国に約1,600社。

コネクトシップ
大手結婚相談所10社が参加。代表的なのはパートナーエージェント・ゼクシィ縁結びエージェントなど。

おもち
おもち
スマリッジの場合は2つの連盟に参加しているけど、両方使えるの?
はるか
はるか
両方ではなく、利用する場合はどちらかを選ぶことになるよ。

スマリッジに問い合わせしたところ、「コネクトシップ」または「JBA (日本結婚相談協会)」どちらかを選ぶことになるそうです。

今後はコネクトシップを選ぶ人が増えそうですね。

紹介人数・申し込み可能数で比較

1ヶ月ごとの紹介人数・申し込み可能人数で比較すると、エン婚活エージェントの方が多いです。

エン婚活スマリッジ
紹介人数6人以上2〜4人
申し込み可能人数10人まで10人まで

引用:エン婚活公式サイトスマリッジ公式サイト

申し込み人数は同じですが、紹介人数はエン婚活エージェントの方が多いです。

はるか
はるか
数を重視するならエン婚活の方がいいです!

\アプローチ数が多い方がいいなら/
エン婚活エージェントに登録する

コロナへの対応で比較

コロナへの対応として、どちらもオンラインお見合いが出来るようになっています。

エン婚活エージェントでは、マイページ内でオンラインお見合いが出来るようになっています。

はるか
はるか
公式サイトには掲載されていませんが、問い合わせして教えてもらいました!

ZOOMをダウンロードしなくても、マイページ内でオンラインお見合いが出来るので簡単です。

スマリッジでは、JBAと提携している方は、ZOOMでオンラインお見合いを行います。

この場合、設定から当日の立会いまでサポートしてもらえます。

コネクトシップの利用を選んだ方は、コネクトシップ独自のオンラインお見合いを利用可能。

どちらを選んでも、対面だけでなくオンラインお見合いも選べるので、コロナの影響を心配せずに活動できます。

成婚率で比較


成婚率で比較すると、エン婚活エージェントの方が実績があり、スマリッジは分かりません。

エン婚活30%
スマリッジ非公開

引用:エン婚活公式サイトスマリッジ公式サイト

スマリッジは2017年に出来たサービスであり、JBA(日本結婚相談協会)と提携を始めたのは2019年7月。

はるか
はるか
結構新しいサービスなんです

公式ページによると2人に1人が登録から1ヶ月でお見合い成立しているとのことですが、成婚率は公表されていません。

おもち
おもち
一方、エン婚活エージェントには実績があるわよ!

エン婚活エージェントの実績

  • 6ヶ月以上活動した人の成婚率は30%
  • 成婚者のうち90%が1年以内に成婚
  • 成婚者の平均活動実績は6.7ヶ月

エン婚活エージェントも歴史は浅いのですが(2016年7月にサービス開始)、しっかり実績を残しています。

エン婚活エージェント公式サイトを見ると、成婚退会された方の写真や成婚レポートがたくさん紹介されています。

\成婚率が高い相談所がいいなら/
エン婚活エージェントに登録する

サービス内容で比較

エン婚活エージェントもスマリッジも、安い料金の割には、サービス内容と質は高いと感じます。

サービス内容は、2020年9月よりスマリッジのサポートがガラっと変わったため、現状ではスマリッジの方が手厚くなっています。

エン婚活エージェント・オンライン講座
・お見合い相手からのフィードバック(希望者のみ)
・専任の担当コンシェルジュ
・証明書代行サポート(有料)
・活動開始時にコンシェルジュと電話面談
スマリッジ・3ヶ月ごとにフィードバックサポート
・機械的なマッチングではなく、アドバイザーが選ぶ
・専任の担当アドバイザー
・証明書代行サポート(有料)

スマリッジで特にいいと思うのは、下記の2つ。

  • 3ヶ月ごとに専任のアドバイザーがフィードバックをしてくれる
  • 機械的なマッチングではなく、アドバイザーが選んでくれる

私は過去に初期費用が10万ほどかかる相談所に入っていたことがありましたが、ここまでのサービスはなかったです。

\サポートも手厚くしてほしいなら/
スマリッジに登録する

保証内容で比較

エン婚活エージェントもスマリッジも、全額返金保証があるので安心です。

エン婚活エージェント3ヶ月コンタクトが成立しなければ全額保証
スマリッジ3ヶ月お見合いが成立しなければ全額保証

引用:エン婚活公式サイトスマリッジ公式サイト

ホームページを見ると、エン婚活エージェントは「コンタクトの成立」・スマリッジは「お見合いの成立」と保証の条件は違うように見えます。

しかし、実際はどちらも会員と紹介相手が実際に会うことを希望する意思表示を双方が行うこと」であり、実際に会うことを意味するものではありません。

ただ、エン婚活エージェントもスマリッジも

当日キャンセルはペナルティで5,000円支払う

という規定があるので、お見合いがキャンセルしずらい制度が整っていると言えます。

まとめ:オンライン結婚相談所でお得に賢く婚活しよう

比較した結果、あなたがこんな人ならエン婚活エージェントの方が合っています。

  • 成婚率が高い結婚相談所で頑張りたい
  • 出来るだけたくさんの人と会って、たくさんお見合いをしていきたい

\成婚率とアプローチ人数を重視するなら/
エン婚活エージェントに会員登録する

一方、あなたがこんな人ならスマリッジの方が合っています。

  • 最大限に安く結婚相談所を活用したい
  • 定期的なフィードバックを受けながら活動したい

 \安さとサポートを重視するなら/
スマリッジに会員登録する

どちらか迷うのであれば、コネクトシップを使える上で安いスマリッジがおすすめです。

今ならお見合い料が8件まで無料で利用できます。

スマリッジ公式サイト

→ https://s-marriage.jp/

気づけば今年もあと2ヶ月で終わり。

今年が終わる時に悔いが残らないようにするために、今できることから行動してみましょう。