記事の説明文または概要。
naco-do

【2022年6月】naco-do(ナコード)とスマリッジを8項目で徹底比較

naco-do(ナコード)とスマリッジは何がどう違うの?

どっちの方がおすすめなのか詳しく知りたい!

リサぴょん
リサぴょん
絶賛婚活中の27歳リサぴょんです。

実際に両方使ってみた私が、それぞれの違いをご紹介していきます〜!

naco-do(ナコード)とスマリッジは、比較的最近できたオンライン結婚相談所です。

どちらも一般の結婚相談所より、リーズナブルな価格で効率よく活動できるため、はじめて婚活をする人から特に人気があります。

とはいえ、何が違うの?どちらの方が自分に向いてるの?どっちのほうがおすすめ?と思う人も多いでしょう。

そこで、naco-do(ナコード)とスマリッジを8項目で徹底的に比較してみました。

結論から言うと、私の感想は下記のとおりです。

naco-do(ナコード)は、たくさんの人からタイプの人を選びたい!サポーターさんに婚約まで手厚くサポートして欲しい!という方におすすめ

スマリッジは、多くの人と効率良くお見合いしたい!コネクトシップを安く使いたい!という方におすすめ

どちらもかなり安く、オンラインでもお見合いできるため、はじめての結婚相談所にとてもおすすめです。

どちらか一つだけ選ぶなら、料金が安いのにサポートが手厚いnaco-doがおすすめです!

2022年6月現在は、最初の1ヶ月を2,980円でお試し利用できるようになっています。

2,980円とは思えないほど、しっかりとサポートしてくれるので、初めて結婚相談所を使う方もぜひ使ってみてください。

naco-do公式サイト

naco-do(ナコード)の基本情報

紹介可能会員 約121,000人
税込料金 登録料:なし
月会費:6,980円または9,800円
お見合い料:毎月2件目以降、1,000円/件
成婚料:なし
主な年齢層 20代〜40代
男女比 男性54%:女性46%
サービス提供エリア 全国
運営会社 株式会社いろもの

naco-do(ナコード)は「業界最安値級」と言われているオンライン結婚相談所です。

最初の1ヶ月は2,980円で利用できるため、結婚相談所を利用したことがない人でもチャレンジしやすいのが魅力です。

しかも、JBA(日本結婚相談協会)、コネクトシップ、R-netという3つの団体と提携しているため、全国に約12,1万人もの会員から選ぶことができます。

\約12.1万人の提携会員がいる相談所/
naco-do公式サイト

スマリッジの基本情報

利用事業者会員数
約30,000人
税込料金 登録料:6,600円
月会費:9,900円

お見合い料:通常プランは毎月8件目まで無料
成婚料:なし
年齢層・男女比 20〜34歳:女性55% 男性35.3%
35~39歳:女性28.2.8% 男性23.1%
40代:女性14.3% 男性34.3%
サービス提供エリア 全国
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジもnaco-do(ナコード)と同じオンライン結婚相談所です。

2020年9月からは、コネクトシップと提携しました。

コネクトシップとは、結婚相談所同士で会員をお互いに紹介できるシステムのこと。

そのため、スマリッジにしか登録してなくても、エン婚活やゼクシィ縁結びエージェントなど有名な結婚相談所の会員とも出会うことができます。

リサぴょん
リサぴょん
スマリッジより高い結婚相談所の人とも出会うことができるので、ちょっとお得感がありますね…!

\今なら登録料6,600円が無料/
スマリッジ公式サイト

naco-doとスマリッジの共通点

naco-do(ナコード)とスマリッジの共通点は、下記の2つです。

  1. オンライン結婚相談所である
  2. コネクトシップが使える

一つずつくわしく説明します。

オンライン結婚相談所である

どちらの結婚相談所もWEBで完結している「オンライン結婚相談所」です。

実際の店舗が1つもなく、登録から活動・相談などを全てネット上で行うため、店舗の維持費などが抑えられています。

そのため、一般的な結婚相談所と比べて、格安で利用することができますよ。

またオンラインとはいえ結婚相談所ですので、独身を証明する「独身証明書」や「収入証明書」を必ず提出しないといけません。

マッチングアプリなどと違い、既婚者や職業を詐称して活動する人などがいないので、安心して婚活をすることができますね。

リサぴょん
リサぴょん
どちらも「独身証明書」の取得サポートがあるので、どうやって発行するの!?という人も安心して利用できますよ!

コネクトシップが使える

スマリッジでもnaco-doでも「コネクトシップ」を使うことができます。

コネクトシップとは、結婚相談所同士で会員をお互いに紹介できるシステムのこと。

スマリッジ、naco-doを含めた13事業者が参加しており、2022年2月時点でのコネクトシップの会員数は約3万人と言われています。

コネクトシップに参加している結婚相談所の例

パートナーエージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェント、ノッツェなど

ちなみにスマリッジではコネクトシップしか使えませんが、naco-doはJBAとR-netというシステムも使えます。

そのため、スマリッジよりも多くの人と出会うことができますよ!

naco-doとスマリッジを8項目で比較

naco-doとスマリッジの比較
naco-do スマリッジ
紹介可能会員数で比較

スマリッジの約4倍

3つの連盟に所属しており、スマリッジの約4倍以上の紹介可能会員がいる。

多い

利用事業者会員数は30,000人と多い。
コネクトシップに加盟している。

紹介数・申込数で比較

多い

紹介数は月に6〜30人まで。
申込数は月に30人まで。
紹介数、申込数ともにスマリッジより多い。

少ない

紹介数は月に6人まで。
申込数は月に10人まで。

料金で比較

安い

6ヶ月プランにすると、1ヶ月あたり6,980円と安い。
月に2件目以降のお見合いは、1件あたり1,000円のマッチング手数料がかかる。

安い

月9,900円で利用でき、お見合い料は毎月8件まで無料。U28、エリア、シングル親割引などでさらに安く利用できる。

サポートで比較

手厚い

アドバイザーとLINEでチャットができ、定期的にZOOM面談もある。婚約までサポートしてくれる。

少ない

基本的にサポートはなし。オプションでオンライン面談や電話面談サーピスを利用できる。

対応エリアで比較

全国

全国に会員がいるが、関東の会員が多い

全国

全国に会員がおり、会員数が少ないエリアはエリア割引がある

年齢層で比較

20〜40代がメイン

会員の約半分が30代。
ついで20代、40代と続く。

20〜40代がメイン

女性会員は20代〜30代前半が約半分。
男性は20代〜40代。

年収で比較

スマリッジより平均的には安い

男性会員の年収は50%弱が500万以上。

平均的に高め

男性会員の約66%が、年収500万以上。

紹介可能会員数で比較

naco-do スマリッジ
会員数 約121,000人 約30,000人
加入連盟 ・JBA(日本結婚相談協会)
・コネクトシップ
・R-net
・コネクトシップ

naco-doの方がスマリッジよりも多くの連盟に加盟しているため、比べてみると紹介可能会員数がスマリッジの約4倍となります。

どちらを選んでもコネクトシップを利用できますが、naco-doであれば、コネクトシップ だけではなくJBAとR-netも使えます。

会員数が多い相談所で幅広い相手と出会いたいと思うなら、naco-doの方が適しています。

どちらもオンラインお見合いが可能なので、全国にいる会員と出会いのチャンスがあります。

「将来は地方で暮らしたい!」「地元に帰ろうかな…」と思っている人も、理想に合った相手を探すことができますよ。

\紹介できる会員数が多い方がいいなら/
naco-do公式サイト

紹介数と申込数で比較

naco-do スマリッジ
紹介数 6名 6名
申し込み数 30名 10名

1ヶ月あたりの紹介数、申込数を比較すると、紹介数は同じで、申し込み人数はnaco-doがスマリッジの3倍であることが分かります。

自分から沢山の人に申し込んで活動したいと思うなら、naco-doの方が向いています。

\たくさん申し込みたいなら/naco-do公式サイト

料金で比較

naco-do(月額プラン) naco-do(6ヶ月プラン) スマリッジ
登録料 0円 0円 6,600円
月額料 9,800円 6,980円 9,900円
成婚料 0円 0円 0円
年間費用 117,600円 83,760円 125,400円

年間費用で比較すると、スマリッジよりもnaco-doの方が安いです。

特に6ヶ月プランであれば、1年間活動してもスマリッジより41,640円もお得になるので、コスパ良く婚活したいならnaco-doがおすすめ。

しかし、必ず活動中にかかる「追加料金」があるので、必ずしもnaco-doの方が安いわけではありません。

リサぴょん
リサぴょん
naco-doもスマリッジも、マッチング成立後にお見合い料がかかります!

naco-doの場合…毎月1件目は無料で、2件目から1,000円/件の手数料がかかります。

スマリッジの場合…毎月8件目までは無料、9件目から1,000円/件の手数料がかかります。

naco-doの方が月額の料金は安いですが、毎月お見合いを4件以上行うと、スマリッジの月額料よりも高くなってしまうのです…。

リサぴょん
リサぴょん
よって、私が出した結論は下記のとおりです!

「たくさんの人から理想の相手を探したい!」「仕事が忙しいから月3人以下としかお見合いできないかも…」という人にはnaco-do(ナコード)

「安く、とにかくたくさんの人とお見合いしたい!」という人はスマリッジがおすすめです。

サポートで比較

naco-doとスマリッジのサポートを、下記の表にまとめました!

結論から言うと、サポートで比較すると、naco-doの方が手厚いです。

naco-do スマリッジ
専任アドバイザー あり あり
お見合いの日程調整 あり
なし
アドバイザーとのzoom面談 あり あり
(オプション50分税込8,800円)
相談方法 LINE、チャット メール、チャット
婚活セミナー なし オプションで講座受講
30分4,400円
独身証明書代行取得 あり あり
(オプション2,200円)
お見合い料無料 なし あり
(オプション3,300円)
成婚退会の定義 婚約まで 二人が合意して退会

naco-doでは月額プラン(9,800円)で利用できるサポートが、スマリッジではオプション料金がかかるものがほとんどです。

具体的には、下記のサービスが該当します。

アドバイザーとのzoom面談

独身証明書取得サポート

この2つについては、naco-doなら元々ついているので、サポートの手厚さという意味ではnaco-doの方がいいでしょう。

また、スマリッジにはなくてnaco-doにあるサポートとしては、下記の2つがあります。

サポーターに、LINEでいつでも相談できる

婚約までサポートしてくれる

私は実際に両方とも利用しましたが、公式LINEアカウントで気軽に相談できるので、婚活初心者にはピッタリでした!

リサぴょん
リサぴょん
婚活中のちょっとした悩みをLINEでササっと相談できたのがすごく良かったです…!

また、スマリッジの成婚退会は二人が合意して退会することですが、naco-doでは成婚退会=婚約を意味しています。

プロポーズが成功して辞める人がほとんどらしいので、婚約までしっかりサポートしてほしい人にはnaco-doの方がいいかもしれませんね…!

\サポートが手厚い方がいいなら/
naco-do公式サイト

その一方でスマリッジは、最低限のサポートしかありませんが、安くたくさんの人と出会うことができます。

そのため、すでに婚活経験があって、自分のペースでより多くの人と出会いたい方におすすめだと言えます。

対応エリアで比較

naco-do スマリッジ
対応エリア 全国 全国
※エリア割引あり

どちらも全国どこに住んでいても登録・活動可能です。

しかし、実際に使ってみてやはり関東の人がメインである印象です。

もちろん地方の人でも出会えますが、関東での出会いの数と比べると少なくなります。

naco-doの検索会員は121,000人、スマリッジの利用事業者会員数は30,000人なので、会員数からするとnaco-doの方が出会える確率は高くなりますが、

もしお住まいの地域の会員人数が気になるのであれば、登録前に各ホームページのお問い合わせから活動予定のエリアの会員数を確認することをおすすめします。

naco-do公式サイト

スマリッジ公式サイト

また、スマリッジには、東北・北陸や中国、四国地方などの対象地域に住んでいる人がお得に活動できる「エリア割引」があります。

他の割引プランとも併用可能なので、地方にお住まいの方は自己申告してお得に利用してみてくださいね!

会員の年齢で比較

会員の年齢層は、どちらも20〜40代会員がほとんどです。

naco-do スマリッジ
年齢・男女比 20代:27%
30代:47%
40代:21%
50代:5%
男女比:男性54%、女性46%
20代~30代前半:男性35.3%、女性55%
30代後半:男性23.1%、女性:28.2%
40代:男性34.3%、女性14.3%

naco-doは年齢層ごとの男女比を出してはいませんが、活動していた時に見た感じだと、男性は20代後半から30代が多い印象です。

その一方で、スマリッジは20代後半から30代前半が多く、たまに20代前半や40代の方がいる印象でした。

男性会員の年収で比較

男性会員の年収は、スマリッジの方がやや高いです。

公式サイトによると、66.5%の人が年収500万円以上!

500万以下は33.5%なので、平均的に男性会員の年収は高いと言えるでしょう。


引用:スマリッジ公式サイト

一方、naco-doの男性会員の年収は、公式サイトのグラフによると、500万以上は50%弱。

300〜800万以下が一番多いですが、実際活動してみると、28〜32歳ぐらいで年収800万円以上の方も多くいました。

引用:naco-do公式サイト

リサぴょん
リサぴょん
どちらも収入証明書を受け入れているため、詐称する人と出会うリスクはゼロで安心です!

まとめ

8項目で比較したところ、naco-do(ナコード)がおすすめな人は、下記のとおりです。

  • サポーターさんに、LINEやZoomで相談しながら、婚活を頑張りたい
  • たくさんの会員の中から、自分に合う人を見つけたい
  • 婚約まで密にサポートしてほしい
  • 結婚相談所を使いたいが、お金をかけたくない

たくさんの会員の中から選びたい人、サポーターさんに相談しながら婚約するまで頑張りたいという方には、特にnaco-doがおすすめだと感じます。

\会員数とサポート重視なら/
naco-doでオンライン婚活をはじめる

リサぴょん
リサぴょん
定期的に面談があるのと、LINEで気軽に相談できたのがすごく心強かったです!

一方、スマリッジがおすすめな人は、下記のとおりです。

  • 積極的に、効率良く、たくさんお見合いをしたい!
  • コネクトシップを安く利用したい
  • 婚活経験があり、アドバイスをもらうよりも、自分のペースで活動したい

サポーターさんとのやりとりは基本メールで、ほぼサポートがない状態ですが、マイペースに進められたのが良かったです。

婚活に慣れていて、自分のペースでやっていきたい!という人に、スマリッジは特におすすめ。

しかも今なら登録料6,600円が無料になるキャンペーンを実施中です。

せっかくならお得に婚活しちゃいましょう!

\今なら登録料6,600円が無料/
スマリッジでオンライン婚活をはじめる

どちらも結婚相談所の中では格安で優れたサービスを受けられるので、迷うなら一度登録してみることをおすすめします。

婚活初心者の方はどちらかというと、婚約までしっかりとサポートしてくれるnaco-doがおすすめです。

今年の夏こそはパートナーと過ごしたい…そんな思いがあるのなら、まずは一歩踏み出してみましょう!