パートナーエージェント

【2020年版】パートナーエージェントの休会・退会方法。注意事項まで全て解説

・パートナーエージェントが気になってるんだけど、休んだり辞めたくなった場合はどうすればいいのかな?

・休会や退会の時にも、お金がかかったりするのかな?

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

こんな疑問にお答えするために、休会・退会についてパートナーエージェントに問い合わせをして、教えてもらった内容をまとめました。

パートナーエージェントでは、休会・退会することができます。

休会は6ヶ月まで取ってもOKで、活動は1ヶ月単位で休めます。

退会は、中途退会・成婚退会ともに期間関係なく出来るので、安心して大丈夫です。

休会・中途退会・成婚退会どの場合でも料金はかかるので、注意事項とあわせて詳しくお伝えしていきますね。

パートナーエージェントを辞めても婚活を続けたいという場合の最適な提案もしています。

辞めても婚活を続けたいなら→

パートナーエージェントの休会は、最大6ヶ月利用可能

パートナーエージェントでは、活動を1ヶ月単位で休むことができる休会制度があります。

会員期間18か月の内、最大6ヶ月利用することができます。

もし休みたくなったら、コンシェルジュに25日までに連絡すれば、翌月から休むことが出来ますよ。

休会費は1ヶ月あたり5,000円(税抜)です。

記事によっては、パートナーエージェントには休会制度がないというものもありますが、2020年2月現在はあります。

はるか
はるか
私も最初、パートナーエージェントって休会ないのかな?って思ったんですが、実際に問い合わせて聞いたので間違いないですよ!

こんな時には休会できない!注意事項はある?

休会は、残っているコンタクトや交際など、アクティブな状態のものがあるとできません。

また、現在進行形のお付き合いがあると、全て中止になりますので注意しましょう。

休会する場合には、連絡を取っている相手に、一言お断りをして休みましょうね。

パートナーエージェントの退会は3種類ある

パートナーエージェントの退会方法には3種類あります。

はるか
はるか
一つずつ説明していきますね!

クーリングオフ

パートナーエージェントでは、クーリングオフが出来ます。

  • 勢いで契約しちゃったけど、やっぱり辞めたい
  • 最初に聞いてたのと違う!やっぱり活動したくない…

こんな風に思ったら、契約後8日以内に書面で申し出れば、全額返金されて、解約することが出来ます。

中途退会

25日までにコンシェルジュに連絡すれば、連絡した月末の中途退会が出来ます。

中途退会には、下記の2つのうち、いずれか安い方を支払う必要があります。

  1. サービス未提供分月会費 × ○ヵ月(退会時点の実残月数)× 20%
  2. 20,000円

成婚退会

成婚退会は、交際中の二人が結婚の意思を固めて婚活を終了することを意味します。

おもち
おもち
成婚退会=婚約・入籍じゃないのね!
はるか
はるか
そうそう!ほとんどの結婚相談所は、成婚退会=結婚の意思を固めて2人で相談所をやめることを意味してるよ

パートナーエージェント特有なのは、成婚退会後も1年間は無料で相談にのってもらえること。

実際に入籍するまでは油断できないし、困った時に予約をすれば会って相談できるのは心強いですよね。

成婚退会の時は、成婚料として50,000円(税抜)がかかります。

もっと詳しく知りたいなら、公式ページから資料請求・無料相談することで、ホームページ上に載ってない情報まで教えてもらえますよ。

公式ホームページはこちら

→ https://www.p-a.jp/

はるか
はるか
今ならオンライン無料相談をやっていますよ!

ホントにいいの?退会する前に試してほしい3つのこと

パートナーエージェントで頑張ったとしても、上手くいかずに辞めたいと思うこともあるかもしれません。

はるか
はるか
本当に辞めようかな…そんな風に迷ったら、試してほしいことが3つだけあります

コンシェルジュを変更する

パートナーエージェントでは、コンシェルジュの変更ができます。

もし、辞めたい原因がコンシェルジュとの相性なら、コンシェルジュの変更をお願いしてみましょう。

パートナーエージェントでは、無料相談の時の担当者と、実際の担当者2人がついてくれます。

本人に直接代わってくださいとは言いにくいと思うので、無料相談の時の担当者に伝えてみましょう。

できることは全てやったか考える

辞める前に、自分でできることは、全てやりきったか考えてみましょう。

  • 申し込みできる上限まで、全て申し込みする
  • 申し込みされたら積極的に会う
  • 上手くいかなかったなら、何が原因かコンシェルジュに聞く

自分で出来る努力を全てやりきらないで、パートナーエージェントはダメだ!と言って別の相談所に移ったとしても

残念ながら、きっと上手くはいかないと思います。

せっかく安くはないお金を払って入会したのだから、サービスは全てフル活用するという気持ちで、やり切ってみてください。

休会制度を活用する

頑張っていても上手くいかなくて辞めたいのなら、休会を利用してみましょう。

なかなか上手くいかないことが続くと、誰だって疲れるし病みます。

あなただけじゃないです。

とはいえ一回辞めてしまうと、再入会する場合お金がかかって、もったいないです。

休会してみて少し休んだら、また頑張ろう!と思えるかもしれません。

パートナーエージェントを辞めても、婚活を続けて結婚したいと思うなら

パートナーエージェントを辞めても絶対に結婚したいと思うなら、婚活を続けていく必要はありますよね。

そこで、パートナーエージェントを辞めたい理由別に、あなたに合う相談所を紹介します。

もっと会員数が多い相談所がいいなら、オーネット

もっと会員数が多い相談所で活動したい!と思うなら、オーネットが最適です。

パートナーエージェントの紹介可能会員24,439人ですが、オーネットの紹介可能会員は50,041人。

はるか
はるか
2倍以上の紹介可能会員がいるのは魅力。

私も実際の支店に訪問してますが、午前中から人が多くて活気がありました

オーネットでは、あなたの希望に合う相手がいるか、無料でマッチング診断を行えますので、良かったらやってみてくださいね。

オーネットの口コミを詳しく見る

もっと安く活動したいなら、エン婚活

もっと安く活動したいなら、オンラインの結婚相談所のエン婚活がピッタリです。

エン婚活は、入会金9,800円・月会費は12,000円(税抜)で利用できる、ネット限定の結婚相談所。

パートナーエージェントと同じコネクトシップに参加しているので、パートナーエージェントの会員に会うことも出来て、さらに料金も安くなります。

店舗がないため格安で利用できますが、独身証明書/年収証明書は100%受け入れているので安心です。

エン婚活の口コミを詳しく見る

サポートが不満なら、IBJメンバーズ

パートナーエージェントのサポートが不満なら、IBJメンバーズ一択です。

IBJメンバーズは成婚=婚約としており、2人に1人が、成婚退会(=婚約)をして退会しているという実績があります。

はるか
はるか
実際、私の知人がIBJメンバーズで活動していたのですが、プロポーズの計画まで一緒に立ててくれて、その結果、結婚できたと言っていました!

パートナーエージェントよりも料金は高くなりますが、それでも確実に結婚したいと思うのなら、IBJがいいと思います。

 IBJメンバーズの口コミを詳しく見る

まとめ 休会・退会制度を上手に活用しよう

パートナーエージェントは、休会・退会制度が、しっかりと整っている結婚相談所です。

婚活って、時には疲れたり、上手くいかなくて心が折れることもあります。

そんな時に、自分の意思で休んだり辞めたりできた方がいいですよね。

その場合は、連絡を取ってきた相手に迷惑をかけないように、連絡をするのがマナーです。

休会・退会制度をしっかりと理解しつつ、パートナーエージェントで1年以内の結婚を叶えましょう。

\コロナが落ち着くまで情報収集/
今すぐ資料請求をする!