記事の説明文または概要。
エン婚活エージェント

【改善策と対処法は8つ】エン婚活エージェントで会えない・マッチングしない状態を卒業しよう

エン婚活を検討しているけど、会えないとかマッチングしなかったっていう声も聞くよね…実際のところどうなのかな?
はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

エン婚活エージェントを利用している人の口コミで、時々見かけるのが、会えない・マッチングしないという声です。

せっかく独身証明書を取り寄せて入会したのに、なかなか会えないのは辛いですよね。

そこで、このページでは

エン婚活エージェントで会えない理由

会えない時に試してほしい4つの改善策

改善策を試してもダメだった時の3つの対処法

についてお伝えしています。

最後まで読んで頂ければ、エン婚活エージェントで会えない・マッチングしなくてツライ状況から抜け出すことができます。

エン婚活エージェントで会えない・マッチングしないのは珍しくない

そもそもお見合いの成立率は低い

最初にお伝えしておきたいのですが、なかなか会えない・マッチングしない=あなたに魅力がないという訳ではありません。

そもそも、お見合いの成立率は低いものなのです。

IBJが2013年に出しているお見合いの成立率のデータを見ると、男女・全年齢層平均で6.6%。1割をきっています。

20人に申し込んで、1〜2人成立すればOKという計算になります。


出典:婚活総研 byIBJ

婚活では売り手市場であるはずの20代後半の女性の成立率でさえ、11.4%。

10人に申し込んで1人成立、といったところでしょうか。

このグラフを見ても、年齢が上がるほど、お見合いの成立率は低くなっています。

マッチングの日程調整期間が長い

エン婚活エージェントでは、マッチングの日程調整期間が長いです。

お互いが「会いたい」と意思表示をしてマッチングした場合、エン婚活エージェントでは70日間もの日程調整の期間があります。

結婚相談所によっては、マッチングさえすれば、コンシェルジュがお見合いの日程調整を行ってくれるところもあります。

エン婚活エージェントの場合、自分でお見合いの日程を決めないといけない上、日程調整期間が長いため、なかなか決まりずらいです。

会えない・マッチングしない時に試してほしい5つの改善策

プロフィール写真・プロフィールを見直す

なかなかマッチングしない時、一番に試してほしいのがプロフィール写真とプロフィールを見直すことです。

断言しますが、プロフィール写真とプロフィールがイマイチだと、会いたいとは思われません。

相手の目線にたってみてイマイチだなと思うなら、写真を撮り直す

魅力的に思えるプロフィール文にする(嘘は書かないけど、盛るぐらいはOK)

この2つを徹底してみてください。

もし自分では分からなければ、コンシェルジュに相談しましょう。

エン婚活エージェントのコンシェルジュは、自発的に面倒は見てくれないですが、相談した時には真摯に回答してくれると評判です。

はるか
はるか
エン婚活エージェントに取材をした時も、コンシェルジュによく相談する人は成婚しやすいと聞きました

電話でもメールでも対応しているので、自分から相談してみましょう。

希望条件を見直してみる

なかなかマッチングしない場合、あなたの希望条件が高い可能性があります。

自分にとって譲れない条件を見直す必要はありませんが、必須ではない条件を外すだけでも変わってきます。

例えば、私は婚活を始めた時は、20代ということもあって、最初は年収800万以上がいい!とか思っていましたが…

高収入の人は仕事が忙しすぎて大変そう

高収入の人は相手に求めるものも大きい

と気付き、自分より年収が高ければOKだと思うようになりました。

私の夫は、今は私の倍以上稼いでいますが、結婚した時の年収は同じくらいでしたし、貯金も驚くほど少なかったです。

はるか
はるか
条件を見直さなかったら、今の夫に会うことはなかったと思います

紹介書への回答をOKにして、申し込み枠を使い切る

紹介書への回答を断ってばかりで、そもそも自分から申し込みもあまりしていない…

こういった状況では、なかなかマッチングもしずらいです。

エン婚活エージェントから届く毎月6名の紹介書には、できる限りOKの回答を出しましょう。

条件さえ合っているのなら、まずはOKを出して、1度会ってみることが大切です。

毎月10名までの申し込み枠についても、全て使い切るつもりで、積極的に申し込みしましょう。

フィードバック制度を使う

申し込み枠を使い切っているのに、お相手からのお断りが続く場合は、フィードバック制度を活用しましょう。

エン婚活エージェントには、「お相手からのフィードバック」というサービスがあります。

あなたの何が理由で断られたのか、フィードバックしてくれる制度です。

希望者だけに教えてもらえるサービスなので、コンシェルジュに連絡して、お断りの理由を教えてもらいましょう。

お断りの理由が分かれば、その理由を改善することで、会ってもらえる確率は上がります。

申し込まれたらOKしてみる

「自分から申し込んだ人には会えなくても、タイプではない人に申し込まれることはある」という方もいると思います。

このような場合は、生理的に受け付けないという場合を除いて、1度は会ってみましょう。

会ってみたら思ったより良い人だった、写真よりも実物が良かったということは、実際にありえます。

完全にNGでなければ、まずは会ってみるようにしましょう。

はるか
はるか
会うための時間を作りたくないなら、オンラインお見合いでもいいですね!

改善しても会えなくて辛い時に試してほしい対処法3選

休会する

自分なりに改善しても会えないと、疲れてしまいますよね。

もう婚活自体やりたくないと思うほど疲れているのなら、思い切って休会しましょう。

エン婚活エージェントには休会制度があり、1ヶ月6,000円(税別)で休会できます。

しばらくお休みして、エネルギーが湧いてきたら、再開してみましょう。

会員数が多い結婚相談所を試す

エン婚活エージェントの紹介可能会員数は約3万人なので、決して少なくはないですが、さらに会員数が多い結婚相談所はあります。

会員数が多い結婚相談所で活動することで、出会いのチャンスを増やすことができます。

おすすめはIBJ(日本結婚相談所連盟)の結婚相談所。

直営店のIBJメンバーズでもIBJ加盟店でも、約6万人以上の紹介可能会員がいるため、出会いの確率は倍になります。

一押しは、IBJ加盟店の中で最安値級のセブン結婚相談所です。

セブン結婚相談所では、入会金19,800円・月会費7,500円・お見合い料なしで月に50人まで申し込みできます。

また、お見合いの日程調整もしてもらえます。

婚約が成功した場合の成婚料が5万または10万かかりますが、IBJのシステムを利用して6万人以上の会員に出会えるなら、かなり安いと思います。

全国に2,300社以上あるIBJ加盟店の中で、成婚者数ベスト30に選ばれるほどの実力もあります。

セブン結婚相談所については、下記のページでもまとめています。

公式サイトはこちら → 入会金19,800円の結婚相談所。安心のIBJ加盟店。セブン結婚相談所

婚活アプリを併用してみる

出会いを増やすためには、婚活アプリを併用してみるのもいいかもしれません。

おすすめはOmiai。私の友人にもOmiaiで出会って結婚した人もいます。

ペアーズよりも、婚活目的で真剣に利用している人が多いと定評があります。

ただし、結婚相談所と違って、独身証明書や収入証明書の受け入れをしないので、既婚者や遊び目的の人が紛れている可能性もあります。

はるか
はるか
真剣に婚活をしている人なのか、見極めることが大切!

公式サイトはこちら → Omiai

まとめ

エン婚活エージェントでは、なかなか出会えない・マッチングしないという人もいると思います。

そんな時は、下記のつの改善策を試してみてください。

  1. プロフィール写真・プロフィールを見直す
  2. 希望条件を見直す
  3. 紹介書への回答をOKにして、申し込み枠を使い切る
  4. お相手からのフィードバックをもらう
  5. 申し込まれたらOKしてみる

改善策を試しても上手くいかない場合は、下記の3つの対処法を試しましょう。

  1. 休会する
  2. 会員数の多い結婚相談所を試す→  セブン結婚相談所公式サイトをみる
  3. 婚活アプリを併用してみる→ Omiaiの公式サイトをみる

婚活は、なかなか自分の思うように進まなくて、時には迷宮に迷い込んだ気持ちになるかもしれません。

しかし、出来ることを一つずつ改善していくことで、必ず出会いの確率は上がっていきます。

不思議なもので、上手くいく人とは、ビックリするくらいトントン拍子に進んでいきます。

今は暗闇にいるような気持ちかもしれませんが、諦めずに一つ一つ行動して、必ずあなたに合った人と結婚してくださいね^^

あなたにおすすめの記事
エン婚活エージェント

【エン婚活エージェントの必要書類】独身証明書を代わりに取ってくれるサービスもあるって本当?

2020年2月17日
オトナ女子の婚活辞典
エン婚活エージェントに入会を考えているのなら、どんな書類が必要なのか気になりますよね。 エン婚活エージェントには店舗が …