記事の説明文または概要。
お付き合いするまで

婚活は戦略的に同時進行しよう!期間や人数・体の関係はどうする?

こんにちは!はるかです。
真剣に婚活をしていると沢山の人に会うので、気がついたら同時進行になっている…そんな時もありますよね…!

でも、そんな時にふと迷ったことはないでしょうか?

  • そもそも同時進行していいのかな?
  • 期間はどのくらい引っ張っていいもの?
  • 体の関係はどこまでOKなの?
  • 同時進行は何人まで?

今日は、そんな同時進行にまつわるお悩みに答えていきます!

この記事はこんな人にオススメ

・同時進行中で、今後の進め方が分からない人
・婚活中で、同時進行していいのか迷っている人

戦略的同時進行のススメ

結論から言うと、婚活をするなら戦略的に同時進行をした方がいいと思います。
理由は2つ。「婚活を効率的に進めるため」そして「精神的な安定のため」です。

婚活を効率的に進めよう

婚活中のあなたには、何歳までに結婚したい!という目標があると思います。

もしその目標が5年後〜10年後であれば、同時進行などしなくても、日常の中でゆっくり探して行けばいいと思います。

ですが、今から半年〜2年以内に結婚したい!と思うのであれば、同時進行はすべきです。

例えば今から1年間の中で、同時進行せずに1対1でデートをして行くとしたら、何人に会うことが出来るでしょうか。

そしてその中でお互いにいいと思える人に出会える確証はあると思いますか?

はるか
はるか
今まで何年も出会えなかったのだから、確率は低そう…

今まで何年も出来なかったことが、婚活を始めたら出来るようになるという保証はどこにもありません。

時間は有限です。目標期限までに結婚する!と真剣に考えるのであれば、効率的に進めていく必要があります。

そのためには、より多くの人と会って、自分に合う相手なのかどうかを見極めて行くことが大切です。

限りある時間を有効に使っていくために、同時進行はした方がいいと思います。

精神的な安定のために同時進行しよう

同時進行をオススメする理由の2つ目は、精神的な安定のためです。

はるか
はるか
婚活をしていくと、メンタルをえぐられることが多いんです!

何故かというと大抵の人は、自分がいいと思う人と、自分のことをいいと思ってくれる人が一致しないからです。

自分がいいと思ったとしても、相手からフェードアウトされるということは、残念ですが少なからずあります。

相手のことをよく知らないうちから気持ちを注ぎすぎると、余裕のなさが伝わり、フェードアウトされた時に精神的なダメージが大きいです。

精神的な安定を保つためにも、婚活中は同時進行をオススメします。

同時進行が辛いなら無理にしなくていい

とはいえ。同時進行が辛い・向かないという人もいると思います。
考えられるのは

・二股しているようで辛い
・予定が入りすぎて疲れてしまう
・お金がかかりすぎて大変

といったところでしょうか。

婚活中に同時進行することは、男性側もしていることなのでお互い様だとは思うのですが、辛くなるほどであればやめておきましょう。

婚活で一番大切なことは、自分に合った婚活をすることと、諦めないで継続をすることです。

自分に合っていない・負荷がかかりすぎると思うのであれば、無理にする必要はないと思います。

婚活における同時進行のマナーを守ろう

婚活における同時進行には、守った方がいいマナーがあります。
一つずつ解説していきますね!

同時進行はお付き合いするまでの期間限定

同時進行してもいいのは、お付き合いを始める前の期間だけです。

同時進行の期間とは、お付き合いするまでのお試しの期間です。

メッセージのやりとりや、初対面から何度かデートを重ねるまでの間に留めておきましょう。

お付き合いを始めても他の人と会っていたら浮気・二股になってしまいます。

二人の気持ちが高まって、お付き合いするとお互いが決めたのであれば、その人だけを大切にした方がいいです。

それまで会っていた人たちには「他の人とお付き合いすることになった」「他に好きな人が出来た」ということを、やんわりと告げて距離を取っていきましょう。

同時進行中は体の関係はNG

同時進行中は、清い関係でいることが大切!体の関係を持つのはNGです。

具体的に言うとキス以上の行為は、やめておいた方がいいです。

理由は、男性に「軽い女性だと思われてしまうから」です。

付き合う前に恋人同士のような行為があると、お互い「付き合ってなくても、そういうことする人なんだ」という認識を持ってしまいますし、信頼関係を築くのは難しいです。

また、お互いに婚活中で「体の相性を確かめたい」と言われたとしても、お付き合いするまではやめておいた方がいいです。

女性は体の関係を持つと、相手のことを好きになってしまう傾向が見られますが、男性はそうとは言えません。

単にヤリモクで遊びたかっただけで、その後フェードアウトするという男性は一定数存在します!

はるか
はるか
私も、そういう男性に遭遇しちゃったことあります…

男性は、本命の彼女や結婚相手に、軽い女性は選びません。

セフレから本命の彼女に昇格する確率は、残念ながら相当低いです!

そういう誘いを受けたとしても、きちんと断れる女性でありましょう。

同時進行の人数は何人が適切?

同時進行は何人くらいが適切なのか…これは人にもよりますが、自分がきちんと相手と向き合える人数にしておいた方がいいと思います。

私であれば、メッセージのやり取りだけなら5人くらいまで、対面でデートをするのは2〜3人ぐらいが適切なのかなと考えます。

あまりに多すぎると予定をこなすのが大変ですし、一人一人と向き合うことが難しくなります。

予定を混同したり、エピソードがごちゃごちゃになったりすることは、相手に対して失礼です。

相手ときちんと向き合うために、自分が管理できる人数に留めておきましょう!

他の男性を感じさせないようにしよう

同時進行中であったとしても、男性には悟られないようにしましょう。

何故かというと、他の男性の影を感じたら引いちゃう人もいるからです。

自分に置き換えてみて、自分がいいなと思って会っている人が「他にも女性がいるのかな?」と感じるようなことがあったら、嫌じゃないですか?

はるか
はるか
私だったら信用出来なくなって引いちゃうかも…

お付き合い前に同時進行するのは悪いことではないですが、実際に同時進行されてると感じるようなことがあれば、いい気分にはなりません。

そのためには、他の男性の影は感じさせないように気を配るのもマナーだと思います。

まとめ

婚活の同時進行は、効率的・戦略的に行うためにオススメです。

その際にはマナーを守って、お相手に失礼なことがないようにしていきましょう。

この人だ!という人が現れたら、その人だけを大切にしてください!