オーネット

【お話掲示板がイヤ】オーネットの申し込みが放置される理由と対処法

・オーネットの申し込みがよく放置されるんだけど、どういう気持ちなのかな?

・申し込みを放置してくる人には、どう対処したらいいの?

はるか
はるか
オトナ女子の婚活辞典・編集長のはるかです。

29歳の時にオーネットで半年強活動していました

オーネットを始めると、高い確率で遭遇するのが、お話掲示板の申し込み放置問題。

申し込みを放置されたり、掲示板が開かれても閉じずに放置されることは、オーネットではよくあることなんです。

はるか
はるか
入会したばかりの時は、慣れなくてツラかった…

この記事では、オーネットの申し込みが放置される原因と、申し込み放置の対処法をお伝えします。

最後まで読んで頂ければ、オーネットの申し込み放置問題に悩むことはなくなります。

オーネット公式ページ:オーネット

オーネットの申し込みが放置される原因

オーネットの申し込みが放置される原因は、いくつかあると思います。

はるか
はるか
私が実際に使って放置してしまった原因ベスト4を発表します

多くの人とやり取りしていて余裕がない

たくさんの人とやり取りをしていると、一人一人丁寧に対応する余裕がないです。

特に高収入な男性・ルックスがいい女性などは、かなり申し込まれる数が多いはず。

やり取りしている数が多いと、新しく申し込んでくれた人への対応は、後回しになってしまいます。

他に上手くいっている人がいる

他に上手くいっている人がいる場合も、申し込みされても放置しがちになります。

意識が他の人に向いているので、新たに申し込みされても、興味がわかなくなってしまいます。

オーネット以外で上手くいっている人がいる場合、そもそもオーネットにログインしていないかもしれません。

ルックスがタイプではない

お話掲示板は開設されたのに放置されている場合、ルックスがタイプではなかったということもあり得ます。

プロフィールは「いいかも」と思っていても、掲示板を見て写真を見たら全然タイプじゃない…ということは普通にあることです。

はるか
はるか
申し訳ないと思いつつ、私も放置しちゃったことあります…

メッセージを見て合わないと思った

プロフィールは良くても、メッセージで合わないと思われてしまうこともあります。

実際に、一方的な内容が長文で送られてきたり、返事を返していないのに何通も来ると、

メッセージ送ってないのにコワイ…と思って引いてしまったこともあります。

メッセージもコミュニケーションの一つなので、相手の立場にたって送ることも大切です。

オーネットの申し込みが放置された時の対処法

お話掲示板で申し込みが放置された場合のベストな対処法は、下記の2つです。

・掲示板が開設されていれば、こちらから掲示板を閉じる

・掲示板が開設されていなければ、きっぱり諦める

目安としては、1〜2週間ほど放置されたら、掲示板を閉じるか、諦めた方がいいと思います。

少しでもあなたのことを気になっているのなら、1〜2週間放置することはないはず。

あなたに魅力がない訳ではなく、放置されること自体よくあることなので、気にせず次に進むことが大切です。

オーネットのアドバイザーが、申し込みを放置する理由

申し込みを放置されまくるなら、アドバイザーさんが動いてくれてもよくない?と思うかもしれません。

しかしオーネットでは、入会後は放置で、申し込みから会うまで自分で頑張る必要があります。

その理由は、オーネットがデータマッチング型の結婚相談所だからです。

データマッチング型の相談所とは、以下のような相談所のことです。

  • 職業・年収などの会員情報をデータ化し、希望条件に合った異性を毎月紹介してくれる
  • 仲人型の相談所よりも安い
  • 自分の条件に合った人を検索し、自分からアプローチできる
  • 一ヶ月間で紹介可能・アプローチ可能な人数に上限がある
  • 上手くいっても成婚料(成功報酬)がない

データマッチング型の相談所と呼ばれるところは、オーネットに限らず、

会員データを活用して、自分で頑張る必要がある相談所です。

安く利用できる婚活アプリと違って、独身証明書や収入証明書を受け入れているので、既婚者や身分詐称をする人に出会うリスクはありません。

しかし、入会後の活動については会員同士に任されており、アドバイザーさんが自発的に何かしてくれるという体制ではないので、細やかなケアを求めるのであれば不向きと言えます。

「本気で結婚したい人と出会う場は提供するので、あとは頑張ってね」というのがデータマッチング型の結婚相談所の基本スタンスなのです。

はるか
はるか
サービスが手薄いのには理由があったのね…!

逆に考えると、あなたがこんな人なら、データマッチング型の相談所はオススメなのです。

・自分から主体的にアプローチ出来る
・あなた自身のスペックが高い(年齢・外見など)
・本気で結婚したい人に出会いたい
・結婚相談所にお金をかけたくない

申し込みの放置が嫌なら、アドバイザーに相談して有料サービスを活用しよう

もし申し込みの放置が嫌なら、アドバイザーに相談して、有料のサービスを使うことで解決できます。

有料のサービスであれば会社側の利益になるので、きちんと対応してくれます。

私はコンタクトサービス(紹介サービス)を利用しましたが、感じよく対応してくれました。

コンタクトサービスとは?

データマッチングや写真検索などから自分が選んだお相手とお見合いをするサービス。(有料オプション)

アドバイザーが代わりに相手に連絡して、お見合いをセッティングしてくれます。

他にも、オーネット会員限定のパーティなら、申し込みの必要なく最初から会うこともできます。

オーネットには色々な有料サービスがあるので、自分がいいなと思うサービスがあれば、アドバイザーさんに相談して活用していきましょう。

反対に、必要ではないサービスは、お断りしても大丈夫。

アドバイザーさん=営業マンと認識をして、気乗りしないサービスを無理に使うことはないのです。

申し込みの放置が嫌なら仲人型の結婚相談所がおすすめ

オーネットのように申し込みを放置されるのが嫌だ!という人は、仲人型の結婚相談所を利用する事がおすすめです。

仲人型の結婚相談所とは、以下のような相談所のことです。

  • 紹介や申し込みに対する返事の期限がある
  • 定期的な面談があり、手厚いサポートを受けられる
  • データマッチング 型よりも料金は高い
  • お見合い相手の気持ちを聞いてもらえる
  • 婚活をする上での不安や悩みを相談できる
  • 上手くいったら成婚料がある(5〜20万)

仲人型の結婚相談所であれば、自分が希望するデータだけにとらわれずに、第三者の意見を取り入れた上で合った人を紹介してくれます。

また、自己PR文の添削・お見合いの日程調整・お相手へのお断り・定期的なカウンセリングなど、サポートが充実しています。

初期費用や活動費用はデータマッチング型よりも高くなりますが、手厚いサポートを受けながら婚活したい場合には、仲人型の結婚相談所がおすすめです。

終わりに

オーネットで申し込みを放置された時の対処法としては

・お話掲示板が開設されていないなら、1〜2週間待って諦める

・お話掲示板が開設されているなら、1〜2週間待って掲示板を閉じる

というのがベストです。

もし申し込みを放置されるのが嫌だというのなら、有料オプションを活用してみましょう。

それでも難しいということであれば、仲人型の相談所に入るのがおすすめです。

はるか
はるか
データマッチング 型と仲人型の結婚相談所の特性を理解した上で、自分に合う方法で婚活を始めてみてくださいね!

オーネットの資料を無料請求する