お付き合いするまで

婚活迷子必見!30代以降で結婚できる人とできない人の決定的な違い

こんにちは!はるかです。
管理人のプロフィールは、こちらからどうぞ。

結婚って不思議ですよね。
私はOL生活を10年以上しているので、本当に色んな女性を見てきました。

美人で性格が良いのに、アラフォーになっても結婚していない人もいれば、客観的に可愛いとは言えないけれど、幸せな結婚をしている人もいます。

はるか
はるか
結婚できる人・結婚できない人には、どんな違いがあるのでしょうか?

沢山の女性を見てきて、30代以降で結婚できる人には共通点があることに気付いたので、まとめてみました。

この記事はこんな人にオススメ

・30代になって、本気で結婚したい人
・30代で結婚できる人とできない人の違いを知りたい人

30代以降で結婚できる人とできない人の決定的な違い

結婚は「縁」や「タイミング」というものが大きく左右します。

20代では、努力をしなくても沢山の出会いがあり、ご縁に恵まれるチャンスもありますよね。

一方、30代になると周りが結婚・出産し始めて、自然な出会いというものは年々少なくなっていきます。

はるか
はるか
「30代以降で結婚できる人は、縁やタイミングを自分から作っていける人」というのが、私が出した結論です。

縁やタイミングを掴むために、結婚できる人は何が違うのか?

共通していることは3つありました。順番に解説していきますね!

結婚するという強い意思

30代で結婚できた人に共通してあった一番大切なものは、結婚するという強い意思です。

何年も婚活をしていて、何度も婚約破棄になったり、上手くいかなくてフェードアウトされたり…傷ついて婚活疲れになっている様子も、側で見てきました。

彼女達は、疲れたら休憩を挟みながらも、婚活を辞めずに行動し続けていました。

「子供が欲しいから結婚したい」「◯歳までに絶対結婚したい」結婚へのモチベーションは人それぞれですが、結婚することへの強い意思と執着は、全員共通しています。

行動力と行動量

結婚への強い意思とともに共通していたのは、行動力と行動量です。

つまり、出会いの数を増やす努力と、実際に出会った数です。

結婚したいと言うだけでなく、実際に出会うための努力を惜しまなかったことも共通していました。

自然な出会いは30代になると年々減っていくので、下記のような行動で婚活を頑張っていました。

  • 結婚相談所に入って週に2人くらい会う
  • 婚活アプリで半年で100人会う
  • 友達に1対1で紹介してもらう
  • 人が集まるイベントに1人でも参加する
  • 複数の婚活アプリを使って、とにかく会う

これは1人の特定の人物ではなく、実際に私の周りで30代以降で結婚した人たちの行動です。

「いつか結婚したい」「いい人がいたら結婚したい」と言っている人は、口では言うものの出会うための行動と、実際に出会っている数が断然少なかったりします。

絶対に結婚する!と思っている人は、あらゆる方法で出会いを増やそうとしていますし、出会っている数も多いです。

結婚願望がある人と付き合う

30代以降で結婚できた人に多くは、出会いから短期間で結婚に至っています。

具体的に言うと、付き合ってから1年以内に結婚の話が出て、1年以内または1年ちょっとで結婚に至っています。

何故こんなに短期間で結婚できたかというと、最初から結婚願望がある人と付き合っているからです。

結婚したいと強く願っている人は、恋愛したい・自由でいたい人と悠長に付き合っている時間はありません。

まだまだ恋愛したいと思っている人を結婚したいと思わせるには、よほど魅力があるか、気長に待てる時間があるかどちらかです。

結婚したいという強い意思があるのであれば、結婚願望がある人に出会い、付き合うことが最も近道です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

30代以降で結婚できた人とできない人の決定的な違いは、性格や外見といったものではなく、本人の意思と行動によるところが大きいと思います。

はるか
はるか
性格や外見がよければ結婚できるというなら、浮気や不倫が多発するのはおかしいですもんね!

「私なら結婚できる」と信じて、いかに行動し続けることができるか、ということにかかっていると思います。