メンタル

独身で結婚式に参加するのが辛い!そんな時の3つの処方箋

はるか
はるか
元3年間の婚活迷子で、今は結婚生活6年目のはるかです。

現在は婚活に悩む女性向けに、このサイトの編集長をしています。

結婚式に呼ばれたけど、独身で参加するの辛いなあ…みんな結婚してるのに、なんで私は結婚できないんだろう…

このモヤモヤした気持ち、どうしたらいいのかな

こんな疑問にお答えします。

独身で彼氏がいない時期に、友人の結婚式に参加するのって、すごくしんどいですよね。

私も28歳の時、彼氏に別れ話を切り出された翌日が同僚の結婚式で、めちゃめちゃ辛かった記憶があります。

結婚式で号泣してしまいましたが、感動の涙というよりも、なんで私は幸せになれないのかな…という涙でした。

はるか
はるか
これは極端な例ですが、独身の時に結婚式に出たくない!と思った時の対処法として、私が行ってきた3つの方法をお伝えしていきますね

独身で結婚式に出るのが辛い時の3つの処方箋

独身で結婚式に出るのが辛い…アラサー以上の女性なら、誰でも一度は経験があると思います。

「私に魅力がないから結婚できないのかな」とか「3万飛ぶのイタイなあ」とか思ってしまって、心から祝福できない自分が嫌になったりするんですよね。。。

そんな時の対処法は3つあります。

  1. 2次会だけ参加する
  2. 思い切って欠席する
  3. 気持ちの持ち方を変える

一つずつ、解説していきますね。

2次会だけ出席する

そこまで仲良くない友達の結婚式で、披露宴も二次会も招待された場合、二次会だけ参加するのもアリです。

結婚式に参加するのが辛い理由の一つに、気が進まないのにお金が飛んでいくというのがあると思います。

最低でも3万、2次会やヘアセット代も考えたら4〜5万飛んでしまうのは、結構きついですよね。

 

2次会であれば、高くても1万円を超えることはないですし、お財布にも優しいです。

2次会に参加するのは新郎新婦の知り合いしかいないですし、出会いにも期待できます。

いい人がいたらラッキーぐらいの気軽な気持ちで2次会だけ出席するのも一つですよ。

思い切って欠席する

何年も会っていない友達だったり、結婚式後に会うことはないかも…と思う人であれば、欠席したっていいと思います。

そこまで親密ではない人の結婚式って、独身でも既婚でも、しんどいなあと思うものです。

独身だったら、なおさら気分も乗らないし悲しい気持ちになりますよね。

今後会わない可能性のある人の結婚式に、時間もお金も使う必要はありません。

カドがたたないような理由をつけて、やんわりお断りするのもありです。

気持ちの持ち方を変える

仲がいい友達や職場の人だったりすると、欠席したくても出来ない場合もありますよね。

そんな時におすすめなのは、気持ちの持ち方を変えることです。

マイナスの感情をバネにする

悲しい気持ちや惨めな気持ちをバネにするのは、個人的におすすめな方法です。

心から祝福出来ない自分を責めなくてもいいんですよ。

そんな自分がダメだなんて思わなくても大丈夫。

私は、結婚できない自分がみじめになったから、同僚の結婚式後にネットで結婚相談所の資料一括請求を申し込みました。

後日、資料一括請求の中から3社の無料相談に行って、そのうちの1社で婚活しました。

結婚相談所でのガムシャラな婚活を経た後に、今の夫に出会えたので、あの時頑張って本当に良かったなって思ってます。

マイナスの感情を婚活のエネルギーに変えるくらいの気持ちを持てれば、あなたの結婚も必ず実現できると思います。

>>結婚相談所の資料をまとめて取り寄せる

美味しい食事を楽しむ

 

そんなに前向きになれないよ…という場合には、美味しい食事を楽しむというモチベーションに切り替えちゃいましょう。

結婚式の食事は、普段はなかなか食べられない豪勢な食事であることがほとんど。

ホテルのサービスを受けながら、お酒や食事を楽しむ気持ちで参加したっていいんですよ。

新郎新婦も、ゲストに美味しい食事を楽しんでほしいと思って準備しています。

はるか
はるか
「結婚おめでとう!今日の食事、すっごく美味しいね」と言ってもらえるだけでも、嬉しいと思いますよ

まとめ

独身で結婚式に出るのが辛いというのは、アラサー以上は誰もが通る道。

あなただけじゃないから、安心してください。

二次会だけ出席するのもヨシ、欠席でも大丈夫、心の持ち方を変えてみるのもありです。

はるか
はるか
次はあなたの番です。

結婚を諦めずに行動することさえ出来れば、絶対あなたに合う人は現れますよ!